Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English
ログイン  \/ 
x
or
x
今すぐ登録  \/ 
x

or

Excelの列の一意の値または数値を数える方法は?

ワークシートの範囲に値のリストがあり、一意の値がいくつあるかを知りたいとします。 それらをXNUMXつずつ識別して数えると、多くの時間を無駄にします。 そこで、ここでは、この問題に対処するための簡単なトリックをいくつか紹介します。

数式で一意の値の数を数える

高度なフィルターで一意の値の数を数える

Kutools forExcelで一意の値の数を数える


数式で一意の値の数を数える

範囲内の一意の値の数をすばやく数えるのに役立つ数式がいくつかあります。 たとえば、データが数値の場合、範囲(A1:A10)に数値の列があります。スクリーンショットを参照してください。

doc-count-unique-values1

次の式を使用できます。次のようにしてください。

1。 この式を入力してください =SUMPRODUCT(1/COUNTIF(A1:A10,A1:A10)) 空白のセルに。

doc-count-unique-values1

2。 次に、 入力します キーを押すと、一意の値の番号が表示されます。 スクリーンショットを参照してください:

doc-count-unique-values1

ヒント:1。これは別の式です =SUM(IF(FREQUENCY(A1:A10, A1:A10)>0,1)) また、あなたを助けることができます。 どなたでもお好きなように応募してください。 上記の両方の式は、最初の重複を含む一意の値もカウントします。

2。 ワークシートにテキストの範囲がある場合、上記の数式は機能しません。次の配列数式を使用する必要があります。 =SUM(IF(FREQUENCY(IF(LEN(A1:A10)>0,MATCH(A1:A10,A1:A10,0),""), IF(LEN(A1:A10)>0,MATCH(A1:A10,A1:A10,0),""))>0,1))

doc-count-unique-values1

数式を入力したら、忘れずにを押してください Shift + Ctrl + Enter キー、および一意の値の数が表示されています。

doc-count-unique-values1

注意:

  • 1.範囲 A1:A10 上記の式は可変ですが、必要に応じて変更できます。
  • 2.この式は、最初の重複を含む一意の値もカウントします。
  • 3.この数式は、さまざまなテキストと数字でも機能します。

高度なフィルターで一意の値の数を数える

高度なフィルターを使用して、データの列から一意の値を抽出し、それらを新しい場所に貼り付けることもできます。 次に、ROWS関数を使用して、新しい範囲内の一意の値の数をカウントします。 具体的な手順は次のとおりです。

1に設定します。 OK をクリックします。 データ リボンのタブをクリックし、をクリックします 高度な コマンド、スクリーンショットを参照してください:

doc-count-unique-values1

2。 とで 高度なフィルタ ダイアログボックス:

doc-count-unique-values1
  • (1.)選択 別の場所にコピーする 下のオプション アクション;
  • (2.) リスト範囲 セクションをクリックします。 doc-button1 使用する範囲データを選択するボタン。
  • (3.) コピー先 セクションをクリックします。 doc-button1 フィルタリングされた一意の値を配置するセルを指定するボタン。
  • (4.)最後に確認してください ユニークなレコードのみ オプションを選択します。

3。 設定が終わったら、 OK、一意の値が新しい列にリストされています。スクリーンショットを参照してください。

doc-count-unique-values1

4。 次に、空白のセルに短い数式を入力します = ROWS(E1:E8)、を押します 入力します キーボードのキー。 そして、一意の値の数が表示されます。

doc-count-unique-values9 -2 doc-count-unique-values10

Kutools forExcelで一意の値の数を数える

 ここでは、便利なツールをお勧めします- Kutools for Excelそのと 重複セルと一意セルを選択します 関数を使用すると、重複する値または一意の値をすばやく選択して、それらの数を数えることができます。

Kutools for Excel : 300以上の便利なExcelアドインがあり、30日以内に制限なしで無料で試すことができます

インストールした後 Kutools for Excel、次の手順で実行してください。

1. 一意の値をカウントするデータ範囲を選択します。

2。 次に、をクリックします クツール > 次の項目を選択します。: > 重複セルと一意セルを選択します、スクリーンショットを参照してください:

doc-count-unique-values11-11

3。 の中に 重複セルと一意セルを選択します ダイアログボックスで、 一意の値のみ or すべてユニーク(最初の複製を含む) 必要に応じて、同時に、チェックすることで一意の値を強調表示することもできます バックカラーを塗りつぶす or フォントの色を塗りつぶす結果の処理 セクション、スクリーンショットを参照してください:

doc-count-unique-values12-12

4。 (1.)選択した場合 一意の値のみ、一意の値のみがカウントされ、一度に選択されます。 スクリーンショットを参照してください:

doc-count-unique-values13-13

(2.)選択した場合 すべてユニーク(最初の複製を含む)、最初の重複を含むすべての一意の値がカウントされ、次のスクリーンショットのように選択されます。

doc-count-unique-values14-14

この[複製および一意のセルの選択]機能の詳細については、クリックしてください。

今すぐExcel用のKutoolsをダウンロードして無料トライアル!


デモ:Kutools forExcelで一意の値の数を数える

Kutools for Excel:300以上の便利なExcelアドインがあり、30日以内に制限なしで無料で試すことができます。 今すぐダウンロードして無料トライアル!


関連記事:

Excelで選択した範囲から一意のレコードをフィルタリングまたは選択するにはどうすればよいですか?


最高のオフィス生産性ツール

Kutools for Excelはほとんどの問題を解決し、生産性を80%向上させます

  • 再利用: すばやく挿入 複雑な数式、チャート および以前に使用したものすべて。 セルを暗号化する パスワード付き。 メーリングリストを作成する そしてメールを送る...
  • スーパーフォーミュラバー (複数行のテキストと数式を簡単に編集できます); 読書レイアウト (多数のセルを簡単に読み取って編集する); フィルター範囲に貼り付け...
  • セル/行/列をマージする データを失うことなく; 分割セルコンテンツ; 重複する行/列を組み合わせる...重複セルを防止します。 範囲を比較する...
  • [複製]または[一意]を選択します 行; 空白行を選択 (すべてのセルは空です); スーパーファインドとファジーファインド 多くのワークブックで; ランダム選択...
  • 正確なコピー 数式参照を変更せずに複数のセル。 参照の自動作成 複数のシートに; 箇条書きを挿入、チェックボックスなど...
  • テキストを抽出、テキストの追加、位置による削除、 スペースを削除する; ページング小計の作成と印刷。 セルの内容とコメントを変換する...
  • スーパーフィルター (フィルタースキームを保存して他のシートに適用します); 高度な並べ替え 月/週/日、頻度など。 特殊フィルター 太字、斜体...
  • ワークブックとワークシートを組み合わせる; キー列に基づいてテーブルをマージします。 データを複数のシートに分割; xls、xlsx、PDFをバッチ変換...
  • 300以上の強力な機能。 Office / Excel2007-2019および365をサポートします。すべての言語をサポートします。 企業や組織に簡単に導入できます。 全機能30日間の無料トライアル。 60日間の返金保証。
kteタブ201905

Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性が50%向上し、毎日何百ものマウスクリックが減ります。
officetab下部
Say something here...
symbols left.
You are guest
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    priya · 4 years ago
    tying to know the values of unique customer for different products, for ex: there are 100 customers, wanted to know out of those how many are unique customers who buy only those products.

    Likewise: total sales of products = 100
    apple = 40
    orange = 60

    how to find out customers who have brought only oranges and apples?
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Alireza · 5 years ago
    in this formula,
    =SUM(IF(FREQUENCY(MATCH(B2:B10,B2:B10,0),MATCH(B2:B10,B2:B10,0))>0,1))
    can i add another "if"? for example i want count the range of unique text in B2:B150 if C2:C150=1 ???
    can i?
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Meags · 5 years ago
    How would you seperate unique values in a cell? ie. #2,#2,#3 I only want the #2 to appear once?
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Saurabh · 5 years ago
    no these formulas are not sufficient, in actual my problem is little bit big, there are lots of column in my sheet, with the name of store id and store name and months in three column respectively and there is repetition of store name in every month a no of time, i have to calculate the unique no of the store name with respect to month. please suggest me the exact formula accordingly.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Wendy · 5 years ago
    Order Rep Status Product Order Value
    A1 John Close Apple $1
    A1 John Close Pear $1.50
    A2 John Open Orange $0.50
    A3 John Close Grape $3.00
    A2 John Open Apple $1
    A4 John Close Orange $0.50
    A5 Mary Close Apple $1
    A6 Peter Close Grape $3.00

    Appreciate your advice on this...
    I am trying to count the unique number of order # (first column), where the rep is John and the order status is closed.
    the result to achieve is 3 unique orders (A1, A3 and A4). But if i do a countifs function, it literally count the number of 'Close' where rep=John, and that comes back with 4.


    Is this possible to count unique values against multiple conditions of other columns?
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Snoo · 5 years ago
    Anyone know how to make the =SUM(IF(FREQUENCY(A1:A10, A1:A10)>0,1)) formula work to count the number of unique fields for a series of intervals?
    For example, I want to be able to find out the number of unique entries for each day. My data is structures as ID numbers in Column A, Dates in column B. The data is sorted by the date column.

    Any help would be very very much appreciated!
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    John Murray · 5 years ago
    Your formula works a treat and allows me to see the number of unique clients that I have in total (i.e. from all my sales people combined). I am struggling however, to update the formula so that it would allow me to see the number of unique clients an individual sales person would have. Any ideas?
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Afhar Siyam · 5 years ago
    =SUMPRODUCT(1/COUNTIF(A1:A10,A1:A10))when you are selecting the range make sure that the cells should not be blank.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Sam · 6 years ago
    Hi,

    Thank you for your help regarding the duplicates but I'd like to modify your formula =SUM(IF(FREQUENCY(A2:A800, A2:A800)>0,1)) and add this condition (assuming that all the cells are numbers) to count only between 402 to 460 and it goes on to 502 to 560; 602 to 660 (1 formula per range) would it be possible?

    Thank you very much!
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Christopher · 6 years ago
    This is awesome. Follow-up question: how would you subtotal this if filters were applied?

    If I have:
    Apple
    Orange
    Grape
    Apple

    And filter out the range so only Apple is displayed, how would I get the total to display: "1"?

    Thanks!
    --
    Christopher
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Jeswant Alexander · 6 years ago
    Your solution with SUMPRODUCT(1/COUNTIF(A1:A10,A1:A10)) is awesome and save a lot of time. Can you please explain the logic as how it works. I'm very interested.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Jeswant Alexander · 6 years ago
    Your solution with =SUMPRODUCT(1/COUNTIF(A1:A10,A1:A10)) is awesome and save a lot of time. To some extent I understand sumproduct and countif, but unable to catchup the logic has how this solution works. Can you please explain.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Jeswant Alexander · 6 years ago
    The solution with =SUMPRODUCT(1/COUNTIF(A1:A10,A1:A10)) is awesome and saves a lot of time. I understand sumproduct and countif to an extent but unable to catchup the logic as how your solution formula works. Can you please explain me the logic.
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Amit · 6 years ago
    To actually find the frequency distribution (no of repetition of unique values with in a range), You can use countif funcion. To the cell adjacent to the unique records found out from the original data range, just use funtion:
    = countif(Original Range, unique value)
    This will list out the frequency distributions!!!

    Cheers!
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    naveen · 6 years ago
    super boss... my friends wasted 2 hrs in searchig....u saved my time:-)
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    Fábio Makoto Kawanam · 6 years ago
    [b]Works fine, Thanks a lot![/b]
    :lol:
  • To post as a guest, your comment is unpublished.
    brian moffatt · 6 years ago
    Awesome, I tried many formulas and nothing worked. This worked on the first attempt, just changed teh cell range.
    Thanks! :roll: