メインコンテンツへスキップ

Excelで期限切れまたは今後の日付を識別または強調表示する方法は?

一部のスーパーマーケットや販売部門では、期限切れの商品を棚から取り除く必要があり、次の日に期限切れになる商品はできるだけ早く販売する必要があります。 しかし、期限切れまたは今後の日付アイテムをすばやく特定する方法は、彼らにとって大きな問題であるに違いありません。

ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します1
たとえば、左のスクリーンショットに示すように、すべてのアイテムとその有効期限をリストしたシートがあります。 そして今、Excelで期限切れまたは今後の日付を識別または強調表示するためのトリックを紹介します。


条件付き書式を使用して、有効期限または今後の日付を強調表示します
Kutools for Excelを使用して、有効期限または今後の日付を特定して強調表示します 良いアイデア3

矢印青い右バブル 条件付き書式を使用して、有効期限または今後の日付を強調表示します

条件付き書式を適用して有効期限または今後の日付を強調表示するには、次の手順に従います。

1.期日のセルを選択し、[ ホーム > 条件付き書式 > 新しいルール。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します2

2.次に、 新しい書式設定規則 ダイアログ、選択 式を使用して、フォーマットするセルを決定するルールタイプを選択します セクションをクリックして、この式を入力します = B2 <= TODAY() (B2は選択した日付の最初のセルです) この数式が真であるときの書式値 テキストボックス、必要に応じて変更できます)、クリックします フォーマット。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します3

3.ポッピングで セルの書式設定 ダイアログ 埋める タブで、有効期限を強調表示する必要があるため、背景色をXNUMXつ選択します。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します4

4。 クリック OK > OK、有効期限が強調表示され、関連するアイテムを見つけることができます。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します5

ヒント:

1.「今日」は現在の日付であり、この場合、今日は4年27月2016日です。

2.次の日付を検索する場合、たとえば、90日で期限切れになるアイテムを検索する場合は、次の式を使用できます。 = AND($ B2> TODAY()、$ B2-TODAY()<= 90) セクションに この数式が真であるときの書式値 テキストボックス。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します6


矢印青い右バブル Kutools for Excelを使用して、有効期限または今後の日付を特定して強調表示します

ここでは、便利なツールを紹介します– Kutools for Excel あなたのために、その 特定のセルを選択 また、有効期限または今後の有効期限をすばやく特定して強調表示するのにも役立ちます。

Kutools for Excel, 以上で 300 便利な機能は、あなたの仕事をより簡単にします。 

インストールした後 Kutools for Excel、以下のようにしてください:(今すぐExcel用のKutoolsを無料でダウンロードしてください!)

1.空白のセル(たとえばE2)を選択し、この数式= TODAY()を入力し、Enterキーを押して現在の日付を取得します。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します7

2.次に、有効期限を特定する日付セルを選択し、[ クツール > 選択 > 特定のセルを選択。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します8

3。 の中に 特定のセルを選択 ダイアログ、チェック セル or 行全体 あなたの必要性として 選択タイプ、および選択 以下 の最初のリストから 特定のタイプ、[次へ]ボタンをクリックします ドキュメントの選択 今日の日付を選択します。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します9

4. [OK]をクリックすると、指定した条件を満たすセルの数を示すダイアログが表示され、同時に、今日以下のすべての日付が選択されています。
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します10ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します11

5.選択したセルを強調表示する場合は、クリックするだけです。 ホーム、そしてに行く 塗りつぶしの色 それらを強調する色を選択します。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します12
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します13

ヒント: 今後の期限切れアイテムを特定する場合は、この式を入力するだけです。 = TODAY() > = TODAY()+ 90 現在の日付と今日から90日後の日付を取得するには、XNUMXつの空白のセルに入力します。 そして、の基準を指定します 越える or に等しい 今日と 以下 今日+ 90日 特定のセルを選択 ダイアログ。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します14

現在、日付は今後90日で期限切れになりますが選択されています。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメントは、期限切れの次の日付を識別します15

最高のオフィス生産性向上ツール

人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する   |  空白行を削除する   |  データを失わずに列またはセルを結合する   |   数式なしのラウンド ...
スーパールックアップ: 複数の基準の VLookup    複数の値の VLookup  |   複数のシートにわたる VLookup   |   ファジールックアップ ....
詳細ドロップダウン リスト: ドロップダウンリストを素早く作成する   |  依存関係のドロップダウン リスト   |  複数選択のドロップダウンリスト ....
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  |  範囲と列の比較 ...
注目の機能: グリッドフォーカス   |  デザインビュー   |   ビッグフォーミュラバー    ワークブックとシートマネージャー   |  リソースライブラリ (自動テキスト)   |  日付ピッカー   |  ワークシートを組み合わせる   |  セルの暗号化/復号化    リストごとにメールを送信する   |  スーパーフィルター   |   特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト 工具 (テキストを追加, 文字を削除する、...)   |   50+ チャート 種類 (ガントチャート、...)   |   40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する、...)   |   19 挿入 工具 (QRコードを挿入, パスから画像を挿入、...)   |   12 変換 工具 (数字から言葉へ, 通貨の換算、...)   |   7 マージ&スプリット 工具 (高度な結合行, 分割セル、...)   |   ... もっと

Kutools for Excel で Excel スキルを強化し、これまでにない効率を体験してください。 Kutools for Excelは、生産性を向上させ、時間を節約するための300以上の高度な機能を提供します。  最も必要な機能を入手するにはここをクリックしてください...

kteタブ201905


Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
Comments (21)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
例如二年之後日期過了,會轉紅色提醒
This comment was minimized by the moderator on the site
wie aktualisiere ich die die Tabelle bzw wie funktioniert es automatisch? Wenn ich zb. eine Woche später reinschaue sind immer noch die selben Daten markiert (wurde nicht upgedated) Danke!
This comment was minimized by the moderator on the site
I have sheet which includes products, expiry date and I have to add stock date vise in it. I want to highlight the columns when it comes to expiry date. Can you please help me with it.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, Natasha, just using a formula like =C2<B2 in the Conditional Formatting feature to highlight the date that smaller than expiry date.See screenshot:
https://www.extendoffice.com/images/stories/comments/sun-comment/doc-highlight-expiry-date.png
This comment was minimized by the moderator on the site
Hallo,

mit der Funktion =(F3>=HEUTE()+30) werden auch Felder markiert, die eine Formel enthalten, bei denen aber nichts angezeigt wird, wie kann ich das umgehen?

Vielen Dank!
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, Tamara, all formuls provided in our articles are tested and work in English Office Version, I am not sure that it works in other languages version. Sorry. But you can try the addin tool provided in the article, which does not need any formulas but just clicks. If you are intrested, please go to here download, and have 30-day free trial.
This comment was minimized by the moderator on the site
B1 = Today()B2 = B1-DAY(B1) B2 becomes last day of previous month. Then you can use a less than or equal to statement for conditioning.
This comment was minimized by the moderator on the site
Wow , ive just used the instructions to track the medical examinations of the workers. Thanks very much 
This comment was minimized by the moderator on the site
Is there a modified version of these formulas that I can use for future dates?
I have goods due on future specific dates but I need to purchase materials ahead of time (90, 100, 120 days in advance)
What do you think?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, EliR, I do not understand your question clearly, in my comprehension, you want to highlight the goods due date which larger than 90.100,1200 days, if so, you can use this formula =$B2-TODAY()>=90, you can change B2 and 90 to your need.
This comment was minimized by the moderator on the site
i need a way to identify and track items that are sitting old from purchase date ... 0-8 months items green , 8-18 months yellow , 18 months + red
This comment was minimized by the moderator on the site
It is easy, you only need to create new rule in Conditional Formatting as below screenshot shown:
This comment was minimized by the moderator on the site
=AND($B2>TODAY(), $B2-TODAY()<=90)

The formula did not work. There is an error somewhere
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello, when have date nearly expire, i want excel will auto show up only cell that expired or expired soon.. how?
This comment was minimized by the moderator on the site
Only select the date column then apply conditional formatting function, and use above formula.
There are no comments posted here yet
Load More
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations