メインコンテンツへスキップ

Excelでx行ごとに改ページを挿入する方法は?

ワークシートに改ページを挿入するのは簡単で簡単かもしれません。 きちんと印刷するために、X行ごとに改ページを挿入する必要がある場合がありますが、どうすればよいでしょうか。 ここでは、Excelでこの問題を解決するためのいくつかの方法を紹介します。


ExcelのVBAでX行ごとに改ページを挿入

以前に実行したVBAに慣れていない可能性がありますが、次の手順で、X行ごとに改ページを挿入するためにVBAを実行する方法を知っている可能性があります。 ここでは、3行ごとに改ページを挿入します。

1。 押す Altキー+ F11 を表示する アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。

2。 ウィンドウで、をクリックします インセット > モジュール 新しいモジュールウィンドウを表示するには、次のVBAコードをモジュールウィンドウにコピーします。

VBA:ワークシートのX行ごとに改ページを挿入します。

Sub InsertPageBreaks()
'Updateby20140618
Dim xLastrow As Long
Dim xWs As Worksheet
Set xWs = Application.ActiveSheet
xRow = Application.InputBox("Row", xTitleId, "", Type:=1)
xWs.ResetAllPageBreaks
xLastrow = xWs.Range("A1").SpecialCells(xlCellTypeLastCell).Row
For i = xRow + 1 To xLastrow Step xRow
    xWs.HPageBreaks.Add Before:=xWs.Cells(i, 1)
Next
End Sub

3に設定します。 OK をクリックします。 ラン ボタンとダイアログが表示され、改ページを挿入するX行ごとに指定できます。ここでは、3行ごとに改ページを挿入します。 スクリーンショットを参照してください:
doc-insert-page-break-x-rows-1

4に設定します。 OK をクリックします。 OK、次に、X行ごとに改ページを挿入します。

アクティブなワークシートの(n番目)行ごとに改ページをすばやく挿入する

通常、クリックするとXNUMXつの改ページが挿入されます ページレイアウト > ブレーク > 改ページを挿入。 ただし、この方法では、ワークシートに複数の改ページをバッチ挿入するのは面倒です。たとえば、各行を別々のページに印刷するには、行ごとにXNUMXつの改ページを挿入する必要があります。 心配しないでください! Excel用のKutools 行ごとに改ページを挿入 ユーティリティは、簡単にアーカイブするのに役立ちます!


広告挿入改ページすべての行3

Kutools for Excelを使用して、x行ごとに改ページをバッチ挿入

Kutools for Excelがインストールされている場合、 列に分割 ユーティリティを使用すると、Excelで各ページのタイトルを簡単に維持しながら、x行ごとに複数の改ページをバッチ挿入できます。

Kutools for Excel - Excel に必要な 300 以上のツールが詰め込まれています。 クレジット カードは必要なく、全機能を備えた 30 日間の無料トライアルをお楽しみください。 ダウンロード中!

1に設定します。 OK をクリックします。 列に分割 クツールズプラス タブには何も表示されないことに注意してください。

2。 [列に分割]ダイアログボックスを開くには、次のことを行う必要があります。

(1)[参照]ボタンをクリックします  セクションに タイトルの範囲 ボックスをクリックし、改ページをバッチ挿入する指定範囲のタイトル行を選択します。
(2)[参照]ボタンをクリックします セクションに 日付範囲 ボックスをクリックし、改ページをバッチ挿入する範囲を選択します。
で(3) 印刷ページあたりの行数 ボックスに、番号を入力します。 ((先端:たとえば、3行ごとに改ページを挿入する必要がある場合は、ボックスに3を入力してください。 すべての行の後に改ページを無効にする必要がある場合は、1を入力してください。)
(4)に1を入力します セグメント数 ボックス。

3。 クリック Ok

これで、範囲が新しいワークシートにコピーされ、範囲のタイトルを維持したままx行ごとに改ページが追加されます。 クリックして改ページプレビュービューに切り替えることもできます View > 改ページプレビュー これらの改ページを確認します。 以下のスクリーンショットを参照してください。

Kutools for Excel - 300 以上の必須ツールで Excel を強化します。 クレジット カードは必要なく、全機能を備えた 30 日間の無料トライアルをお楽しみください。 今すぐ入手


Kutools forExcelでx行ごとに改ページを挿入する

Kutools for Excelは、x行ごとに改ページを簡単に挿入することに特化した別の改ページ挿入ユーティリティを開発しています。

Kutools for Excel - Excel に必要な 300 以上のツールが詰め込まれています。 クレジット カードは必要なく、全機能を備えた 30 日間の無料トライアルをお楽しみください。 ダウンロード中!

1。 x行ごとに改ページを挿入する範囲を選択し、をクリックします 印刷 > 行ごとに改ページを挿入 クツールズプラス タブには何も表示されないことに注意してください。

2。 最初の[改ページをすべて行に挿入]ダイアログボックスで、改ページを挿入する行の間隔を指定し、[ Ok

次に、指定した行間隔で改ページが一度に挿入されるのがわかります。

Kutools for Excel - 300 以上の必須ツールで Excel を強化します。 クレジット カードは必要なく、全機能を備えた 30 日間の無料トライアルをお楽しみください。 今すぐ入手


デモ:Excelでx行ごとに改ページを挿入


Kutools for Excel: 300 を超える便利なツールをすぐに利用できます。 機能制限なしの 30 日間の無料トライアルを今すぐ始めてください。 今すぐダウンロード!

関連記事:

最高のオフィス生産性向上ツール

人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する   |  空白行を削除する   |  データを失わずに列またはセルを結合する   |   数式なしのラウンド ...
スーパールックアップ: 複数の基準の VLookup    複数の値の VLookup  |   複数のシートにわたる VLookup   |   ファジールックアップ ....
詳細ドロップダウン リスト: ドロップダウンリストを素早く作成する   |  依存関係のドロップダウン リスト   |  複数選択のドロップダウンリスト ....
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  |  範囲と列の比較 ...
注目の機能: グリッドフォーカス   |  デザインビュー   |   ビッグフォーミュラバー    ワークブックとシートマネージャー   |  リソースライブラリ (自動テキスト)   |  日付ピッカー   |  ワークシートを組み合わせる   |  セルの暗号化/復号化    リストごとにメールを送信する   |  スーパーフィルター   |   特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト 工具 (テキストを追加, 文字を削除する、...)   |   50+ チャート 種類 (ガントチャート、...)   |   40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する、...)   |   19 挿入 工具 (QRコードを挿入, パスから画像を挿入、...)   |   12 変換 工具 (数字から言葉へ, 通貨の換算、...)   |   7 マージ&スプリット 工具 (高度な結合行, 分割セル、...)   |   ... もっと

Kutools for Excel で Excel スキルを強化し、これまでにない効率を体験してください。 Kutools for Excelは、生産性を向上させ、時間を節約するための300以上の高度な機能を提供します。  最も必要な機能を入手するにはここをクリックしてください...

kteタブ201905


Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
Comments (3)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Dear extendoffice.com
I would like to send feedback about feature: Print > Insert Page Break Every Row.

VBA Code:
Sub InsertPageBreaks()
'Updateby20140618
Dim xLastrow As Long
Dim xWs As Worksheet
Set xWs = Application.ActiveSheet
xRow = Application.InputBox("Row", xTitleId, "", Type:=1)
xWs.ResetAllPageBreaks
xLastrow = xWs.Range("A1").SpecialCells(xlCellTypeLastCell).Row
For i = xRow + 1 To xLastrow Step xRow
xWs.HPageBreaks.Add Before:=xWs.Cells(i, 1)
Next
End Sub


When you use this function, you can only enter one variables is xRow.
So this feature will be almost useless because it is not flexible. Not all data start from Row 1, not to mention data usually is table and has Header row.

I think this feature should have another variable is xFirstRow, so that you can define the first row of data:
xFirstRow = Application.InputBox("First Row", xTitleId, "", Type:=1)

And the formula should be:
For i = xFirstRow + xRow + 1 To xLastrow Step xRow

Hopefully this feature will be upgraded in later versions.
Thanks,
Tuyen
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, Thanks a lot for the code. But when I press Cancel or x on the input box; the excel file crashes. Can you please help to resolve this issue.
This comment was minimized by the moderator on the site
Thanks a lot from Istanbul / Turkey :)
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations