メインコンテンツへスキップ

Excelでドットプロットを作成するにはどうすればよいですか?

作者: サン 最終更新日:2014年11月18日

以下のスクリーンショットに示すように、Excelでデータポイントをドット(マーカー)としてプロットするチャートであるドットプロットを作成しようとしたことがありますか? このドットプロットに興味がある場合は、Excelでドットプロットを作成する方法の詳細について、このチュートリアルをお読みください。

ドキュメントドットプロット-1

Excelでドットプロットを作成する


矢印青い右バブル Excelでドットプロットを作成する

ドットプロットを作成するには、各データの相対的な高さデータを計算する式が必要です。

高さデータは、Y軸の垂直座標を提供します。

1.最初のセルを選択して入力します 高さ データの横の列に、ここではC1を選択します。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-2

2.次に、C2に次の式を入力します =(ROWS($A$2:$A$12)-ROW()+ROW($A$2:$A$12)-0.5)/ROWS($A$2:$A$12)、 押す 入力します 自動入力ハンドルをキー入力して、この数式を適用するために必要な範囲までドラッグします。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-3

3. XNUMX番目とXNUMX番目の列(ラベル列と値列)のデータを選択し、をクリックします インセット > バー > クラスターバー。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-4

4.チャートで凡例を選択し、を押します 削除 それを削除するためのキー。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-5
doc-矢印
ドキュメントドットプロット-6

Excel 2013では、凡例はデフォルトでグラフに追加されません。 凡例が存在する場合は削除してください。

5.次に、XNUMX番目とXNUMX番目の列(値の列と高さの列)のデータを選択し、右クリックして選択します コピー コンテキストメニューから。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-7

6.次に、チャートをクリックして、をクリックします。 ホーム > 貼り付ける > 貼り付け。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-8

7.次に飛び出した 貼り付け ダイアログ、チェック 新しいシリーズ 内のオプション としてセルを追加 セクション、チェック コラム in 値(Y)in セクション、および両方のチェック 最初の行のシリーズ名 および 最初の列のカテゴリ(Xラベル) チェックボックス。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-9

8。 次に、をクリックします OK、棒グラフは次のようになります。

ドキュメントドットプロット-10

9.最初のシリーズ(青いシリーズ)を右クリックして、 データ系列のフォーマット コンテキストメニューから。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-11

10。 の中に シリーズオプション セクション、チェック 二次軸。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-12

Excel 2013で、 二次軸 シリーズオプション のセクション データ系列のフォーマット ペイン。

11.ダイアログを閉じてから、青いシリーズを選択し、をクリックします レイアウト > > 二次垂直軸 > デフォルトの軸を表示。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-13

Excel 2013で、をクリックします 設計 > チャート要素を追加 > > 二次垂直.

次に、以下のようなバーが表示されます。

ドキュメントドットプロット-14

12.赤いシリーズをクリックして、 設計 タブ、および選択 チャートタイプの変更。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-15

13。 の中に チャートタイプの変更 ダイアログ、クリック XY(散布図) セクションをクリックして マーカーのみで散布。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-16

Excel 2013では、クリックする必要があります すべてのチャート のタブ チャートタイプの変更 ダイアログをクリックし、の矢印をクリックします Heightシリーズ名を選択し、 スキャッター リストから。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-17

15。 クリック OK。 次に、マーカーを円に変更する必要があります。 赤いマーカーを右クリックして、 データ系列のフォーマット。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-18

16。 で データ系列のフォーマット ダイアログ、クリック マーカーオプション タブ、およびチェック 内蔵 オプションをクリックし、リストから円を選択します 種類。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-19

Excel 2013では、マーカーを円に変更する必要はありません。

17.ダイアログを閉じます。 次に、プライマリY軸(左側)を右クリックして、[ フォーマット軸 コンテキストメニューから。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-20

18.次に、 フォーマット軸 ダイアログで 軸オプション セクションで、 固定の の背後にあるオプション 最小、および入力 0 次のテキストボックス。 チェックしてください 固定の の背後にあるオプション 最大、入力して 1 次のテキストボックスに入力します。 次に確認してください 軸の値 とタイプ 0 のテキストボックスに 横軸が交差する セクション。 次に、ダイアログを閉じます。

ドキュメントドットプロット-21

Excel 2013では、直接入力するだけです。 0 および 1 セクションに 最小 および 最大 テキストボックス、およびチェック 軸の値   0 入力した フォーマット軸 ペイン。

ドキュメントドットプロット-22

これで、チャートは次のようになります。

ドキュメントドットプロット-23

19.次に、プライマリX軸(一番下の軸)を右クリックして、 フォーマット軸.

ドキュメントドットプロット-24

20。 の中に フォーマット軸 ダイアログorフォーマット軸 ペイン、チェック 最大軸値 セクションに 縦軸が交差する セクションをクリックして、ダイアログを閉じます。

ドキュメントドットプロット-25

ドキュメントドットプロット-26

21. XNUMX番目のX軸(一番上の軸)を右クリックして、 フォーマット軸.

ドキュメントドットプロット-27

22.次に、 フォーマット軸 ダイアログまたは フォーマット軸 ペイン、チェック オートマチック 内のオプション 縦軸が交差する セクション。 次に、ダイアログを閉じます。

ドキュメントドットプロット-28
ドキュメントドットプロット-29

23.プライマリY軸(右側)を右クリックして、 フォーマット軸、次に フォーマット軸 ダイアログ、選択 なし リストから 軸ラベル。 次に、ダイアログを閉じます。

ドキュメントドットプロット-30

Excel 2013では、クリックする必要があります LABELS セクションを展開するには、 なし 形成する ラベルの位置 リスト。

ドキュメントドットプロット-31

24.同様に、XNUMX番目のX軸(一番上の軸)を右クリックして、 フォーマット軸、次に フォーマット軸 ダイアログ、選択 なし リストから 軸ラベル。 次に、ダイアログを閉じます。 次に、下のスクリーンショットのようにチャートが表示されます。

ドキュメントドットプロット-32

25. Y軸を右クリックして、 フォーマット軸、そしてポップで フォーマット軸 ダイアログまたは フォーマット軸 ペイン、チェック 逆順のカテゴリ および オートマチック オプション。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-33
ドキュメントドットプロット-34
ドキュメントドットプロット-35

26.バーを右クリックして、 データ系列のフォーマット。 次に、ダイアログで、をクリックします 埋める タブとチェック 塗りつぶしなし オプションを選択します。

ドキュメントドットプロット-36
ドキュメントドットプロット-37

Excel 2013で、をクリックします 塗りつぶしと線 > 埋める > 塗りつぶしなし セクションに データ系列のフォーマット ペイン。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントドットプロット-38

27.ダイアログを閉じると、単純なドットプロットが作成されます。

ドキュメントドットプロット-39

好きなようにフォーマットできます。

ドキュメントドットプロット-40


関連記事:

最高のオフィス生産性向上ツール

🤖 Kutools AI アシスタント: 以下に基づいてデータ分析に革命をもたらします。 インテリジェントな実行   |  コードを生成  |  カスタム数式の作成  |  データを分析してグラフを生成する  |  Kutools関数を呼び出す...
人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する   |  空白行を削除する   |  データを失わずに列またはセルを結合する   |   数式なしのラウンド ...
スーパールックアップ: 複数の基準の VLookup    複数の値の VLookup  |   複数のシートにわたる VLookup   |   ファジールックアップ ....
詳細ドロップダウン リスト: ドロップダウンリストを素早く作成する   |  依存関係のドロップダウン リスト   |  複数選択のドロップダウンリスト ....
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  |  範囲と列の比較 ...
注目の機能: グリッドフォーカス   |  デザインビュー   |   ビッグフォーミュラバー    ワークブックとシートマネージャー   |  リソースライブラリー (自動テキスト)   |  日付ピッカー   |  ワークシートを組み合わせる   |  セルの暗号化/復号化    リストごとにメールを送信する   |  スーパーフィルター   |   特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト ツール (テキストを追加, 文字を削除する、...)   |   50+ チャート 種類 (ガントチャート、...)   |   40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する、...)   |   19 挿入 ツール (QRコードを挿入, パスから画像を挿入、...)   |   12 変換 ツール (数字から言葉へ, 通貨の換算、...)   |   7 マージ&スプリット ツール (高度な結合行, 分割セル、...)   |   ... もっと

Kutools for Excel で Excel スキルを強化し、これまでにない効率を体験してください。 Kutools for Excelは、生産性を向上させ、時間を節約するための300以上の高度な機能を提供します。  最も必要な機能を入手するにはここをクリックしてください...

説明


Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
Comments (3)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
wow that's a fucking long monumental task for a few dots in a square, excel is very bad
This comment was minimized by the moderator on the site
Great tutorial. I had the same issue with the missing dots. You just need to update the cell ranges in given furmula, for example, if you have 22 rows of data instead of 12 (like the example), just update the formula to replace "A12" with "A22". That did it for me anyway.
This comment was minimized by the moderator on the site
This is a great tutorial. My question is-why do some of my dots end up missing? I start with 16 bar graphs but end with only 14 dots, not sure how to fix it.
There are no comments posted here yet
Leave your comments
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations