Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

Excelで請求書番号を自動的に生成するにはどうすればよいですか?

ご存知のように、請求書番号は連続しています。 請求書番号を手動で入力すると、前回使用した請求書番号を忘れて、Excelで新しい請求書の番号が重複する場合があります。 この記事では、Excelで請求書番号を簡単に自動生成するXNUMXつの方法を紹介します。


Excelで自動的に請求書番号ジェネレータを追加します

1。 新しいワークブックを作成するか、ワークブックを開くと、請求書番号が自動的に追加されます。

2。 空白のセルを見つけて、請求書番号の最初の番号を入力します。 この場合、セルD10000に2と入力します。

3。 を押して、Microsoft Visual Basic forApplicationsダイアログボックスを開きます。 他の + F11 キーを同時に押してから、 VBAProject(現在のワークブック)、をダブルクリックします このワークブック。 左のスクリーンショットを参照してください:
注意: この場合、ダブルクリックします このワークブックVBAProject(Book1).

4。 次のコードを開始ウィンドウに貼り付けます。

VBA:音声番号ジェネレータ

Private Sub Workbook_Open()
Range("D2").Value = Range("D2").Value + 1
End Sub

注意: 変更 D2 請求書番号の開始番号を入力した指定のセルに ステップ2.

5。 整数を請求書番号として作成することに加えて、次の式を使用して請求書番号を確認できます。

いいえ。 請求書番号
1 = "CompanyName"&TEXT(TODAY()、 "yymmdd")&D2 会社名141209100000
2 = "CompanyName"&TEXT(TODAY()、 "0")&D2 会社名41982100000
3 = "CompanyName"&TEXT(NOW()、 "MMDDHHMMSS")&D2 会社名1209095819100000
4 = "CompanyName"&TEXT(NOW()、 "0")&D2 会社名41982100000
5 = "CompanyName"&RANDBETWEEN(100000,999999)&D2 会社名448685100000
ノートリボン 数式は複雑すぎて覚えられませんか? 数式を定型句として保存して、後でワンクリックで再利用できるようにします。
続きを読む...     無料体験

免責事項:
(1)変更する D2 上記の数式で請求書の開始番号を入力したセルに、 会社名 請求書番号に表示するテキストに。
(2)請求書番号が自動的に取得されるセルに上記の数式のいずれかを入力し、を押します。 入力します キー。

6。 現在のブックを保存します。
A. Excel 2013で、[ フィレット > セールで節約 (または 名前を付けて保存)> パソコン> ブラウズ;
B. Excel 2007および2010で、[ フィレット / オフィスボタン > セールで節約 (または 名前を付けて保存).

7。 表示される[名前を付けて保存]ダイアログボックスで、次の手順を実行してください。

(1)このワークブックの名前を ファイル名 ボックス;
(2)をクリックします タイプとして保存 ボックスに入力し、 Excelマクロ対応ワークブック(* .xlsm) ドロップダウンリストから;
(3)クリックして、このワークブックを保存するフォルダーを開きます。
(4)をクリックします セールで節約 ボタン。

 

これ以降、請求書番号ジェネレータのワークブックを開くたびに、最後にワークブックを開いたときよりも請求書番号が1大きくなります。 毎回閉じる前に、ブックを保存する必要があることに注意してください。


KTEのシーケンス番号の挿入機能を使用して請求書番号を追加する

最初の方法では、指定されたブックでのみ請求書番号を取得する必要があることに気付くかもしれません。 さらに悪いことに、閉じる前に指定されたワークブックの保存を忘れると、請求書番号が重複します。 しかし、 Kutools for Excelさん シーケンス番号を挿入 この機能では、使用しているワークブックに関係なく、一意で連続した請求書番号を挿入できます。

Kutools for Excel - Excel 用の 300 以上の便利なツールが含まれています。 全機能無料トライアル 30-day、クレジットカード不要! 今すぐ入手

1。 請求書番号を取得するセルを選択し、[ クツール > インセット > シーケンス番号を挿入.

2。 [シーケンス番号の挿入]ダイアログボックスで、[ New ボタンをクリックし、展開しているシーケンス番号編集領域で、次のようにします(上のスクリーンショットを参照)。
で(1) シーケンス名 ボックスに、新しいシーケンス名の名前を入力します。 請求書番号.
で(2) インクリメント ボックスに入る 1;
で(3) プレフィックス(オプション) ボックスに、請求書番号の最初に表示する会社名またはその他のテキストを入力します。
で(4) 開始番号 ボックスに、請求書番号の開始番号を入力します。 10000 or 1;
で(5) 桁数 ボックスで、次のような数字を指定します 6;
(6)をクリックします 追加 ボタン。

3。 新しく作成したシーケンスを選択したままにして、[ 充填範囲 ボタンをクリックして、 閉じる ボタン。

これをどのワークブックに適用しても シーケンス番号を挿入 この機能を使用すると、この機能を最後に適用したときよりも1大きい請求書番号が生成されます。 これについてもっと知るためにクリックしてください Kutools forExcelのシーケンス番号機能を挿入する

Kutools for Excel - Excel 用の 300 以上の便利なツールが含まれています。 全機能無料トライアル 30-day、クレジットカード不要! 今すぐ入手


デモ:KTEのシーケンス番号の挿入機能を使用して請求書番号を追加する


Kutools for Excel には、Excel 用の 300 以上の便利なツールが含まれており、30 日間制限なく無料で試すことができます。 今すぐダウンロードして無料トライアル!

複数のワークブックに一意の連続した請求書番号を挿入します

ほとんどの場合、XNUMXつのシートまたはXNUMXつのワークブックに、数式またはその他の方法で連続した請求書番号を挿入することしかできません。 しかし、強力で シーケンス番号を挿入 Kutools for Excelの機能により、複数のワークブックに一意の連続した請求書番号を簡単に挿入できます。


広告挿入シーケンスの請求書番号

不足しているすべてのシーケンス番号(請求書番号)をExcelのリストで簡単に見つけて挿入できます

ご存知のように、請求書番号は通常連続しています。 ただし、一部の請求書番号が誤って欠落している場合があります。 Excel用のKutools 欠落しているシーケンス番号を見つける ユーティリティは、不足しているすべての請求書番号を見つけて挿入し、不足している請求書番号が見つかったときに行を強調表示したり、空白行を挿入したりするのに役立ちます。


広告は欠落しているシーケンス番号を見つけます2


最高のオフィス生産性ツール

Kutools for Excelはほとんどの問題を解決し、生産性を80%向上させます

  • 再利用: すばやく挿入 複雑な数式、チャート および以前に使用したものすべて。 セルを暗号化する パスワード付き。 メーリングリストを作成する そしてメールを送る...
  • スーパーフォーミュラバー (複数行のテキストと数式を簡単に編集できます); 読書レイアウト (多数のセルを簡単に読み取って編集する); フィルター範囲に貼り付け...
  • セル/行/列をマージする データを失うことなく; 分割セルコンテンツ; 重複する行/列を組み合わせる...重複セルを防止します。 範囲を比較する...
  • [複製]または[一意]を選択します 行; 空白行を選択 (すべてのセルは空です); スーパーファインドとファジーファインド 多くのワークブックで; ランダム選択...
  • 正確なコピー 数式参照を変更せずに複数のセル。 参照の自動作成 複数のシートに; 箇条書きを挿入、チェックボックスなど...
  • テキストを抽出、テキストの追加、位置による削除、 スペースを削除する; ページング小計の作成と印刷。 セルの内容とコメントを変換する...
  • スーパーフィルター (フィルタースキームを保存して他のシートに適用します); 高度な並べ替え 月/週/日、頻度など。 特殊フィルター 太字、斜体...
  • ワークブックとワークシートを組み合わせる; キー列に基づいてテーブルをマージします。 データを複数のシートに分割; xls、xlsx、PDFをバッチ変換...
  • 300 以上の強力な機能. Office / Excel 2007-2021 および 365 をサポートします。すべての言語をサポートします。 企業や組織に簡単に導入できます。 フル機能の 30 日間無料トライアル。 60日間の返金保証。
kteタブ201905

Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
officetab下部
コメントを並べ替える
コメント (7)
まだ評価はありません。 最初に評価してください!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
あなたの助けが必要です。 説明列のデータ検証を試みました。 しかし、値は間違っています。 コートのカテゴリをクリックすると、説明にはコートのカテゴリの下にあるすべてのアイテムが表示されますが、他のカテゴリの説明も表示されます。 選択したカテゴリのそれぞれの説明を表示する式を手伝ってください。 フィルタ、請求書の作成、データのクリアなどの他のボタンをアクティブにする方法は? そのためのビデオはありません。 親切に私を助けてください。 これらすべてのオプションを使用してプログラムを作成したいので、このプログラムを試しています。 http://www.traininginsholinganallur.in/dot-net-training-in-chennai.html
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
最初の数式は=IF(ISERROR(関数)を使用します。これはすべてのExcelバージョンで使用できます。2007番目の数式は= IFERROR(関数を使用します。IferrorはExcel XNUMXでのみ導入されたため、古いバージョンのExcelでは使用できません。どちらの数式もXNUMX番目の数式の方が効率的であることを除いて、同じ結果です。ただし、同様の数式を使用するこれらのセルが何千もない限り、速度の違いに気付くことはありません。[url]ChennaiでのVMwareトレーニング[/url]|[url]でのPegaトレーニングチェンナイ[/url]
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
これは私にとっても便利ですが、xxx / yy-yy / LAAXXX=数値yy-yy=会計年度LAA=ここにテキスト13月14日から2013月2014日までの会計年度の変更が必要です。例のように必要です。 001-13会計年度14/002-13 / LAA 14 / 003-13 / LAA 14 / 004-13 / LAA 14 / 2014-2015/LAAおよび次の会計年度001-14/ 15-002 / LAA 14 / 15-003 / LAA 14 / 15-004 / LAA 14 / 15-XNUMX/LAAどうもありがとうございました。 チェンナイでのhadoopトレーニング | チェンナイでのInformaticaトレーニング
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
jgljkasdf asjkfg asd asdf agh fajlsd fads ga df f fdadf afd adf
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
請求書の自動番号付けに非常に役立ちます。 しかし、これらの請求書をテンプレートとは別に記録するにはどうすればよいですか? よろしくお願いします。 ありがとうL
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
この挿入を使用して、毎回実行せずに番号を自動生成するにはどうすればよいですか?...たとえば、Quoteテンプレートを開くたびに、この番号ジェネレータを挿入したセルが自動的に入力されますか?
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
私は学校のクリアクです。 エクセルシートでは学生リストは彼らのものです。 私はメールマージを介して学生ごとに請求書を切り取り、手動で請求書を提出しないので 時々いくつかの法案はスキップされません。 だから私はルールが欲しいのですが、スキップしたときは何も指示せずに停止します。 データ検証を使用しますが、その動作は一意のnoまたは重複のnoのみです。 だから私たちを助けてください、学生名請求書番号。 Rahul 1 shyam 4 Atal Shivani 2 RamPratima3ありがとうございます。
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護