Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

Excelで電子メールを送信するときにOutlookの署名を挿入するにはどうすればよいですか?

Excel で直接メールを送信したい場合、既定の Outlook 署名をメールに追加するにはどうすればよいでしょうか? この記事では、Excel で電子メールを送信するときに Outlook 署名を追加するのに役立つ XNUMX つの方法を提供します。

Excel VBAで送信するときに、Outlookの電子メールに署名を挿入します
素晴らしいツールを使用してExcelでメールを送信するときにOutlookの署名を簡単に挿入

Excelでメールを送信するためのその他のチュートリアル...


Excel VBAで送信するときに、Outlookの電子メールに署名を挿入します

たとえば、ワークシートに電子メール アドレスのリストがあり、Excel でこれらすべてのアドレスに電子メールを送信し、電子メールに既定の Outlook 署名を追加します。 それを実現するには、以下の VBA コードを適用してください。

1.電子メールを送信する電子メールアドレスリストが含まれているワークシートを開き、を押します。 他の + F11 キー。

2.オープニングで アプリケーション向け Microsoft Visual Basic ウィンドウ、クリック インセット > モジュール、 次に、以下をコピーします VBA2 モジュールコードウィンドウに移動します。

3.次に、を交換する必要があります 。体 ラインイン VBA2 のコードで VBA1. その後、行を移動します 。表示 ラインの下 xMailOutを使用.

VBA 1: Excel で Outlook の既定の署名を使用して電子メールを送信するテンプレート

.HTMLBody = "This is a test email sending in Excel" & "<br>" & .HTMLBody

VBA 2:Excelのセルで指定されたメールアドレスにメールを送信する

Sub SendEmailToAddressInCells()
    Dim xRg As Range
    Dim xRgEach As Range
    Dim xRgVal As String
    Dim xAddress As String
    Dim xOutApp As Outlook.Application
    Dim xMailOut As Outlook.MailItem
    On Error Resume Next
    xAddress = ActiveWindow.RangeSelection.Address
    Set xRg = Application.InputBox("Please select email address range", "KuTools For Excel", xAddress, , , , , 8)
    If xRg Is Nothing Then Exit Sub
    Application.ScreenUpdating = False
    Set xOutApp = CreateObject("Outlook.Application")
    Set xRg = xRg.SpecialCells(xlCellTypeConstants, xlTextValues)
    For Each xRgEach In xRg
        xRgVal = xRgEach.Value
        If xRgVal Like "?*@?*.?*" Then
            Set xMailOut = xOutApp.CreateItem(olMailItem)
            With xMailOut
                .To = xRgVal
                .Subject = "Test"
                .Body = "Dear " _
                      & vbNewLine & vbNewLine & _
                        "This is a test email " & _
                        "sending in Excel"
                .Display
                '.Send
            End With
        End If
    Next
    Set xMailOut = Nothing
    Set xOutApp = Nothing
    Application.ScreenUpdating = True
End Sub

次のスクリーンショットは、VBAコードを変更した後の違いを簡単に見つけるのに役立ちます。

4。 プレス F5 コードを実行するためのキー。 次に、 Kutools for Excel 選択ボックスがポップアップします。メールを送信するメールアドレスを選択して、をクリックしてください。 [OK]をクリックします。

その後、メールが作成されます。 Outlook の既定の署名がメール本文の末尾に追加されていることがわかります。

ヒント:

  • 1.必要に応じて、VBAコード1の電子メール本文を変更できます。
  • 2.コードの実行後、ユーザー定義タイプが定義されていないことを警告するエラーダイアログボックスが表示された場合は、このダイアログを閉じてから、をクリックしてください。 工具 > リファレンス アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。 オープニングで 参照– VBAProject ウィンドウ、チェック MicrosoftOutlookオブジェクトライブラリ ボックスをクリックして [OK]をクリックします。 そして、コードを再度実行します。

素晴らしいツールを使用してExcelでメールを送信するときにOutlookの署名を簡単に挿入

VBAの初心者の場合は、ここで強くお勧めします メールを送る の有用性 Kutools for Excel あなたのために。 この機能を使用すると、Excelの特定のフィールドに基づいて電子メールを簡単に送信し、それらにOutlookの署名を追加できます。 次のようにしてください。

申請する前に Kutools for Excelについては 最初にダウンロードしてインストールします.

まず、メールを送信するさまざまなフィールドを使用してメーリングリストを作成する必要があります。

必要に応じて手動でメーリングリストを作成するか、メーリングリストの作成機能を適用してすばやく作成できます。

1。 クリック クツールズプラス > メーリングリストを作成します。

2。 の中に メーリングリストを作成する ダイアログボックスで、必要なフィールドを指定し、リストを出力する場所を選択して、[ OK ボタン。

3.これで、メーリングリストのサンプルが作成されました。 これはサンプルリストであるため、フィールドを特定の必要なコンテンツに変更する必要があります。 (複数の行が許可されます)

4.その後、リスト全体(ヘッダーを含む)を選択し、をクリックします クツールズプラス > メールを送る。

5。 の中に メールを送る ダイアログボックス:

  • 5.1)選択したメーリングリストのアイテムは、対応するフィールドに自動的に配置されます。
  • 5.2)メール本文を完成させます。
  • 5.3)両方をチェックします Outlook経由でメールを送信する 及び Outlookの署名設定を使用する ボックス;
  • 5.4)をクリックします 登録 ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

これでメールが送信されます。 また、デフォルトのOutlook署名が電子メール本文の最後に追加されます。

  無料トライアルをご希望の方は(30-day) このユーティリティの クリックしてダウンロードしてください、次に、上記の手順に従って操作を適用します。


関連記事:

Excelのセルで指定されたメールアドレスにメールを送信する
電子メールアドレスのリストがあり、Excelで直接これらの電子メールアドレスに電子メールメッセージをまとめて送信するとします。 それを達成する方法は? この記事では、Excelのセルで指定された複数の電子メールアドレスに電子メールを送信する方法を説明します。

指定した範囲をコピーしてExcelのメール本文に貼り付けてメールを送信する
多くの場合、Excelワークシートの指定された範囲のコンテンツは、電子メール通信に役立つ場合があります。 この記事では、指定した範囲でメールを送信する方法をExcelで直接メール本文に紹介します。

Excelで複数の添付ファイルを添付してメールを送信する
この記事では、Excelで複数の添付ファイルを添付したOutlookを介した電子メールの送信について説明しています。

Excelで期日が過ぎたらメールを送信する
たとえば、列Cの期日が7日以下の場合(現在の日付は2017/9/13)、列Aの指定された受信者に列Bの指定された内容で電子メールリマインダーを送信します。それを達成しますか? この記事では、それを詳細に処理するためのVBAメソッドを提供します。

Excelのセル値に基づいて自動的にメールを送信する
Excelで指定されたセル値に基づいて、Outlookを介して特定の受信者に電子メールを送信するとします。 たとえば、ワークシートのセルD7の値が200より大きい場合、電子メールが自動的に作成されます。 この記事では、この問題をすばやく解決するためのVBAメソッドを紹介します。

Excelでメールを送信するためのその他のチュートリアル...


最高のオフィス生産性ツール

Kutools for Excelはほとんどの問題を解決し、生産性を80%向上させます

  • 再利用: すばやく挿入 複雑な数式、チャート および以前に使用したものすべて。 セルを暗号化する パスワード付き。 メーリングリストを作成する そしてメールを送る...
  • スーパーフォーミュラバー (複数行のテキストと数式を簡単に編集できます); 読書レイアウト (多数のセルを簡単に読み取って編集する); フィルター範囲に貼り付け...
  • セル/行/列をマージする データを失うことなく; 分割セルコンテンツ; 重複する行/列を組み合わせる...重複セルを防止します。 範囲を比較する...
  • [複製]または[一意]を選択します 行; 空白行を選択 (すべてのセルは空です); スーパーファインドとファジーファインド 多くのワークブックで; ランダム選択...
  • 正確なコピー 数式参照を変更せずに複数のセル。 参照の自動作成 複数のシートに; 箇条書きを挿入、チェックボックスなど...
  • テキストを抽出、テキストの追加、位置による削除、 スペースを削除する; ページング小計の作成と印刷。 セルの内容とコメントを変換する...
  • スーパーフィルター (フィルタースキームを保存して他のシートに適用します); 高度な並べ替え 月/週/日、頻度など。 特殊フィルター 太字、斜体...
  • ワークブックとワークシートを組み合わせる; キー列に基づいてテーブルをマージします。 データを複数のシートに分割; xls、xlsx、PDFをバッチ変換...
  • 300 以上の強力な機能. Office / Excel 2007-2021 および 365 をサポートします。すべての言語をサポートします。 企業や組織に簡単に導入できます。 フル機能の 30 日間無料トライアル。 60日間の返金保証。
kteタブ201905

Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
officetab下部
コメントを並べ替える
コメント (27)
まだ評価はありません。 最初に評価してください!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
どうもありがとう、このテンプレートで私の命を救う:D
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
親愛なるファビオ、
喜んでお手伝いします。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Office2016の添付ファイルでは機能しません
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Chris様、
以下のVBAコードが役立ちます。 コードを実行した後、メールを送信するメールアドレスを含むセルを選択し、XNUMX番目のダイアログボックスが表示されたら、メールに添付する必要のあるファイルを添付ファイルとして選択してください。 また、デフォルトのOutlook署名が電子メールの本文にも表示されます。 コメントありがとうございます。

Sub SendEmailToAddressInCells()
範囲としての薄暗いxRg
Dim xRgEach As Range
文字列としての薄暗いxRgVal
Dim xAddress を文字列として
Outlook.ApplicationとしてxOutAppを暗くする
xMailOutAsOutlook.MailItemを暗くする
エラーで次の再開
xAddress = ActiveWindow.RangeSelection.Address
Set xRg = Application.InputBox( "メールアドレスの範囲を選択してください"、 "KuTools For Excel"、xAddress 、、、、、 8)
xRgが何もない場合は、Subを終了します
Application.ScreenUpdating = False
xOutApp = CreateObject( "Outlook.Application")を設定します
xRg = xRg.SpecialCells(xlCellTypeConstants、xlTextValues)を設定します
xFileDlg = Application.FileDialog(msoFileDialogFilePicker)を設定します
xFileDlg.Show=-1の場合
xRgの各xRgEachに対して
xRgVal = xRgEach.Value
xRgVal Like "?* @?*。?*"の場合
xMailOut = xOutApp.CreateItem(olMailItem)を設定します
xMailOutを使用
。表示
.To = xRgVal
.Subject="テスト"
.HTMLBody = "これはExcelで送信するテストメールです"& "
"&.HTMLBody
xFileDlg.SelectedItemsの各xFileDlgItemに対して
.Attachments.Add xFileDlgItem
次のxFileDlgItem
'。送信
最後に
終了する場合
次へ
xMailOut=Nothingを設定します
xOutApp=Nothingを設定します
Application.ScreenUpdating = True
終了する場合
End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
「デフォルト」というタイトルのOutlook署名を追加しようとしていますが、機能していないようです。
手伝ってもらえますか? 私の「xMailout」ロジックは間違っていると思います。 これは私の疑わしい障害領域です。

プライベートサブCommandButton1_Click()

オブジェクトとしての薄暗いxOutApp
xOutMailをオブジェクトとして薄暗くする
文字列としての薄暗いxMailBody
xMailOutAsOutlook.MailItemを暗くする
エラーで次の再開
xOutApp = CreateObject( "Outlook.Application")を設定します
xOutMail = xOutApp.CreateItem(0)を設定します
xMailBody = "Greetings:"&vbNewLine&vbNewLine&_
「これは1行目です」&vbNewLine&_
「これは2行目です」&vbNewLine&_
「これは3行目です」&vbNewLine&_
「これは4行目です」
エラーで次の再開
xOutMailを使用
.To = "Email.here.com"
.CC = "Email.here.com"
.Subject = "Email Title Here-"&Range( "Cell#")。value
.Body = xMailBody
。 Attachments.Add ActiveWorkbook.FullName
xMailOut = xOutApp.CreateItem(olMailItem)を設定します
xMailOutを使用
。表示
最後に
ActiveWorkbook.Save
エラー時GoTo0
xOutMail=Nothingを設定します
xOutApp=Nothingを設定します
End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
良い一日、
スクリプトが変更されました。試してみてください。 ありがとうございました。

プライベートサブCommandButton1_Click()
オブジェクトとしての薄暗いxOutApp
xOutMailをオブジェクトとして薄暗くする
文字列としての薄暗いxMailBody
xMailOutAsOutlook.MailItemを暗くする
エラーで次の再開
xOutApp = CreateObject( "Outlook.Application")を設定します
xOutMail = xOutApp.CreateItem(0)を設定します
xMailBody = "Greetings:"&vbNewLine&vbNewLine&_
「これは1行目です」&vbNewLine&_
「これは2行目です」&vbNewLine&_
「これは3行目です」&vbNewLine&_
「これは4行目です」
エラーで次の再開
xOutMailを使用
.To = "Email.here.com"
.CC = "Email.here.com"
.Subject = "Email Title Here-"&Range( "Cell#")。Value
.Body = xMailBody
.Attachments.Add ActiveWorkbook.FullName
xMailOut = xOutApp.CreateItem(olMailItem)を設定します
xMailOutを使用
。表示
最後に
最後に
ActiveWorkbook.Save
エラー時GoTo0
xOutMail=Nothingを設定します
xOutApp=Nothingを設定します
End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
マクロが複数のユーザーによって使用されている場合に署名を追加する方法。
たとえば、私のマクロは他の3人によっても実行されます。 では、マクロを実行しているユーザーの署名をマクロでどのように使用できるのでしょうか。
前もって感謝します
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
グッド·デイ、
VBAコードは、送信者のOutlookのデフォルトの署名を自動的に認識し、Outlookを介して自分の署名を使用して電子メールを送信できます。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
本文がExcelフィールドからプルするようにリンクされている場合、文字列の最後に&.HTMLBodyを使用すると、本文がすべて消去され、署名だけが残ります。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Excel 2016でこれを実行するのに問題があります。「コンパイルエラー:ユーザー定義型が定義されていません」というメッセージが表示されます。 助けてください!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
見事!!!!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
どうもありがとう...
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちは、マクロのサポートが必要です。Outlookの署名をテーブルの下に挿入する必要があります。サポートしてもらえますか?

プライベートサブCommandButton1_Click()


オブジェクトとしての見通しを暗くする
newEmailAsObjectを暗くする
オブジェクトとしての薄暗いxInspect
オブジェクトとしての薄暗いpageEditor

Outlook = CreateObject( "Outlook.Application")を設定します
newEmail = outlook.CreateItem(0)を設定します

newEmailで
.To = Sheet5.Range( "F1")
.CC = ""
.BCC = ""
.Subject = Sheet5.Range( "B5")
.Body = Sheet5.Range( "B41")
。画面

xInspect=newEmail.GetInspectorを設定します
pageEditor=xInspect.WordEditorを設定します

Sheet5.Range( "B6:I7")。コピー

pageEditor.Application.Selection.Start = Len(.Body)
pageEditor.Application.Selection.End = pageEditor.Application.Selection.Start
pageEditor.Application.Selection.PasteAndFormat(wdFormatPlainText)

。画面
pageEditor=なしを設定します
xInspect=Nothingを設定します
最後に

newEmail=Nothingを設定します
見通しを設定=何もない

End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちはバラ、
申し訳ありませんがそれであなたを助けることはできません。 ご意見ありがとうございます。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
親愛な、
誰かが私のVBAを手伝ってくれますか?
作成したメールに署名が必要です。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
おかげさまで、署名を追加できるようになりましたが、テキストの段落間のスペースが削除されます。 助けてくれますか ?


サブhelloworld()
オブジェクトとしての薄暗いOutApp
オブジェクトとしてOutMailを暗くする
範囲としてセルを暗くする
文字列としての薄暗いパス
パス=Application.ActiveWorkbook.Path
Set OutApp = CreateObject( "Outlook.Application")

範囲内の各セルについて( "C4:C6")
OutMail = OutApp.CreateItem(0)を設定します
OutMailで
。表示
.To = cell.Value
.Subject = Cells(cell.Row、 "D")。Value
.HTMLBody = "Dear"&Cells(cell.Row、 "B")。Value& "、" _
&vbNewLine&vbNewLine&_
"暖かい挨拶" _
&vbNewLine&vbNewLine&_
「私たちJKオーバーシーズは、この3年間塩事業に携わってきた当社JKオーバーシーズを紹介したいと思います。現在、国内および海外展開に力を入れています。食用塩のサプライヤーです。水軟化塩、除氷塩、工業用塩」&「。」 _
&vbNewLine&vbNewLine&_
「私たちはインドの大手メーカーと提携しており、高品質の塩と輸出品を調達しています。そのため、相互利益のある長期的なビジネスを行うための信頼できる専門の輸入業者と販売代理店を探しています」と「 。」 _
&vbNewLine&vbNewLine&_
「ご要望やその他のお問い合わせは、お問い合わせください。信頼できるロジスティクスと時間通りの配達を提供します。最も競争力のある価格がお客様の期待に応えるものと確信しています。」&「」 _
&vbNewLine&vbNewLine&_
.HTML本文

'。送信
最後に
次のセル
End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
このコードを現在の形式に統合しようとしています。これにより、設定された値の範囲に基づいて、Excel内の電子メールを自動化できます。 私が現在持っているものの中で「署名」コードをどこに追加するかに関する助けをいただければ幸いです。

Public Sub CheckAndSendMail()

'によって更新されました Extendoffice 2018 / 11 / 22

範囲としての薄暗いxRgDate

Dim xRgSend As Range

範囲としての薄暗いxRgText

範囲として薄暗い xRgDone

オブジェクトとしての薄暗いxOutApp

オブジェクトとしての薄暗いxMailItem

xLastRowを暗くする

文字列としての薄暗いvbCrLf

文字列としての薄暗いxMailBody

Dim xRgDateVal を文字列として

Dim xRgSendVal を文字列として

Dim xMailSubject を文字列として

薄暗い私は長く

エラーで次の再開

'期日範囲を指定してください

xStrRang = "D2:D110"

xRgDate = Range(xStrRang)を設定します

'受信者のメールアドレス範囲を指定してください

xStrRang = "C2:C110"

xRgSend = Range(xStrRang)を設定します

xStrRang = "A2:A110"

xRgName = Range(xStrRang)を設定します

'メール内のリマインダーコンテンツで範囲を指定します

xStrRang = "Z2:Z110"

xRgText = Range(xStrRang)を設定します

xLastRow = xRgDate.Rows.Count

xRgDate = xRgDate(1)を設定します

xRgSend = xRgSend(1)を設定します

xRgName = xRgName(1)を設定します

xRgText = xRgText(1)を設定します

xOutApp = CreateObject( "Outlook.Application")を設定します

I=1の場合xLastRowへ

xRgDateVal = ""

xRgDateVal = xRgDate.Offset(I-1).Value

If xRgDateVal <> "" Then

CDate(xRgDateVal)-日付<= 30およびCDate(xRgDateVal)-日付>0の場合

xRgSendVal = xRgSend.Offset(I-1).Value

xMailSubject = "JBCサービス契約の有効期限が切れています"&xRgDateVal

vbCrLf = "

"

xMailBody = ""

xMailBody = xMailBody& "Dear"&xRgName.Offset(I-1).Value&vbCrLf

xMailBody = xMailBody& ""&xRgText.Offset(I-1).Value&vbCrLf

xMailBody = xMailBody& ""

xMailItem = xOutApp.CreateItem(0)を設定します

xMailItemを使用

.Subject = xMailSubject

.To = xRgSendVal

.CC = "mailcc@justbettercare.com"

.HTMLBody = xMailBody

。表示

'。送信

最後に

xMailItem=Nothingを設定します

終了する場合

終了する場合

次へ

xOutApp=Nothingを設定します

End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
本当に便利なコードです
xOutMsg行でテキスト形式を右から左に変更する必要があります
助けてください 。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Excelから別のメールに個別のシートを送信しようとしていますが、ブック自体のみが添付されます。 また、署名欄を追加できるようにする必要があります。何か助けがありますか?Sub AST_Email_From_Excel()

オブジェクトとしてのDimemailApplication
EmailItemをオブジェクトとして薄暗くする

emailApplication = CreateObject( "Outlook.Application")を設定します
emailItem = emailApplication.CreateItem(0)を設定します

'今、私たちはメールを作成します。

emailItem.to = Range( "e2")。Value

emailItem.CC = Range( "g2")。Value

emailItem.Subject="未返却の技術機器"

emailItem.Body = "お住まいの地域の未返品アイテムについては、添付のスプレッドシートをご覧ください"

'現在のワークブックを添付する
emailItem.Attachments.Add ActiveWorkbook.FullName

'コンピュータから任意のファイルを添付します。
'emailItem.Attachments.Add( "C:\ ...)"

'メールを送信する
'emailItem.send

'ユーザーが送信する前に必要に応じて変更できるように、電子メールを表示します
emailItem.Display

emailItem=Nothingを設定します
emailApplication=Nothingを設定します

End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちはクリス、あなたが提供したコードは変更されました。 Outlookの署名をメッセージ本文に挿入できるようになりました。 ぜひお試しください。 ありがとうございました。 サブAST_Email_From_Excel()
'によって更新されました Extendoffice 20220211
オブジェクトとしてのDimemailApplication
EmailItemをオブジェクトとして薄暗くする
emailApplication = CreateObject( "Outlook.Application")を設定します
emailItem = emailApplication.CreateItem(0)を設定します

'今、私たちはメールを作成します。
emailItem.Display'ユーザーが送信する前に必要に応じて変更できるように電子メールを表示します
emailItem.to = Range( "e2")。Value
emailItem.CC = Range( "g2")。Value
emailItem.Subject="未返却の技術機器"
emailItem.HTMLBody = "お住まいの地域の未返品アイテムについては、添付のスプレッドシートをご覧ください"& " "&emailItem.HTMLBody

'現在のワークブックを添付する
emailItem.Attachments.Add ActiveWorkbook.FullName

emailItem=Nothingを設定します
emailApplication=Nothingを設定します

End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちはCrystal、署名を追加していただきありがとうございます。ただし、HTMLBodyセクションが気に入らないようです。マクロを実行すると、emailItem.HTMLBodyでデバッグされます。「お住まいの地域の未返品アイテムについては、添付のスプレッドシートを参照してください」& 「」 "&emailItem.HTMLBodyandは残りを完了しません。  
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちは、
どのExcelバージョンを使用していますか? 次のVBAコードも役立ちます。 ぜひお試しください。 ご意見をいただきありがとうございます。 サブSendWorkSheet()
'更新者 Extendoffice 20220218
文字列としての薄暗いxFile
薄暗いxFormatと同じくらい
ワークブックとしての薄暗いWb
ワークブックとしての薄暗いWb2
文字列としての薄暗いFilePath
文字列としての薄暗いファイル名
OutlookAppをオブジェクトとして薄暗くする
OutlookMailをオブジェクトとして薄暗くする
エラーで次の再開
Application.ScreenUpdating = False
Wb=Application.ActiveWorkbookに設定します
ActiveSheet.Copy
Wb2=Application.ActiveWorkbookに設定します
CaseWb.FileFormatを選択します
ケースxlOpenXMLWorkbook:
xFile = ".xlsx"
xFormat = xlOpenXMLWorkbook
ケースxlOpenXMLWorkbookMacroEnabled:
Wb2.HasVBProjectの場合
xFile = ".xlsm"
xFormat = xlOpenXMLWorkbookMacroEnabled

xFile = ".xlsx"
xFormat = xlOpenXMLWorkbook
終了する場合
ケースExcel8:
xFile = ".xls"
xFormat = Excel8
ケースxlExcel12:
xFile = ".xlsb"
xFormat = xlExcel12
選択して終了
FilePath = Environ $( "temp")& "\"
FileName = Wb.Name&Format(Now、 "dd-mmm-yy h-mm-ss")
OutlookApp = CreateObject( "Outlook.Application")を設定します
OutlookMail = OutlookApp.CreateItem(0)に設定します
Wb2.SaveAs FilePath&FileName&xFile、FileFormat:= xFormat
'xstr = Range( "e2")& ";"&Range( "g2")
OutlookMailを使用
。表示
.To = Range( "e2")
.CC = Range( "g2")
.BCC = ""
.Subject="未返却の技術機器"
.HTMLBody = "お住まいの地域の返品されていないアイテムについては、添付のスプレッドシートを参照してください"& " "&.HTMLBody
.Attachments.Add Wb2.FullName
'。送信
最後に
Wb2.閉じる
FilePath&FileName&xFileを強制終了します
OutlookMail=Nothingを設定します
OutlookApp=Nothingを設定します
Application.ScreenUpdating = True
End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Excel2016とVBA7.1のようです
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Oi Cristal、minhaマクロは、configuraçãoda assinatura do e-mail、comimagenseformataçãooriginalを実行します。 コモコンシゴレゾルバ?

サブGeraremail()

Outlook.Applicationとして薄暗いOLapp
Outlook.MailItemとして薄暗いジャネラ

OLapp =NewOutlook.Applicationに設定します
janela = OLapp.CreateItem(olMailItem)を設定します

Arquivo01 = "Mapa AN"
Anexo01 = ThisWorkbook.Path& "\"&Arquivo01&"。xlsm"


ジャネラと
ActiveWorkbook.Save
。表示
.To = Sheets( "Base")。Range( "A2")。Value
.CC = Sheets( "Base")。Range( "A5")。Value
.Subject = "Mapa --Acrilo"&Format(Date、 "dd.mm.yy")
assinatura = .Body
.Body = "Prezados / as、"&Chr(10)&Chr(10)& "Segue anexo o mapa de Acrilonitrila thinkando as vendas previstas no S&OP。" &Chr(10)&Chr(10)&assinatura
.Attachments.Add Anexo01
最後に

End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
ムダンサ・アバイクソ、コンセギ・アジャスターを召し上がれ。 Porémaletradocorpo da mensagem fica em TimesNewRoman。 Gostaria de usar Calibri、como posso alterarocódigo?

サブGeraremail()

Outlook.Applicationとして薄暗いOLapp
Outlook.MailItemとして薄暗いジャネラ

OLapp =NewOutlook.Applicationに設定します
janela = OLapp.CreateItem(olMailItem)を設定します

Arquivo01 = "Mapa AN"
Anexo01 = ThisWorkbook.Path& "\"&Arquivo01&"。xlsm"


ジャネラと
ActiveWorkbook.Save
。表示
.To = Sheets( "Base")。Range( "A2")。Value
.CC = Sheets( "Base")。Range( "A5")。Value
.Subject = "Mapa --Acrilo"&Format(Date、 "dd.mm.yy")
assinatura = .Body
.HTMLBody = "Prezados / as、"&Chr(10)&Chr(10)& "Segue anexo o mapa de Acrilonitrila thinkando as vendas previstas no S&OP。" &" "&.HTMLBody
.Attachments.Add Anexo01
最後に

End Subの
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちはミラ、
次のVBAコードは、メール本文のフォントをCalibriに変更するのに役立ちます。試してみてください。 ありがとうございました。
コードを実行する前に、をクリックする必要があります 工具 > 参照 アプリケーション向け Microsoft Visual Basic ウィンドウをクリックしてから、 MicrosoftWordオブジェクトライブラリ のチェックボックス 参考資料-VBAProject 以下に示すスクリーンショットのようなダイアログボックス。
[img] I:\工作\周雪明\2022年工作\6月份\文章评论截図\3.png [/ img]
Sub Geraremail()
Dim OLapp As Outlook.Application
Dim janela As Outlook.MailItem
Dim xDoc As Document 'Click Tools > Reference to enable the Microsoft Word Object Library
On Error Resume Next
Set OLapp = New Outlook.Application
Set janela = OLapp.CreateItem(olMailItem)
Arquivo01 = "Mapa AN"
Anexo01 = ThisWorkbook.Path & "\" & Arquivo01 & ".xlsm"
With janela
  ActiveWorkbook.Save
  .Display
  .To = Sheets("Base").Range("A2").Value
  .CC = Sheets("Base").Range("A5").Value
  .Subject = "Mapa - Acrilo " & Format(Date, "dd.mm.yy")
   assinatura = .Body
  .HTMLBody = "Prezados/as," & Chr(10) & Chr(10) & "Segue anexo o mapa de Acrilonitrila considerando as vendas previstas no S&OP." & "<br>" & .HTMLBody
  .Attachments.Add Anexo01
End With
Set xDoc = janela.GetInspector.WordEditor
xDoc.Content.Font.Name = "Calibri"
End Sub
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちはミラ、
次のVBAコードは、メール本文のフォントをCalibriに変更するのに役立ちます。試してみてください。 ありがとうございました。
コードを実行する前に、をクリックする必要があります 工具 > 参照 アプリケーション向け Microsoft Visual Basic ウィンドウをクリックしてから、 MicrosoftWordオブジェクトライブラリ のチェックボックス 参考資料-VBAProject 以下に示す添付ファイルのダイアログボックス。
Sub Geraremail()
Dim OLapp As Outlook.Application
Dim janela As Outlook.MailItem
Dim xDoc As Document 'Click Tools > Reference to enable the Microsoft Word Object Library
On Error Resume Next
Set OLapp = New Outlook.Application
Set janela = OLapp.CreateItem(olMailItem)
Arquivo01 = "Mapa AN"
Anexo01 = ThisWorkbook.Path & "\" & Arquivo01 & ".xlsm"
With janela
  ActiveWorkbook.Save
  .Display
  .To = Sheets("Base").Range("A2").Value
  .CC = Sheets("Base").Range("A5").Value
  .Subject = "Mapa - Acrilo " & Format(Date, "dd.mm.yy")
   assinatura = .Body
  .HTMLBody = "Prezados/as," & Chr(10) & Chr(10) & "Segue anexo o mapa de Acrilonitrila considerando as vendas previstas no S&OP." & "<br>" & .HTMLBody
  .Attachments.Add Anexo01
End With
Set xDoc = janela.GetInspector.WordEditor
xDoc.Content.Font.Name = "Calibri"
End Sub
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護