メインコンテンツへスキップ

Excelで一致する値を下から上にvlookupする方法は?

通常、Vlookup関数は、データを上から下に検索して、リストから最初に一致する値を取得するのに役立ちます。 ただし、最後に対応する値を抽出するために、下から上にvlookupする必要がある場合があります。 Excelでこのタスクを処理するための良いアイデアはありますか?

式を使用して、最後に一致する値を下から上にVlookupします。

便利な機能を使用して、最後に一致する値を下から上にVlookupします。


式を使用して、最後に一致する値を下から上にVlookupします。

下から上に一致する値をvlookupするには、次のLOOKUP式が役立ちます。次のようにしてください。

結果を取得する空白のセルに次の数式を入力してください。

=LOOKUP(2,1/($A$2:$A$17=D2),$B$2:$B$17)

次に、結果を取得するセルまで塗りつぶしハンドルをドラッグします。最後の対応する値が一度に返されます。スクリーンショットを参照してください。

Note:上記の式では: A2:A17 探している列を示します、 D2 相対データを返す基準であり、 B2:B17 返す値を含むリストです。


便利な機能を使用して、最後に一致する値を下から上にVlookupします。

あなたが持っている場合 Kutools for Excelそのと 下から上へのルックアップ 機能を使用すると、数式を覚えていなくてもこのタスクを解決できます。

ヒント:これを適用する 下から上へのルックアップ 機能、まず、ダウンロードする必要があります Kutools for Excel、次に機能をすばやく簡単に適用します。

インストールした後 Kutools for Excel、次のようにしてください。

1に設定します。 OK をクリックします。 クツール > スーパールックアップ > 下から上へのルックアップ、スクリーンショットを参照してください:

2。 の中に 下から上へのルックアップ ダイアログボックスで、次の操作を実行します。

  • ルックアップ値セルと出力セルをから選択します ルックアップ値と出力範囲 セクション;
  • 次に、から対応するアイテムを指定します データ範囲 のセクションから無料でダウンロードできます。

3。 次に、をクリックします。 OK ボタンをクリックすると、最後に一致したすべての値が一度に返されます。スクリーンショットを参照してください。

今すぐExcel用のKutoolsをダウンロードして無料トライアル!


より相対的な記事:

  • 複数のワークシートにわたるVlookup値
  • Excelでは、vlookup関数を簡単に適用して、ワークシートのXNUMXつのテーブルに一致する値を返すことができます。 しかし、複数のワークシートで値をルックアップする方法を考えたことはありますか? データの範囲を含む次のXNUMXつのワークシートがあるとします。次に、これらXNUMXつのワークシートの基準に基づいて、対応する値の一部を取得します。
  • ExcelでVlookupの完全一致と近似一致を使用する
  • Excelでは、vlookupは、テーブルの左端の列の値を検索し、範囲の同じ行の値を返すための最も重要な関数のXNUMXつです。 しかし、Excelでvlookup関数を正常に適用できますか? この記事では、Excelでvlookup関数を使用する方法について説明します。
  • 0またはN / Aの代わりに空白または特定の値を返すVlookup
  • 通常、vlookup関数を適用して対応する値を返す場合、一致するセルが空白の場合は0が返され、一致する値が見つからない場合は、以下のスクリーンショットに示すようなエラー#N / A値が表示されます。 0または#N / A値を表示する代わりに、空白のセルまたはその他の特定のテキスト値を表示させるにはどうすればよいですか?
  • VlookupとExcelで一致した値の行全体/行全体を返す
  • 通常、Vlookup関数を使用して、データの範囲から一致する値をvlookupして返すことができますが、次のスクリーンショットに示すように、特定の基準に基づいてデータの行全体を見つけて返すことを試みたことがあります。
  • ExcelでVlookupと複数の対応する値を連結する
  • ご存知のとおり、ExcelのVlookup関数は、値を検索して対応するデータを別の列に返すのに役立ちますが、一般に、一致するデータが複数ある場合にのみ最初の相対値を取得できます。 この記事では、XNUMXつのセルまたは垂直リストのみで複数の対応する値をvlookupして連結する方法について説明します。

最高のオフィス生産性向上ツール

人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する   |  空白行を削除する   |  データを失わずに列またはセルを結合する   |   数式なしのラウンド ...
スーパールックアップ: 複数の基準の VLookup    複数の値の VLookup  |   複数のシートにわたる VLookup   |   ファジールックアップ ....
詳細ドロップダウン リスト: ドロップダウンリストを素早く作成する   |  依存関係のドロップダウン リスト   |  複数選択のドロップダウンリスト ....
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  |  範囲と列の比較 ...
注目の機能: グリッドフォーカス   |  デザインビュー   |   ビッグフォーミュラバー    ワークブックとシートマネージャー   |  リソースライブラリ (自動テキスト)   |  日付ピッカー   |  ワークシートを組み合わせる   |  セルの暗号化/復号化    リストごとにメールを送信する   |  スーパーフィルター   |   特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト 工具 (テキストを追加, 文字を削除する、...)   |   50+ チャート 種類 (ガントチャート、...)   |   40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する、...)   |   19 挿入 工具 (QRコードを挿入, パスから画像を挿入、...)   |   12 変換 工具 (数字から言葉へ, 通貨の換算、...)   |   7 マージ&スプリット 工具 (高度な結合行, 分割セル、...)   |   ... もっと

Kutools for Excel で Excel スキルを強化し、これまでにない効率を体験してください。 Kutools for Excelは、生産性を向上させ、時間を節約するための300以上の高度な機能を提供します。  最も必要な機能を入手するにはここをクリックしてください...

kteタブ201905


Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
Comments (6)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
An update to this old post for anyone searching like I was ;-)

I was looking for the same functionality. Ended up using XLOOKUP which allows you to set a search mode for "last to first".

This was in Microsoft 365 Apps for Enterprise.

Hope it helps someone in the future.

Thanks
Rob
This comment was minimized by the moderator on the site
Excellent solution using the LOOKUP function, exactly what I was looking for!
I would like to add that with the hope it would help anyone who needed a similar solution to what I was looking for. If you want to return the row number of the matching value (not within the range, but rather within the entire column), you should use the following format by adding in the ROW function:=LOOKUP(2,1/($A$2:$A$17=D2),ROW($A$2:$A$17))
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi All,
Are there any other ways to do this? While it works it is extremely resource intensive for large data sets.


Thanks,
This comment was minimized by the moderator on the site
The actual value of the "2" is irrelevant, it could be any number greater than 1 and less than infinity.

I believe the second term i.e. "1/($A$2:$A$19=D2)" creates an array by evaluating each cell in the range and if it is equal to D2 (a boolean test) it equates this to 1/TRUE, which as TRUE is 1 => 1. If it doesn't equal D2 it equates this to 1/FALSE, which as FALSE is 0 => infinity or Not a Number.

LOOKUP then takes over and searches for 2 in this array, which of course it can't find as they are either 1 or infinity.

If LOOKUP can't find a match it matches the highest number that is less than or equal to 2. Which is 1.

I'm not quite sure why this turns out to be the last occurrence of 1 though. Maybe LOOKUP (unlike VLOOKUP) always searches upwards?
This comment was minimized by the moderator on the site
I do not understand either why this picks the last occurrence of 1. It works, but WHY??!!

(Thanks, anyway!)
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi Please can you explain this formula "=LOOKUP(2,1/($A$2:$A$19=D2),$B$2:$B$19)". It's worked for what I want to acheive very well, but I do not completely understand how. When typed into Excel, it shows that "2" is the lookup value, but we are actually looking up "D2" in this formula. Also what is "1/" doing on the lookup vector? Please could you break this formula down to explain how it works? Thanks
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations