Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

Excelでワークシートからユーザーフォームに画像をコピーするにはどうすればよいですか?

この記事では、アクティブなワークシートからExcelのユーザーフォームに画像をコピーする方法を説明します。

コピーと貼り付けを使用して、ワークシートからユーザーフォームに画像をコピーします
VBAコードを使用してワークシートからユーザーフォームに画像をコピーします


コピーと貼り付けを使用して、ワークシートからユーザーフォームに画像をコピーします

ワークシートからユーザーフォームに画像をコピーするには、次のようにしてください。

1.ユーザーフォームにコピーする必要のある画像が含まれているワークシートに移動し、を押します。 他の + F11 一緒に鍵を開いて アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。

2。 の中に アプリケーション向け Microsoft Visual Basic ウィンドウをクリックしてください インセット > ユーザーフォーム。 スクリーンショットを参照してください:

3.次に、画像コントロールをユーザーフォームに挿入してください。 クリックしてください 画像 ボタンの ツールボックス ダイアログボックスで、画像コントロールをに描画します ユーザーフォーム 手動で。 スクリーンショットを参照してください:

4.挿入したイメージコントロールを右クリックして、 プロパティ 以下のスクリーンショットのようにコンテキストメニューから:

5.次に、 プロパティ ペインが左側に表示されます アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。

6.ワークシートに戻り、ユーザーフォームに表示する画像を選択し、を押して画像をコピーします。 Ctrlキー + C キー。

7.に入る アプリケーション向け Microsoft Visual Basic もう一度、下にスクロールしてクリックします 画像 フィールドに移動し、コピーした画像名を[アルファベット]タブの下に貼り付けます。

これで、ワークシートの画像がユーザーフォームにコピーされます。


VBAコードを使用してワークシートからユーザーフォームに画像をコピーします

このセクションでは、ワークシートからユーザーフォームに複数の画像をコピーし、コンボボックスから画像名を選択して、対応する画像をユーザーフォームに表示するための回避策を示します。 次のようにしてください。

1.上記の手順1と2に従ってください。oワークシートにユーザーフォームを挿入します。

2.次に、 フレームコントロール 以下のスクリーンショットのようにUserFromに入力します。

3.挿入したフレームを右クリックして、 プロパティ コンテキストメニューから。 左側で プロパティ ペイン、選択してください × から 目に見えます フィールド。 スクリーンショットを参照してください:

4.以下のスクリーンショットに示すように、複数の画像コントロールをフレームに挿入します。

5.ワークシートに戻り、ユーザーフォームに表示する画像を選択して、を押します。 Ctrlキー + C キーを押してコピーします。

6.に入る アプリケーション向け Microsoft Visual Basic ウィンドウで、最初のイメージコントロールを右クリックし、を選択します プロパティ 右クリックメニューから。 示されているスクリーンショットを参照してください。

7。 の中に プロパティ ペインをクリックしてください 画像 フィールドをクリックし、を押します Ctrlキー + V 手順5でコピーした画像を貼り付けるためのキーを押してから、 1 – fmPictureSizeModeStrtch から ピクチャーサイズモード 以下のスクリーンショットのようなドロップダウンリスト。

8.手順5〜7を繰り返して、ワークシートからユーザーフォームの左側の画像コントロールに他の画像を貼り付けます。 そして、結果は以下のスクリーンショットのように表示されます。

9.を移動します フレーム ユーザーフォームの隅にコントロールし、新しいを挿入します 画像 コントロールと コンボボックス ユーザーフォームへの制御。 スクリーンショットを参照してください:

10.右クリックします ユーザーフォーム、[OK]をクリックします コードを表示。 次に、VBAコードの下にコピーして貼り付け、元のコードをコードウィンドウに置き換えます。

VBAコード1:ワークシートからユーザーフォームに画像をコピーする

Private Sub ComboBox1_Change()
    UserForm1.Controls.Item("Image4").Picture = UserForm1.Controls.Item(UserForm1.ComboBox1.Value).Picture
End Sub
Private Sub UserForm_Initialize()
    Dim xImg As Control
    On Error Resume Next
    For Each xImg In UserForm1.Controls
        If TypeName(xImg) = "Image" And xImg.Name <> "Image4" Then
            UserForm1.ComboBox1.AddItem xImg.Name
        End If
    Next
End Sub

Note: In the code, UserForm1 is the name of the inserted UserForm, Image4 is the name of the Image control you will display pictures inside. And Image represents all Image controls which contain the pictures you copied from the worksheet. ComboBox1 is the combobox name you have inserted into the userform. Please change them to your own.

11. Close the Microsoft Visual Basic for Applications window.

12. Insert a Command button into the worksheet by clicking Developer > Insert > Command Button (ActiveX Control).

13. Right-click the command button and select View Code from the Context menu. And then copy and paste the below VBA code into the Code window. And finally close the window.

VBA code2: Copy image from worksheet to Userform

Private Sub CommandButton1_Click()
UserForm1.Show
End Sub

15. Click Developer > Design Mode to turn off the Design Mode.

From now on, when clicking the command button, the UserForm will pop up. You can display picture by selecting the image name from the combo box. See screenshot:

Select different names from the combo box will display different pictures in the UserForm.


Related Articles:


The Best Office Productivity Tools

Kutools for Excel Solves Most of Your Problems, and Increases Your Productivity by 80%

  • Reuse: Quickly insert complex formulas, charts and anything that you have used before; Encrypt Cells with password; Create Mailing List and send emails...
  • Super Formula Bar (easily edit multiple lines of text and formula); Reading Layout (easily read and edit large numbers of cells); Paste to Filtered Range...
  • Merge Cells/Rows/Columns without losing Data; Split Cells Content; Combine Duplicate Rows/Columns... Prevent Duplicate Cells; Compare Ranges...
  • Select Duplicate or Unique Rows; Select Blank Rows (all cells are empty); Super Find and Fuzzy Find in Many Workbooks; Random Select...
  • Exact Copy Multiple Cells without changing formula reference; Auto Create References to Multiple Sheets; Insert Bullets, Check Boxes and more...
  • Extract Text, Add Text, Remove by Position, Remove Space; Create and Print Paging Subtotals; Convert Between Cells Content and Comments...
  • Super Filter (save and apply filter schemes to other sheets); Advanced Sort by month/week/day, frequency and more; Special Filter by bold, italic...
  • Combine Workbooks and WorkSheets; Merge Tables based on key columns; Split Data into Multiple Sheets; Batch Convert xls, xlsx and PDF...
  • More than 300 powerful features. Supports Office / Excel 2007-2021 and 365. Supports all languages. Easy deploying in your enterprise or organization. Full features 30-day free trial. 60-day money back guarantee.
kte tab 201905

Office Tab Brings Tabbed interface to Office, and Make Your Work Much Easier

  • Enable tabbed editing and reading in Word, Excel, PowerPoint, Publisher, Access, Visio and Project.
  • Open and create multiple documents in new tabs of the same window, rather than in new windows.
  • Increases your productivity by 50%, and reduces hundreds of mouse clicks for you every day!
officetab bottom
Comments (1)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
I'm having difficulties, can someone explain the code for me?
There are no comments posted here yet
Leave your comments
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations

Follow Us

Copyright © 2009 - www.extendoffice.com. | All rights reserved. Powered by ExtendOffice. | Sitemap
Microsoft and the Office logo are trademarks or registered trademarks of Microsoft Corporation in the United States and/or other countries.
Protected by Sectigo SSL