Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

Excelのセル/ヘッダー/フッターにページ番号を挿入するにはどうすればよいですか?

Excelファイルを印刷する場合、印刷ファイルをきれいに読みやすくするために、ページ番号をページに挿入する必要がある場合があります。 この記事では、ページ番号をセル、ヘッダー、またはフッターに挿入するための簡単なトリックをいくつか紹介します。

XNUMXつのワークシートのヘッダー/フッターにページ番号を挿入します

複数のワークシートのヘッダー/フッターにページ番号を挿入します

VBAコードを使用してセルにページ番号を挿入します

Excelで一度にすべてのページ番号を削除します


矢印青い右バブル XNUMXつのワークシートのヘッダー/フッターにページ番号を挿入します

通常、ページ番号をヘッダーまたはフッターにすばやく挿入するには、 ヘッダーとフッター 機能、次のようにしてください:

1。 ページ番号をヘッダーまたはフッターに挿入するワークシートに移動します。

2。 次に、をクリックします インセット > ヘッダーとフッター、およびワークシートは ページレイアウト ビュー、スクリーンショットを参照してください:

ドキュメント挿入ページ番号1

3。 ページ番号を挿入するヘッダーまたはフッターをクリックしてから、 デザイン タブ付き ヘッダーとフッターのツール リボンにが表示されたら、をクリックします デザイン > ページ番号、スクリーンショットを参照してください:

ドキュメント挿入ページ番号2

4。 そして、あなたはプレースホルダーを見ることができます &[ページ] 選択したセクションにが表示されたら、ヘッダーまたはフッター領域の外側をクリックしてページ番号を表示します。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメント挿入ページ番号3

5。 これで、をクリックして通常のビューにリセットできます。 詳細 > ノーマル、このワークシートを印刷すると、選択したヘッダーまたはフッターにページ番号が挿入されていることがわかります。

注意:ページ番号を1 of 15、2 of 15形式で表示する場合は、これを直接入力する必要があります。 &[ページ]の&[ページ] ヘッダーまたはフッターのフィールドボックスに、スクリーンショットを参照してください。

ドキュメント挿入ページ番号4


矢印青い右バブル 複数のワークシートのヘッダー/フッターにページ番号を挿入します

上記の方法は、ページ番号をXNUMXつのワークシートに挿入するのに役立ちます。ワークブックのすべてのワークシートにページ番号を挿入して、すべてのページに順番に番号を付ける場合は、次のようにしてください。

1. すべてのシートタブを選択してから、 ページレイアウト タブをクリックして ダイアログボックスランチャーボタン のアイコン ページ設定 グループ、スクリーンショットを参照してください:

ドキュメント挿入ページ番号5

2。 の中に ページ設定 ダイアログボックスをクリックしてください ヘッダー/フッター タブ、[OK]をクリックします カスタムヘッダー or カスタムフッター 必要なヘッダーまたはフッターを設定するには、スクリーンショットを参照してください。

ドキュメント挿入ページ番号6

3。 とで ヘッダ or フッター ダイアログボックスで、ページ番号が挿入される場所を定義してください。 左セクション:, 中央部:または 右のセクション: 必要に応じてボックスを開き、[ ページ番号を挿入 アイコン、およびプレースホルダー &[ページ] が表示されます。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメント挿入ページ番号7

注意: これを入力してください &[ページ]の&[ページ] ページ番号を1of 45、2 of 45として表示したい場合は、ヘッダーまたはフッターのフィールドボックスに入力します…

4. 次に、をクリックします。 OK > OK ダイアログボックスを閉じるには、このワークブックを印刷するときに、印刷プレビューで、すべてのページ番号がヘッダーまたはフッターに順番に挿入されていることを確認できます。


矢印青い右バブル VBAコードを使用してセルにページ番号を挿入します

ページ番号をヘッダーまたはフッターに挿入するのは簡単ですが、ページ番号をワークシートセルに挿入する必要がある場合は、直接行う方法はありません。 次のVBAコードは、この問題の解決に役立つ場合があります。

1。 このセルのページ番号を表示するセルをクリックします。

2。 を押し続けます Alt + F11 キー、そしてそれは開きます アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。

3に設定します。 OK をクリックします。 インセット > モジュール、次のコードをに貼り付けます モジュール 窓。

VBAコード:現在のページ番号をセルに挿入します。

Sub pagenumber()
'updateby Extendoffice 20160506
    Dim xVPC As Integer
    Dim xHPC As Integer
    Dim xVPB As VPageBreak
    Dim xHPB As HPageBreak
    Dim xNumPage As Integer
    xHPC = 1
    xVPC = 1
    If ActiveSheet.PageSetup.Order = xlDownThenOver Then
        xHPC = ActiveSheet.HPageBreaks.Count + 1
    Else
        xVPC = ActiveSheet.VPageBreaks.Count + 1
    End If
    xNumPage = 1
    For Each xVPB In ActiveSheet.VPageBreaks
        If xVPB.Location.Column > ActiveCell.Column Then Exit For
        xNumPage = xNumPage + xHPC
    Next
    For Each xHPB In ActiveSheet.HPageBreaks
        If xHPB.Location.Row > ActiveCell.Row Then Exit For
        xNumPage = xNumPage + xVPC
    Next
    ActiveCell = "Page " & xNumPage & " of " & Application.ExecuteExcel4Macro("GET.DOCUMENT(50)")
End Sub

4。 次に、 F5 このコードを実行するためのキーを押すと、このセルのページ番号が選択したセルに表示されます。スクリーンショットを参照してください。

ドキュメント挿入ページ番号8


矢印青い右バブル Excelで一度にすべてのページ番号を削除します

すべてのページ番号を削除するには、次の手順を適用できます。

1。 すべてのシートタブを選択し、 ページレイアウト リボンのタブをクリックし、をクリックします ダイアログボックスランチャーボタン のアイコン ページ設定 グループ、スクリーンショットを参照してください:

ドキュメント挿入ページ番号9

2。 の中に ページ設定 ダイアログボックスで、をクリックします。 ヘッダー/フッター タブをクリックし、 (なし) から ヘッダ or フッター ドロップダウンリスト、スクリーンショットを参照してください:

ドキュメント挿入ページ番号10

3. 次に、をクリックします。 OK ボタンをクリックすると、すべてのページ番号がワークブックから一度に削除されます。


最高のオフィス生産性ツール

Kutools for Excelはほとんどの問題を解決し、生産性を80%向上させます

  • 再利用: すばやく挿入 複雑な数式、チャート および以前に使用したものすべて。 セルを暗号化する パスワード付き。 メーリングリストを作成する そしてメールを送る...
  • スーパーフォーミュラバー (複数行のテキストと数式を簡単に編集できます); 読書レイアウト (多数のセルを簡単に読み取って編集する); フィルター範囲に貼り付け...
  • セル/行/列をマージする データを失うことなく; 分割セルコンテンツ; 重複する行/列を組み合わせる...重複セルを防止します。 範囲を比較する...
  • [複製]または[一意]を選択します 行; 空白行を選択 (すべてのセルは空です); スーパーファインドとファジーファインド 多くのワークブックで; ランダム選択...
  • 正確なコピー 数式参照を変更せずに複数のセル。 参照の自動作成 複数のシートに; 箇条書きを挿入、チェックボックスなど...
  • テキストを抽出、テキストの追加、位置による削除、 スペースを削除する; ページング小計の作成と印刷。 セルの内容とコメントを変換する...
  • スーパーフィルター (フィルタースキームを保存して他のシートに適用します); 高度な並べ替え 月/週/日、頻度など。 特殊フィルター 太字、斜体...
  • ワークブックとワークシートを組み合わせる; キー列に基づいてテーブルをマージします。 データを複数のシートに分割; xls、xlsx、PDFをバッチ変換...
  • 300 以上の強力な機能. Office / Excel 2007-2021 および 365 をサポートします。すべての言語をサポートします。 企業や組織に簡単に導入できます。 フル機能の 30 日間無料トライアル。 60日間の返金保証。
kteタブ201905

Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
officetab下部

 

コメントを並べ替える
コメント (8)
まだ評価はありません。 最初に評価してください!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちは私は上記のVBAコードでセルにページ番号を挿入を使用しました、そしてそれは魅力的に働きます。 私のシートは、2ページの長さ(2つ下と1つ横)、4ページの長さ(2つ下と2つ横)、または6ページの長さ(2つ下と3つ横)のいずれかになります。 ページ番号を印刷する必要がある6つの各セルにコードを挿入しました(セルを順番に選択してVBAを実行することにより)、セルアドレスはH1、H35、T1、T35、AF1、AF35です。 次に、関連するユーザーが実行を選択したときにアクティブになる可能性のあるセルに影響を与えずに、これらのページ番号を更新するボタンを追加したいと思います。現在、各セルを順番に選択してVBAを実行する必要があります:(支援は非常に大きくなります感謝します!アントワネット
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
VBAマクロを試しましたが、添え字が範囲外のエラーになりました...何か間違ったことをしましたか?
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Hola、hay un error en la Formula porque cuando ejecuto(F5)elprimervalornuméricode"Pagina XX de XX"nocambia。 Solo haceelconteodepáginaselsegundovalor。 Podrianrevisar...グラシアス
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
terima kasih、kawan
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
ページ番号に入れたいセルの範囲があるかどうかを教えてもらえますか?何を変更すればよいですか? 現在のVBAでは、XNUMXつずつ変更することしかできません。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
ブック上のセルの範囲にこれを実行し、選択したすべてのセルを適用するための1つのショートカットキーを使用して、上記のVBAを変更する方法を教えてください。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Hola,el codigo si me funciono, sin embargo al momento de imprimir, siempre me sale 1 de 5 y es que mi encabezado lo tengo como área de impresión en todas mis paginas, ¿hay alguna forma de lograr que al momento de imprimir, se pueda cambiar la pagina, en la misma petaña?
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Hay forma de convertir esta sub en una función?
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護