メインコンテンツへスキップ

ExcelでXNUMXつの日付の間の日数、平日、週末を数える方法は?

ExcelでXNUMXつの日付の間の日数を数える必要があったことがありますか? 場合によっては、XNUMXつの日付の間の稼働日のみを計算したい場合もあれば、XNUMXつの日付の間の週末の日のみをカウントする必要がある場合もあります。 特定の条件でXNUMXつの日付の間の日数をどのように数えることができますか?


数式を使用して、XNUMXつの日付間の日数をカウントまたは計算します

指定されたXNUMXつの日付の間にある日数をカウントするには、次のいずれかの式を適用してください。

=DATEDIF(A2,B2,"D")
= B2-A2

次に、 入力します キーを押すと、XNUMXつの日付の間の日数が表示されます。 スクリーンショットを参照してください:

Note:上記の式では、 A2 開始日を示し、 B2 終了日を示します。 必要に応じて交換できます。


数式を使用して、XNUMXつの日付間の稼働日数をカウントまたは計算します

ただし、(月曜日から金曜日までの)就業日数を知りたいだけの場合は、上記の式が機能しないことがあります。 この場合、この問題に対処するのに役立つXNUMXつの関数があります。


1.NETWORKDAYS関数を使用して就業日数をカウントする

空白のセルに、次の数式を入力してください。

=NETWORKDAYS(A2,B2)

それから、 入力します キーを押すと、XNUMXつの日付の間の日曜日と土曜日を除く就業日数がカウントされます。 スクリーンショットを参照してください:

Note:上記の式では、 A2 開始日を示し、 B2 終了日を示します。


2. NETWORKDAYS関数を使用して、就業日数をカウントしますが、休日は除外します

XNUMXつの日付の間にいくつかの休日がある場合があります。これらのXNUMXつの日付の間の営業日を計算する場合は、土曜日、日曜日、および休日を除外する必要があります。 この ネットワーク日数 機能もあなたを助けることができます。

のシンタックス ネットワーク日数 関数は次のとおりです。 = NETWORKDAYS(Start_date、End_date、Holidays)

日付から減算するセルに休日の日付を入力し、結果を取得する空白のセルにこの数式を入力します。

=NETWORKDAYS(A2,B2,$C$2:$C$6)

次に、 入力します キー、日曜日、土曜日、休日を含まない就業日数が計算されています。 スクリーンショットを参照してください:

Note:上記の式では、 A2 開始日を示し、 B2 終了日を表し、 C2:C6 休日のリストです。


3. SUMおよびINT関数を使用して、就業日数をカウントします

NETWORKDAYS関数を除いて、XNUMXつの日付の間の稼働日数を取得するのに役立つ別の式があります。

空白のセルに、次の数式を入力またはコピーします。

=SUM(INT((WEEKDAY(A2-{2,3,4,5,6})+B2-A2)/7))

そして、 入力します キーを押すと、すべての就業日が計算されます。 スクリーンショットを参照してください:

注意:

1.週に6営業日(月曜日から土曜日まで)がある場合があるため、土曜日を含み、日曜日を除く就業日数を計算する必要があります。 この場合、次の式を適用できます。

=SUM(INT((WEEKDAY(A2-{2,3,4,5,6,7})+B2-A2)/7))

2.上記の式では、 A2 開始日を表し、 B2 終了日を示します。


数式を使用して、XNUMXつの日付間の週末の日数をカウントまたは計算します

また、特定の期間の週末の日数(土曜日と日曜日)のみをカウントする式もいくつかあります。 次のXNUMXつの数式のいずれかを入力またはコピーしてください。

=SUMPRODUCT(--(WEEKDAY(ROW(INDIRECT(A2&":"&B2)),2)>5))
=SUM(INT((WEEKDAY(A2-{1,7})+B2-A2)/7))

次に、 入力します キーを押すと、これらXNUMXつの日付の間に週末がいくつあるかがわかります。 スクリーンショットを参照してください:

Note:上記の式では、 A2 開始日を示し、 B2 終了日を表します。


便利な機能を使用して、XNUMXつの日付の間の就業日、週末の数をカウントまたは計算します

指定されたXNUMXつの日付の間の平日または週末の数をカウントするには、 Kutools for Excelさん フォーミュラヘルパー いくつかの一般的に使用される数式を含むユーティリティ。年齢や単語の出現などを計算するためにそれらを適用できます。

注:これを適用する フォーミュラヘルパー、まず、ダウンロードする必要があります Kutools for Excel、次に機能をすばやく簡単に適用します。

インストールした後 Kutools for Excel、次のようにしてください。

1。 結果を検索するセルをクリックしてから、 クツールフォーミュラヘルパー > フォーミュラヘルパー、スクリーンショットを参照してください:

2。 の中に 数式ヘルパー ダイアログボックスで、次の操作を実行します。

  • 選択 統計的 オプションから  落ちる;
  • 式を選択してください リストボックスで、 XNUMXつの日付の間の非稼働日数 or XNUMXつの日付の間の稼働日数 あなたが使いたい;
  • 次に、[引数]入力セクションで、開始日と終了日を別々に含むセルを選択します。
  • 最後に、 Ok 次のscreesnhotが示すように結果を取得するためのボタン:


XNUMXつの日付の間の日数、週数、月数、または年数をカウントまたは計算します

Kutools for Excel's 日付と時刻のヘルパー この機能を使用すると、週+日、月+週などの数式を覚えていなくても、必要に応じてXNUMXつの日付間のさまざまな差分結果をすばやく取得できます。 クリックしてKutoolsfor Excelをダウンロードしてください!

Kutools for Excel:300以上の便利なExcelアドインがあり、30日以内に制限なしで無料で試すことができます。 今すぐダウンロードして無料トライアル!


より相対的な日付と時刻の記事:

  • Excelで真夜中以降の時間間の時間を計算する
  • 勤務時間を記録するタイムテーブルがあるとすると、列Aの時刻は今日の開始時刻であり、列Bの時刻は翌日の終了時刻です。 通常、2つの時間の時間差を直接マイナス「= B2-AXNUMX」で計算すると、左のスクリーンショットのように正しい結果が表示されません。 Excelで真夜中からXNUMX回までの時間を正しく計算するにはどうすればよいですか?

最高のオフィス生産性向上ツール

人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する   |  空白行を削除する   |  データを失わずに列またはセルを結合する   |   数式なしのラウンド ...
スーパールックアップ: 複数の基準の VLookup    複数の値の VLookup  |   複数のシートにわたる VLookup   |   ファジールックアップ ....
詳細ドロップダウン リスト: ドロップダウンリストを素早く作成する   |  依存関係のドロップダウン リスト   |  複数選択のドロップダウンリスト ....
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  |  範囲と列の比較 ...
注目の機能: グリッドフォーカス   |  デザインビュー   |   ビッグフォーミュラバー    ワークブックとシートマネージャー   |  リソースライブラリ (自動テキスト)   |  日付ピッカー   |  ワークシートを組み合わせる   |  セルの暗号化/復号化    リストごとにメールを送信する   |  スーパーフィルター   |   特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト 工具 (テキストを追加, 文字を削除する、...)   |   50+ チャート 種類 (ガントチャート、...)   |   40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する、...)   |   19 挿入 工具 (QRコードを挿入, パスから画像を挿入、...)   |   12 変換 工具 (数字から言葉へ, 通貨の換算、...)   |   7 マージ&スプリット 工具 (高度な結合行, 分割セル、...)   |   ... もっと

Kutools for Excel で Excel スキルを強化し、これまでにない効率を体験してください。 Kutools for Excelは、生産性を向上させ、時間を節約するための300以上の高度な機能を提供します。  最も必要な機能を入手するにはここをクリックしてください...

kteタブ201905


Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
Comments (51)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
I am trying to work out how many days worked in a week but I have number of hours worked in the cells. Plus RD as a rest day. is there any way for this to be done rather than manual input
This comment was minimized by the moderator on the site
I am curious if there is a way to have excel do a rolling countdown between dates. Our fiscal year year is 10/1 to 09/30. I figured out how to show how many working days there is between these dates, but now I need to have that number decrease with each passing day. That way each Friday when we open the spreadsheet, it will tell us how many days are left. Is this possible?
This comment was minimized by the moderator on the site
Witam,
chcialabym uzyskać wynik w jednej KOMÓRCE: ZAKRES DAT - czyli np. 08.sie-15.wrz - dane natomiast maja sie zaciagac z innego XLS, w którym zaznaczane jedynkami sa dni urlopu w komórkach poszczeólnych dni. Kolumny w pliku źródłowym to: (scalona komórka MIESIĄCA (sty, lut, mar itp) poniżej są w komórkach wszytskie dni miesiaća 1-31, scalona komorka miesiaca zawiera pod soba wsyztskie te dni
ponizej wiersze dotycza pracowników i w kolejnych kolumnach uzupełniane są JEDNKI - oznaczające wzięcie urlopu w tym dniu....
chciałbym żeby te jedynki były wyciągane z pliku źródłowego tak, aby wynik był zakresem daty....

Czy to jest możliwe?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi,

Can you help me make a formula counting the number of days of work in a week excluding Sundays and holidays, please note Saturday is only a half day of work.

Also I wanted to create a formula to calculate the allowed number of days of leave for employees using the sum of number of year/month/day of service work multiple by 2 working days per month (leave provision per month).

I got a hard time making a formula about this
This comment was minimized by the moderator on the site
i have one date, lets say 6/18/2020, i need it has to be minus exact 1 month(5/18/2020), if the result date 5/18/2020 is belongs to saturday or sunday than it would be FRIDAY's date. could you please give the formula for it. - Ramu
This comment was minimized by the moderator on the site
HI,
I NEED TO CALCULATE NUMBER OF DAYS BETWEEN TODAY FROM A STARTING DATE .
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, RAJIH,
You can also use this formula: =DAYS(TODAY(), A2), A2 is the cell contains your starting date, please try, hope it can help you!
Thank you!
This comment was minimized by the moderator on the site
Type your starting date in any cell of excel.
Type today date in another cell of excel.
Now simply minus the starting date from today date.
Example: Starting date is in cell A1, Today date is in cell A2. Simply type =A2-A1.
This comment was minimized by the moderator on the site
What about about adding days from a date, for example: 3/4/19 then add 60 days to get a new date.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello,

To add some days to a date, you just need to add the days to the date directly as below formula:
=A1+60
Please try it, hope it can help you!
This comment was minimized by the moderator on the site
HI,
need formula for calculate the days for working days (monday,tuesday, wednesday, thursday and Saturday) - minus holidays. (weekends is friday and sunday)

pls help.
This comment was minimized by the moderator on the site
Offday Friday and Saturday
Public Holiday 22/08/18, 23/08/2018
Manual count for working day are 20 days.
=SUM(INT((WEEKDAY(L3-{1,2,3,4,5})+L5-L3)/7)) --->Total working day 22
=NETWORKDAYS(L14,L16,L18:BS19) -->Total working days 21

Please help
This comment was minimized by the moderator on the site
I need formula for 22 working days (Saturday and Sunday OFF)consider in every moth by selecting date range if 21 working days come in a month but considered 22 and if 23 working days come but also considered 22. so please give me any suggestion ?

This comment was minimized by the moderator on the site
I always have Start Date, with set number of working days to complete various activities.

=WORKINGDAY.INTL(START,DAYS,WEEKEND,HOLIDAYS) also causes issues, we work Sun-Thu, so weekend option is 7, yet this formula isn't consistent either, May 2019 has 22 working days (DAYS), this makes the result 02-Jun-19, which is the 2nd working day of June!

Yet same formula for June 2019 with 21 working days gives the expected answer of 30-June-19.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi i need an excel formula which calculates the number of days between two dates and will give me a warning if the count is past day 28. Also if day 28 falls on a weekend or public holiday then the formula needs to account for this so day 28 becomes the next business day.
There are no comments posted here yet
Load More
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations