メインコンテンツへスキップ

Excelのショートカットで前/最後のシートに戻る方法は?

現在のワークブックに数十のワークシートがあり、前または最後のシートに戻ってコンテンツをコピーしたり、その他の目的で使用したいとします。 しかし、現在、シート名はシートバーで混雑しており、前のシートを一目で見つけるのは困難です。 では、ショートカットを使用してすぐに前/最後のシートに戻るにはどうすればよいですか? ここにあなたのためのXNUMXつのトリックがあります:


VBAで前/最後のシートに戻る

次のVBAコードを使用すると、現在のブックで最後に使用したシートと現在のシートを切り替えることができます。 次のように実行できます。

1。 押す 他の + F11 キーを押して、Microsoft Visual Basic forApplicationsウィンドウを開きます。

2。 ダブルクリック このワークブック 左側のバーで、次のコードを開始ウィンドウに貼り付けます。

VBA 1:前/最後のシートに戻る

Private Sub Workbook_SheetDeactivate(ByVal Sh As Object)
LastSheet = Sh.Name
End Sub

3。 左側のバーでThisWorkbookを選択し続けてから、 インセット > モジュール、次のコードを開いているモジュールウィンドウに貼り付けます。

VBA 2:前/最後のシートに戻る

Public LastSheet As String
Sub Select_Last()
Application.Sheets(LastSheet).Select
End Sub

あなたは押すことができます F5 キーを押すか、 ラン ボタンをクリックして、最後に使用したワークシートに一度に戻ります。

現在のシートと最後に使用したシートを切り替えるショートカットを使用する場合は、先に進んでください。

4に設定します。 OK をクリックします。 Developer > マクロ [マクロ]ダイアログボックスを開きます。

Note:デフォルトでは、[開発者]タブはリボンに表示されません。クリックして確認してください Excelリボンで開発者タブを表示/表示する方法.

5。 [マクロ]ダイアログボックスを開くときに、をクリックして次のマクロを強調表示します。 最後を選択、をクリックします。 オプション

6。 の中に ショートカットキー セクションで、このマクロを実行するためのショートカットを指定します 最後を選択、をクリックします OK ボタンをクリックしてダイアログボックスを閉じます。

7。 [マクロ]ダイアログボックスを閉じます。

これ以降、複数のワークシートを連続して開くと、指定したショートカットキーを押すことができます(この場合は、 Ctrlキー + b)現在のシートと最後/前のシートを切り替えます。


Kutools forExcelを使用したショートカットで前/最後のシートに戻る

Kutools for Excelをインストールしている場合は、それを適用できます 最後のシートと現在のシートを切り替える Excelで簡単に最後のシートに戻るユーティリティ。

Kutools for Excel - Excel に必要な 300 以上のツールが詰め込まれています。 クレジット カードは必要なく、全機能を備えた 30 日間の無料トライアルをお楽しみください。 ダウンロード中!

クリックするだけで  ナビゲーションペインのボタンをクリックするか、 Win + A 同時にキーを押して、現在のシートと最後/前のシートを切り替えます。

Note:Kutools for Excelをインストールすると、ナビゲーションウィンドウがデフォルトでオンになります。 ナビゲーションペインが見つからない場合、または  ナビゲーションペインのボタンをクリックすると、 クツール > ナビゲーション (または View > ナビゲーション)ナビゲーションペインをアクティブにし、[  ナビゲーションペインの左端にあるボタン。

Kutools for Excel - 300 以上の必須ツールで Excel を強化します。 クレジット カードは必要なく、全機能を備えた 30 日間の無料トライアルをお楽しみください。 今すぐ入手


デモ:ワンクリックで前/最後のシートに戻る


Kutools for Excel: 300 を超える便利なツールをすぐに利用できます。 機能制限なしの 30 日間の無料トライアルを今すぐ始めてください。 今すぐダウンロード!

関連記事:

最高のオフィス生産性向上ツール

人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する   |  空白行を削除する   |  データを失わずに列またはセルを結合する   |   数式なしのラウンド ...
スーパールックアップ: 複数の基準の VLookup    複数の値の VLookup  |   複数のシートにわたる VLookup   |   ファジールックアップ ....
詳細ドロップダウン リスト: ドロップダウンリストを素早く作成する   |  依存関係のドロップダウン リスト   |  複数選択のドロップダウンリスト ....
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  |  範囲と列の比較 ...
注目の機能: グリッドフォーカス   |  デザインビュー   |   ビッグフォーミュラバー    ワークブックとシートマネージャー   |  リソースライブラリ (自動テキスト)   |  日付ピッカー   |  ワークシートを組み合わせる   |  セルの暗号化/復号化    リストごとにメールを送信する   |  スーパーフィルター   |   特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト 工具 (テキストを追加, 文字を削除する、...)   |   50+ チャート 種類 (ガントチャート、...)   |   40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する、...)   |   19 挿入 工具 (QRコードを挿入, パスから画像を挿入、...)   |   12 変換 工具 (数字から言葉へ, 通貨の換算、...)   |   7 マージ&スプリット 工具 (高度な結合行, 分割セル、...)   |   ... もっと

Kutools for Excel で Excel スキルを強化し、これまでにない効率を体験してください。 Kutools for Excelは、生産性を向上させ、時間を節約するための300以上の高度な機能を提供します。  最も必要な機能を入手するにはここをクリックしてください...

kteタブ201905


Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
Comments (8)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
First code in a while that doesn't work..
This comment was minimized by the moderator on the site
Good morning sir/madam,Is there any option for change tab automatically after adding some no.s in excel without using keyboard.
This comment was minimized by the moderator on the site
I use ctrl+{ to open the referenced formula cell which is another sheet..i want to go back to the last sheet directly (which is few sheet away from the current sheet) instead of using ctrl+pg up/down..thanks in advance.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi Geebu,
In the first method of this article, you can customize the hotkeys as you need in the step 7. On the other hand, Kutools for Excel’s Navigation Pane is an easy and handy tools to return to last used sheet.
This comment was minimized by the moderator on the site
in this section "Go back to previous/last sheet with VBA" .How can i change the shortcut key to a command button? is there any way?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi Muhammad,
You can assign the VBA for a button in the Quick Access Toolbar.
1. Follow step 1-3 in the first method to add both VBA.
2. Click File > Options > Quick Access Toolbar, select Macros from Choose commands from drop-down list, select the specified macro and add it to the right section. Below screenshot may help you understand it faster.

3. Return to the Excel window, a button assigned to the specified macro is added in the Quick Access Tools.
This comment was minimized by the moderator on the site
This tutorial is helpful, but in the section where it's showing you how to create a macro, I keep getting an error that says "Subscript out of range" in the third line. Do you know what's wrong with this script?
This comment was minimized by the moderator on the site
I keep getting the same error, I would love for this to work!
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations