メインコンテンツへスキップ

Excelで取り消し線セルをカウント/合計する方法は?

Excelでは、データをより正確に分析できるように、セルの値が役に立たないか無効であることを示す一部のセルの取り消し線を常にフォーマットします。 この記事では、Excelでこれらの取り消し線セルを使用して範囲内でいくつかの計算を行う方法について説明します。

Excelで取り消し線のセルを数える

Excelで取り消し線セルなしでカウント

Excelで取り消し線セルを合計除外


矢印青い右バブル Excelで取り消し線のセルを数える

範囲内に取り消し線形式のセルがいくつあるかを知りたい場合は、ユーザー定義関数を作成できます。次の手順に従ってください。

1。 を押し続けます Alt + F11 キーを押して Microsoft Visual Basic forApplicationsウィンドウ.

2に設定します。 OK をクリックします。 インセット > モジュール、次のコードをに貼り付けます モジュールウィンドウ.

VBAコード:取り消し線セルをカウントする

Public Function CountStrike(pWorkRng As Range) As Long
'Update 20140819
Application.Volatile
Dim pRng As Range
Dim xOut As Long
xOut = 0
For Each pRng In pWorkRng
    If pRng.Font.Strikethrough Then
        xOut = xOut + 1
    End If
Next
CountStrike = xOut
End Function

3。 次に、このコードを保存して閉じ、ワークシートに戻って、この数式を入力します = CountStrike(A2:B14) 空白のセルに、スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントカウントストライク-1

4.次にを押します 入力します キー、およびすべての取り消し線セルがカウントされました。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントカウントストライク-1


矢印青い右バブル Excelで取り消し線セルなしでカウント

ただし、取り消し線セルを除く通常のセルのみの数をカウントしたい場合があります。 次のコードが役に立ちます。

1。 を押し続けます Alt + F11 キーを押して Microsoft Visual Basic forApplicationsウィンドウ.

2に設定します。 OK をクリックします。 インセット > モジュール、次のコードをに貼り付けます モジュールウィンドウ.

VBAコード:取り消し線セルなしでカウント

Public Function CountNoStrike(pWorkRng As Range) As Long
'Update 20140819
Application.Volatile
Dim pRng As Range
Dim xOut As Long
xOut = 0
For Each pRng In pWorkRng
    If Not pRng.Font.Strikethrough Then
        xOut = xOut + 1
    End If
Next
CountNoStrike = xOut
End Function

3。 次に、このコードを保存して閉じ、ワークシートに戻り、この数式を入力します = countnostrike(A2:B14) 空白のセルに入れて、 入力します キーを押すと、必要な結果が得られます。

ドキュメントカウントストライク-1

Note:上記の式では、 A2:B14 数式を適用する範囲です。


矢印青い右バブル Excelで取り消し線セルを合計除外

取り消し線セルは使用されていないため、ここでは、取り消し線番号なしで通常の数値のみを合計します。 このタスクを解決するには、ユーザー定義関数も必要です。

1。 を押し続けます Alt + F11 キーを押して Microsoft Visual Basic forApplicationsウィンドウ.

2に設定します。 OK をクリックします。 インセット > モジュール、次のコードをに貼り付けます モジュールウィンドウ.

VBAコード:取り消し線セルを合計除外

Public Function ExcStrike(pWorkRng As Range) As Long
'Update 20140819
Application.Volatile
Dim pRng As Range
Dim xOut As Long
xOut = 0
For Each pRng In pWorkRng
    If Not pRng.Font.Strikethrough Then
        xOut = xOut + pRng.Value
    End If
Next
ExcStrike = xOut
End Function

3。 次に、このコードを保存して閉じ、ワークシートに戻り、この数式を入力します = excstrike(B2:B14) 空白のセルに入れて、 入力します キーを押すと、取り消し線セルなしですべての数値の合計が得られます。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントカウントストライク-1

Note:上記の式では、 B2:B14 は、取り消し線形式なしでセルを合計する範囲です。


関連記事:

Excelのセル範囲の太字の数値を合計/カウントするにはどうすればよいですか?

Excelで背景色に基づいてセルをカウントして合計する方法は?

Excelのフォントの色に基づいてセルをカウント/合計する方法は?

最高のオフィス生産性向上ツール

人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する   |  空白行を削除する   |  データを失わずに列またはセルを結合する   |   数式なしのラウンド ...
スーパールックアップ: 複数の基準の VLookup    複数の値の VLookup  |   複数のシートにわたる VLookup   |   ファジールックアップ ....
詳細ドロップダウン リスト: ドロップダウンリストを素早く作成する   |  依存関係のドロップダウン リスト   |  複数選択のドロップダウンリスト ....
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  |  範囲と列の比較 ...
注目の機能: グリッドフォーカス   |  デザインビュー   |   ビッグフォーミュラバー    ワークブックとシートマネージャー   |  リソースライブラリ (自動テキスト)   |  日付ピッカー   |  ワークシートを組み合わせる   |  セルの暗号化/復号化    リストごとにメールを送信する   |  スーパーフィルター   |   特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト 工具 (テキストを追加, 文字を削除する、...)   |   50+ チャート 種類 (ガントチャート、...)   |   40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する、...)   |   19 挿入 工具 (QRコードを挿入, パスから画像を挿入、...)   |   12 変換 工具 (数字から言葉へ, 通貨の換算、...)   |   7 マージ&スプリット 工具 (高度な結合行, 分割セル、...)   |   ... もっと

Kutools for Excel で Excel スキルを強化し、これまでにない効率を体験してください。 Kutools for Excelは、生産性を向上させ、時間を節約するための300以上の高度な機能を提供します。  最も必要な機能を入手するにはここをクリックしてください...

kteタブ201905


Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
Comments (5)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Great! I found a little bug here. The result doesn't actualize by itself. When I do changes on the sheet, the number doesn't changes. How can I fix it? Thanks
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi. Great code for ignoring strikethrough text whilst summing. But, is it possible to filter the data and get a subtotal which still sums without the strike through text? Thanks
This comment was minimized by the moderator on the site
This seems to round to whole numbers, and does not take into account the decimal places. For example, 1.35 + 1.00 would equal 2 instead of 2.35, but 1.50 + 1 would equal 3 instead of 2.50. How can you fix the code to add accurately?
This comment was minimized by the moderator on the site
[quote]This seems to round to whole numbers, and does not take into account the decimal places. For example, 1.35 + 1.00 would equal 2 instead of 2.35, but 1.50 + 1 would equal 3 instead of 2.50. How can you fix the code to add accurately?By Ari[/quote] ARI, just change the two words "Long" to "Double" in the formula. Here is the same formula above, with the correct Data Types to allow for values with decimal points: Public Function ExcStrike(pWorkRng As Range) As Double 'Update 20161107_IITCSglobal.com Application.Volatile Dim pRng As Range Dim xOut As Double xOut = 0 For Each pRng In pWorkRng If Not pRng.Font.Strikethrough Then xOut = xOut + pRng.Value End If Next ExcStrike = xOut End Function
This comment was minimized by the moderator on the site
Thank you very much for this information, it's extremely helpful, However, I'm having an issue using the VBA code: Sum exclude strikethrough cells.

It does not exclude the strikethrough cells in my table unless I manually perform a strikethrough then double click the cell for the code to work.

I'm using a table with a conditional format to shade and strikethrough the entire row when (Table Header called Sold) Column "W" cell contains a "Yes", then that row will have a strikethrough and grey color. The worksheet table is "InventoryItems" and is configured to calculated automatically, but the code is not being triggered to exclude the dollar amount when the cell contains the strikethrough. Could you advise what I might be doing wrong?
Thank you for your time and help.

There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations