メインコンテンツへスキップ

Excelで複数の基準を使用してカウントする方法は?

Excelでは、COUNTIF関数は、リスト内の特定の値の数を計算するのに役立つ場合があります。 しかし、時には、カウントに複数の基準を使用する必要があります。これはより複雑になります。今日は、複数の基準でカウントするためのいくつかの項目について説明します。

 

同じ列に複数の基準があるCountif


テキスト値に基づいて複数の基準でセルをカウントします

たとえば、いくつかの製品を含む次のデータがあり、同じ列に入力されているKTEとKTOの数を数える必要があります。スクリーンショットを参照してください。

KTEとKTOの数を取得するには、次の式を入力してください。

=COUNTIF($A$2:$A$15,"KTE")+COUNTIF($A$2:$A$15,"KTO")

そして、 入力します これらXNUMXつの製品の数を取得するためのキー。 スクリーンショットを参照してください:

注意:

1.上記の式では: A2:A15 使用するデータ範囲は、 KTE > KTO 数えたい基準です。

2. 1つの列にカウントする基準が1つ以上ある場合は、= COUNTIF(range2、criteria2)+ COUNTIF(range3、criteria3)+ COUNTIF(rangeXNUMX、criteriaXNUMX)+…を使用します。

  • ヒント:
  • 別のコンパクトな式も、この問題の解決に役立ちます。 =SUMPRODUCT(COUNTIF($A$2:$A$15,{"KTE";"KTO"})), and then press Enter key to get the result.
  • そして、あなたはちょうど同じように基準を追加することができます =SUMPRODUCT(COUNTIF(range,{ "criteria1";"criteria2";"criteria3";"criteria4"…})).


XNUMXつの値の間に複数の基準があるセルをカウントします

値がXNUMXつの指定された数値の間にあるセルの数を数える必要がある場合、Excelでこのジョブを解決するにはどうすればよいですか?

以下のスクリーンショットを例にとると、200から500の間の数値の結果を取得したいと思います。次の式を使用してください。

結果を検索する空白のセルに次の数式を入力します。

=COUNTIF($B$2:$B$15,">200")-COUNTIF($B$2:$B$15,">500")

そして、 入力します 必要に応じて結果を取得するためのキー。スクリーンショットを参照してください。

Note:上記の式では:

  • B2:B15 使用するセル範囲は、 > 200 > > 500 セルを数えたい基準です。
  • 数式全体は、200を超える値を持つセルの数を見つけてから、500を超える値を持つセルの数を引くことを意味します。
  • ヒント:
  • COUNTIFS関数を適用してこのタスクを処理することもできます。次の式を入力してください: =COUNTIFS($B$2:$B$15,">200",$B$2:$B$15,"<500"), and then press Enter key to get the result.
  • そして、あなたはちょうど同じように基準を追加することができます =COUNTIFS(range1,"criteria1",range2,"criteria2",range3,"criteria3",...).

XNUMXつの日付の間に複数の基準を持つセルをカウントします

日付範囲に基づいてセルをカウントするために、COUNTIF関数とCOUNTIFS関数を使用することもできます。

たとえば、日付が5年1月2019日から8年1月2019日までのセル番号を列に数えたい場合は、次のようにしてください。

空白のセルに次の数式を入力します。

=COUNTIFS($B$2:$B$15, ">=5/1/2019", $B$2:$B$15, "<=8/1/2019")

そして、 入力します カウント数を取得するためのキー。スクリーンショットを参照してください。

Note:上記の式では:

  • B2:B15 使用するセル範囲です。
  • > = 5年1月2018日 > <= 8年1月2019日 セルをカウントする日付基準です。

COUNTIF関数の詳細については、ここをクリックしてください...



便利な機能を備えた同じ列に複数の基準があるCountif

あなたが持っている場合 Kutools for Excelそのと 特定のセルを選択 この機能を使用すると、特定のテキストを含むセル、またはXNUMXつの数値または日付の間のセルをすばやく選択して、必要な数値を取得できます。

ヒント:これを適用する 特定のセルを選択 機能、まず、ダウンロードする必要があります Kutools for Excel、次に機能をすばやく簡単に適用します。

インストールした後 Kutools for Excel、次のようにしてください。

1。 基準に基づいてセルをカウントするセルのリストを選択し、をクリックします クツール > 選択 > 特定のセルを選択、スクリーンショットを参照してください:

2。 の中に 特定のセルを選択 ダイアログボックスで、必要に応じて操作を設定し、をクリックしてください OK、特定のセルが選択され、セルの数が以下のスクリーンショットのようにプロンプ​​トボックスに表示されます。

Note:この機能は、次のスクリーンショットに示すように、XNUMXつの特定の数値または日付の間のセルを選択してカウントするのにも役立ちます。

今すぐExcel用のKutoolsをダウンロードして無料トライアル!


複数の列に複数の基準があるCountif

次のスクリーンショットのように、複数の列に複数の基準があり、順序が300を超え、名前がRubyであるKTEの数を取得したい場合。

次の数式を目的のセルに入力してください。

=COUNTIFS($A$2:$A$15,"KTE",$B$2:$B$15,">300",$C$2:$C$15,"Ruby")

それから、 入力します 必要なKTEの数を取得するためのキー。

注意:

1. A2:A15 > KTE 必要な最初の範囲と基準です、 B2:B15 > > 300 必要なXNUMX番目の範囲と基準であり、 C2:C15 > ルビー あなたが基づくXNUMX番目の範囲と基準です。

2.必要な基準が他にもある場合は、数式内に次のような範囲と基準を追加するだけです。= COUNTIFS(range1、criteria1、range2、criteria2、range3、criteria3、range4、criteria4、…)

  • ヒント:
  • ここに別の式も役立ちます: =SUMPRODUCT(--($A$2:$A$15="KTE"),--($B$2:$B$15>300),--($C$2:$C$15="Ruby")), and then press Enter key to get the result.

COUNTIFS関数の詳細については、ここをクリックしてください...


より相対的なカウントセルの記事:

  • Excelでパーセンテージを計算するCountif
  • たとえば、研究論文の要約レポートがあり、XNUMXつのオプションA、B、Cがあります。次に、これらXNUMXつのオプションのそれぞれのパーセンテージを計算します。 つまり、オプションAがすべてのオプションのパーセンテージを占めることを知る必要があります。
  • ExcelでのCountif部分文字列/部分文字列の一致
  • 特定の文字列で満たされたセルをカウントするのは簡単ですが、Excelで部分的な文字列または部分文字列のみを含むセルをカウントする方法を知っていますか? この記事では、それをすばやく解決するためのいくつかの方法を紹介します。
  • Excelで特定の値を除くすべてのセルをカウントする
  • 値のリストに「Apple」という単語が散在している場合は、「Apple」ではないセルの数を数えるだけで、次の結果が得られます。 この記事では、Excelでこのタスクを解決するためのいくつかの方法を紹介します。
  • Excelで複数の基準のXNUMXつが満たされた場合にセルをカウントする
  • COUNTIF関数は、XNUMXつの基準を含むセルのカウントに役立ち、COUNTIFS関数は、Excelの一連の条件または基準を含むセルのカウントに役立ちます。 複数の基準のいずれかが含まれている場合にセルをカウントするとどうなりますか? ここでは、ExcelでX、Y、Zなどが含まれている場合にセルをカウントする方法を共有します。

最高のオフィス生産性向上ツール

人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する   |  空白行を削除する   |  データを失わずに列またはセルを結合する   |   数式なしのラウンド ...
スーパールックアップ: 複数の基準の VLookup    複数の値の VLookup  |   複数のシートにわたる VLookup   |   ファジールックアップ ....
詳細ドロップダウン リスト: ドロップダウンリストを素早く作成する   |  依存関係のドロップダウン リスト   |  複数選択のドロップダウンリスト ....
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  |  範囲と列の比較 ...
注目の機能: グリッドフォーカス   |  デザインビュー   |   ビッグフォーミュラバー    ワークブックとシートマネージャー   |  リソースライブラリ (自動テキスト)   |  日付ピッカー   |  ワークシートを組み合わせる   |  セルの暗号化/復号化    リストごとにメールを送信する   |  スーパーフィルター   |   特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト 工具 (テキストを追加, 文字を削除する、...)   |   50+ チャート 種類 (ガントチャート、...)   |   40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する、...)   |   19 挿入 工具 (QRコードを挿入, パスから画像を挿入、...)   |   12 変換 工具 (数字から言葉へ, 通貨の換算、...)   |   7 マージ&スプリット 工具 (高度な結合行, 分割セル、...)   |   ... もっと

Kutools for Excel で Excel スキルを強化し、これまでにない効率を体験してください。 Kutools for Excelは、生産性を向上させ、時間を節約するための300以上の高度な機能を提供します。  最も必要な機能を入手するにはここをクリックしてください...

kteタブ201905


Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
Comments (60)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
I need to count the value has 2, The text is "A", to be counted has 2, excel formula
This comment was minimized by the moderator on the site
Muchas gracias <3
This comment was minimized by the moderator on the site
Thank you for this <3
This comment was minimized by the moderator on the site
hi,
what would the sum be if i needed to count a status of a person over a sheet?
example:
A B C D JAMES ABSENTJOHN PRESENTMIKE ABSENTJAMES PRESENT
Result required:
James absent = 1John absent = 0Mike absent =1
James present = 1John present = 1Mike present = 0

This comment was minimized by the moderator on the site
so basically count the uniquest in C that are not in B with a certain value in D
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi,
I use this formulat =SUMPRODUCT((COUNTIF(B2:B1000,C2:C1000)=0)*(C2:C1000<>"")) to count uniques that dont appear in column bhow can i add another criteria in the formula that should count only a value in column D (new column)
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi,
I need to count the different names in a single column which is repeated more than one time..
aaaaaaaaaaaaaaaabbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbcccccccccccccccccccc
i dont want to mention names in formula, because its many names in the column and i dont want pivot table also,I tried with this formula, but its counting the blank also..=SUMPRODUCT(1/COUNTIF(C10:C500,C10:C500&""))



Result what i need is -
aaaa - 4bbbb - 6cccc - 5


This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, alwin,
To solve your problem, you should apply the following array formula:
=SUM(IF($A$1:$A$11=C1,1,0)), after entering this formula, please press Ctrl + Shift + Enter keys together to get the correct result.
See the below screenshot:
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, I am wondering if someone can help me figure our how to combine COUNTIFS formulas. For example, I need to present this more efficiently:

=COUNTIFS(VAR1,”Yes”,VAR2,"2016",VAR3,"Q1",VAR4,PH,VAR5,"Pres") +
COUNTIFS(VAR1,”Yes”,VAR2,"2016",VAR3,"Q1",VAR4,"Both", VAR5,"Pres") +
COUNTIFS(VAR1,”Yes”,VAR2,"2016",VAR3,"Q1", VAR6,PH, VAR5,"Pres") +
COUNTIFS(VAR1,”Yes”,VAR2,"2016",VAR3,"Q1", VAR6,"Both", VAR5,"Pres")

So I need counts if VAR1 =Yes; VAR2 = 2016; VAR3=Q1; VAR5=Pres; AND VAR4= PH or Both; AND VAR6=PH or Both. I think the way I have it does the job, but I'm sure there is a more concise way to write the formula as it may get very long as I add criteria to it.
This comment was minimized by the moderator on the site
Great content, very helpful! Thank you so much for sharing this information!
This comment was minimized by the moderator on the site
hi, need to countif from two file with range and selection
=IF((COUNTIFS([SCCD.xlsx]open!$AV:$AV,">6",$AV:$AV,"<10"),[SCCD.xlsx]open!$T:$T,C2,[SCCD.xlsx]open!$V:$V,"SLAHOLD")+COUNTIFS([KTPH.xlsx]open!$H:$H,"SLAHOLD",[KTPH.xlsx]open!$J:$J,">6",!$J:$J,"<10",[KTPH.xlsx]open!$G:$G,C2))=0,"",COUNTIFS([SCCD.xlsx]open!$AV:$AV,">6",$AV:$AV,"<10"),[SCCD.xlsx]open!$T:$T,C2,[SCCD.xlsx]open!$V:$V,"SLAHOLD")+COUNTIFS([KTPH.xlsx]open!$H:$H,"SLAHOLD",[KTPH.xlsx]open!$J:$J,">6",$J:$J,"<10",[KTPH.xlsx]open!$G:$G,C2))

got error.. can someone advice
There are no comments posted here yet
Load More
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations