メインコンテンツへスキップ

Excel でコロン記号を追加してセルの MAC アドレスを書式設定する

英数字文字列のリストが入力されたワークシートがあり、次のスクリーンショットに示すように、コロンを挿入してこれらの文字列内の各英数字値を MAC アドレスに変換することが目標であると想像してください。 どうすればこれを効率的に達成できるでしょうか? このチュートリアルでは、この課題に取り組むのに役立つ簡単な方法を提供します。

数式を使用して数値とテキストをMACアドレスとしてフォーマットします
Kutools for Excelを使用して数値とテキストをMACアドレスとして簡単にフォーマットします
VBA を使用して数値とテキストを MAC アドレスとしてフォーマットする


数式を使用して数値とテキストをMACアドレスとしてフォーマットします

以下の式は、特定の文字列を MAC アドレスとしてフォーマットするのに役立ちます。 以下のようにしてください。
  1. 空白のセルを選択し、次の数式を入力して、 入力します 最初の結果を得るためのキー。 スクリーンショットを参照してください:
    =LEFT(A2,2)&":"&MID(A2,3,2)&":"&MID(A2,5,2)&":"&MID(A2,7,2)&":"&MID(A2,9,2)&":"&RIGHT(A2,2)
    Note: 数式では、A2 は mac 形式として書式設定される文字列リストの最初のセルです。
  2. 最初の結果セルを選択し、それをドラッグします フィルハンドル 残りの MAC アドレスを取得するには、ダウンしてください。 スクリーンショットを参照してください:

Kutools for Excelを使用して数値とテキストをMACアドレスとして簡単にフォーマットします

上記の方法で提供される公式は、理解するのがあまり簡単ではないようです。 より簡単な解決策を探している場合は、 テキストを追加 の有用性 Kutoos for Excel 強くお勧めします。 このユーティリティを使用すると、指定した位置のセルにコロンを簡単に追加して、それらのセル内の文字列を MAC アドレスとしてすばやくフォーマットできます。 以下のステオに従ってください。

後の Kutools for Excelのダウンロードとインストール、に行きます クツール タブ、選択 テキスト > テキストを追加 を開く テキストを追加 ダイアログボックスを開き、次のように設定します。

  1. MAC アドレスとしてフォーマットする必要がある文字列を含むセルを選択します。
  2. にコロンを入力してください テキスト ボックス。
  3. 現在地に最も近い 位置を指定 オプションを選択し、コロンを追加する位置を表す数値を入力します。
    先端: この場合、セル内の数字 2 つごとにコロンを追加する必要があるため、4、6、8、10、XNUMX をカンマで区切って入力します。 スクリーンショットを参照してください:
  4. OK

Result

以下のスクリーンショットに示すように、選択したセル内の文字列が MAC アドレスとしてフォーマットされます。

ノート:

VBA を使用して数値とテキストを MAC アドレスとしてフォーマットする

VBA コードを適用して、Excel で数値とテキストを MAC アドレスとしてフォーマットすることもできます。 以下のようにしてください。

  1. 他の + F11 キーを同時に開いて アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。
  2. アプリケーション向け Microsoft Visual Basic ウィンドウ、クリック インセット > モジュール。 次に、以下の VBA コードを新しいモジュール コード ウィンドウにコピーします。
    VBAコード:セル内のMACアドレスとして数値をフォーマットします
    Sub FormatMAC()
    'Updated by Extendoffice 20231103
        Dim I As Long
        Dim xRg As Range
        Dim xCell As Range
        Dim xVal As String
        Dim xStr As String
        On Error Resume Next
        Set xRg = Application.InputBox("Please select range:", "Kutools for Excel", Selection.Address, , , , , 8)
        If xRg Is Nothing Then Exit Sub
        On Error GoTo 0
        For Each xCell In xRg
            xVal = xCell.Value
            If InStr(xVal, ":") > 0 Then
                xVal = Replace(xVal, ":", "")
            End If
            For I = 1 To Int(Len(xVal) / 2)
                xStr = xStr & Mid(xVal, 2 * I - 1, 2) & ":"
            Next
            xCell.Value = Left(xStr, Len(xStr) - 1) 'Remove the last ":"
            xStr = ""
        Next
    End Sub
    
  3. オープニング Kutools for Excel ダイアログ ボックスで、MAC アドレスとして書式設定する文字列を含むセルを選択し、 OK

次に、以下のスクリーンショットに示すように、選択したセルが MAC アドレスとしてフォーマットされていることを確認できます。


関連記事:

最高のオフィス生産性向上ツール

人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する   |  空白行を削除する   |  データを失わずに列またはセルを結合する   |   数式なしのラウンド ...
スーパールックアップ: 複数の基準の VLookup    複数の値の VLookup  |   複数のシートにわたる VLookup   |   ファジールックアップ ....
詳細ドロップダウン リスト: ドロップダウンリストを素早く作成する   |  依存関係のドロップダウン リスト   |  複数選択のドロップダウンリスト ....
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  |  範囲と列の比較 ...
注目の機能: グリッドフォーカス   |  デザインビュー   |   ビッグフォーミュラバー    ワークブックとシートマネージャー   |  リソースライブラリ (自動テキスト)   |  日付ピッカー   |  ワークシートを組み合わせる   |  セルの暗号化/復号化    リストごとにメールを送信する   |  スーパーフィルター   |   特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト 工具 (テキストを追加, 文字を削除する、...)   |   50+ チャート 種類 (ガントチャート、...)   |   40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する、...)   |   19 挿入 工具 (QRコードを挿入, パスから画像を挿入、...)   |   12 変換 工具 (数字から言葉へ, 通貨の換算、...)   |   7 マージ&スプリット 工具 (高度な結合行, 分割セル、...)   |   ... もっと

Kutools for Excel で Excel スキルを強化し、これまでにない効率を体験してください。 Kutools for Excelは、生産性を向上させ、時間を節約するための300以上の高度な機能を提供します。  最も必要な機能を入手するにはここをクリックしてください...

kteタブ201905


Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
Comments (5)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
For the German Excel users: =LINKS(A2,2)&":"&TEIL(A2,3,2)&":"&TEIL(A2,5,2)&":"&TEIL(A2,7,2)&":"&TEIL(A2,9,2)&":"&RECHTS(A2,2)
This comment was minimized by the moderator on the site
That is not correct. The commas should be replaced by semicolons.

=LINKS(A2;2)&":"&TEIL(A2;3;2)&":"&TEIL(A2;5;2)&":"&TEIL(A2;7;2)&":"&TEIL(A2;9;2)&":"&RECHTS(A2;2)
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello!!

VBA code in not correct; the instruction 19 add a first and new block of numbers with a zero and the first number of the mac address to format.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi Antonio,
Thank you for your feedback. The code has been updated, please give it a try.
This comment was minimized by the moderator on the site
You can Format Mac Addresses using stringlearner.com. Much easier.
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations