Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

Excelでシングルクリックして編集するためにセルをアクティブ化するにはどうすればよいですか?

この記事では、Excelでシングルクリックして編集するためにセルをアクティブ化する方法について説明しています。 ステップバイステップで次のようにしてください。

VBAコードでシングルクリックして編集するセルをアクティブ化する


VBAコードによるシングルクリックで編集用のセルをアクティブ化

次のVBAコードは、シングルクリックで編集するためにセルをアクティブ化するのに役立ちます。

1.シングルクリックでセルをアクティブ化するために必要なワークシートを開きます。 [シート]タブを右クリックして、 コードを表示 右クリックメニューから。

2.オープニングで アプリケーション向け Microsoft Visual Basic ウィンドウで、以下のVBAコードをコピーして コード 窓。

VBAコード:シングルクリックで編集するためにセルをアクティブ化する

#If Win64 Then
'Updated by Extendoffice 2018/2/2
    Private Declare PtrSafe Function GetAsyncKeyState Lib "user32" (ByVal vKey As Long) As Integer
    Private Declare PtrSafe Function GetKeyState Lib "user32" (ByVal nVirtKey As Long) As Integer
#Else
    Private Declare Function GetAsyncKeyState Lib "user32" (ByVal vKey As Long) As Integer
    Private Declare Function GetKeyState Lib "user32" (ByVal nVirtKey As Long) As Integer
#End If
Const VK_NUMLOCK = 144
Const VK_CAPITAL = 20
Const VK_SCROLL = 145
Dim xOldNLState As Long
Dim xOldCLState As Long
Dim xOldSLState As Long
Const KEY_MASK As Integer = &HFF80 '

Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
    If (GetKeyState(vbKeyShift) And KEY_MASK) <> 0 Then Exit Sub
    xOldNLState = GetAsyncKeyState(VK_NUMLOCK)
    xOldCLState = GetAsyncKeyState(VK_CAPITAL)
    xOldSLState = GetAsyncKeyState(VK_SCROLL)
    SendKeys "{F2}"
    If GetAsyncKeyState(VK_NUMLOCK) <> xOldNLState Then
        Application.SendKeys "{NUMLOCK}"
    End If
    If GetAsyncKeyState(VK_CAPITAL) <> xOldCLState Then
        Application.SendKeys "{CAPSLOCK}"
    End If
    If GetAsyncKeyState(VK_SCROLL) <> xOldSLState Then
        Application.SendKeys "{SCROLLLOCK}"
    End If
End Sub

3。 プレス 他の + Q キーを同時に閉じて アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。

これ以降、現在のワークシートのいずれかのセルをシングルクリックすると、そのセルがすぐにアクティブになります。


最高のオフィス生産性ツール

Kutools for Excelはほとんどの問題を解決し、生産性を80%向上させます

  • 再利用: すばやく挿入 複雑な数式、チャート および以前に使用したものすべて。 セルを暗号化する パスワード付き。 メーリングリストを作成する そしてメールを送る...
  • スーパーフォーミュラバー (複数行のテキストと数式を簡単に編集できます); 読書レイアウト (多数のセルを簡単に読み取って編集する); フィルター範囲に貼り付け...
  • セル/行/列をマージする データを失うことなく; 分割セルコンテンツ; 重複する行/列を組み合わせる...重複セルを防止します。 範囲を比較する...
  • [複製]または[一意]を選択します 行; 空白行を選択 (すべてのセルは空です); スーパーファインドとファジーファインド 多くのワークブックで; ランダム選択...
  • 正確なコピー 数式参照を変更せずに複数のセル。 参照の自動作成 複数のシートに; 箇条書きを挿入、チェックボックスなど...
  • テキストを抽出、テキストの追加、位置による削除、 スペースを削除する; ページング小計の作成と印刷。 セルの内容とコメントを変換する...
  • スーパーフィルター (フィルタースキームを保存して他のシートに適用します); 高度な並べ替え 月/週/日、頻度など。 特殊フィルター 太字、斜体...
  • ワークブックとワークシートを組み合わせる; キー列に基づいてテーブルをマージします。 データを複数のシートに分割; xls、xlsx、PDFをバッチ変換...
  • 300 以上の強力な機能. Office / Excel 2007-2021 および 365 をサポートします。すべての言語をサポートします。 企業や組織に簡単に導入できます。 フル機能の 30 日間無料トライアル。 60日間の返金保証。
kteタブ201905

Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
officetab下部
コメントを並べ替える
コメント (7)
まだ評価はありません。 最初に評価してください!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
やあみんな。 ワークシートのXNUMXつでこのコードを使用すると、このコードがもたらす奇妙な副作用について質問がありました。
私が試したコードは、投稿に記載されているものでした。
//
Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
SendKeys "{F2}"
End Subの
//
私が得ている副作用は、セルをアクティブにすると、Numlockがオフ/オンになることです。
どんな助けもありがとう。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
グッド·デイ、
コードは問題解決で更新されます。 コメントありがとうございます。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
みなさん、まず最初に、これを投稿してくれてありがとう、それは間違いなく時間の節約になります。 「Shift+tab」を使用してXNUMXつのセルを左に移動しようとすると、代わりにコメントボックスが作成されることに注意してください。 とにかくこの問題を修正しますか? ありがとう!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
申し訳ありませんが、私の最後の投稿が公開されたかどうかはわかりません。 これも念のためです。

みなさん、まず最初に、これを投稿してくれてありがとう、それは間違いなく時間の節約になります。 「Shift+tab」キーボードコマンドを使用してXNUMXつのセルを左に移動しようとすると、代わりにコメントボックスが作成されることに注意してください。 とにかくこの問題を修正しますか? ありがとう!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
親愛なるウェイン、
コードが更新され、問題が修正されました。 ご意見ありがとうございます。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
XNUMXつのプログラムウィンドウでExcelのウィンドウをクリックし、ワンクリックでセルをクリックできるようにする方法はありますか? 編集モードには正しく移行しますが、プログラムをクリックすると前のセルに移動するため、編集を開始するにはXNUMX回クリックする必要があります。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
素晴らしく、理解している
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護