Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

Excel: フォントの色が赤の場合、特定のテキストを返すか、他の操作を行います

下のスクリーンショットに示すように、別のセルでフォントの色が赤の場合、特定のテキストを返すにはどうすればよいですか? この記事では、Excel で赤いフォント テキストに基づいていくつかの操作を行うためのいくつかのトリックを紹介します。


フォントの色が赤の場合、別のセルに特定のテキストを返す

別のセルでフォントの色が赤の場合に特定のテキストを返すには、次のようにしてください。

1。 押す Alt + F11 キーを同時に開いて アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。

2。 次に、をクリックします。 インセット > モジュールで、以下の VBA コードをコピーしてウィンドウに貼り付けます。

VBA コード: フォントの色が赤の場合、特定のテキストを返す

Function FontColorisRed(Rng As Range)
'Updateby ExtendOffice
    Application.Volatile
    If Rng.Font.ColorIndex = 3 Then
    FontColorisRed = "Fail"
    Else
    FontColorisRed = "Pass"
    End If
End Function
注意: 上記のコードで、フォントの色が赤の場合、テキスト「失敗する」、赤でない場合は、テキスト「合格」。 必要に応じて、XNUMX つのテキストを変更できます。

3. 次に、コード ウィンドウを閉じて、次の数式を入力します。 =FontColorISRed(B2)をクリックし、フィル ハンドルを下にドラッグして他の結果を取得します。スクリーンショットを参照してください。


フォントの色が赤の場合は、セルを強調表示します

赤いフォントに基づいてセルを強調表示する場合は、次のようにしてください。

1。 押す Alt + F11 キーを同時に開いて アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。

2。 次に、をクリックします。 インセット > モジュールで、以下の VBA コードをコピーしてウィンドウに貼り付けます。

VBAコード:フォントの色が赤の場合、セルを強調表示します

Function HighlightRedFont(pRg As Range) As Boolean
'Updateby ExtendOffice
Dim xRg As Range
Dim xBol As Boolean
xBol = False
    For Each xRg In pRg
        If xRg.Font.Color = vbRed Then
            xBol = True
        End If
    Next
  HighlightRedFont = xBol
End Function

3. そして、コードウィンドウを閉じて、クリックしてください ホーム > 条件付き書式 > 新しいルール、スクリーンショットを参照してください:

4。 飛び出した 新しい書式設定規則 ダイアログボックスで、次の操作を実行します。

  • 【送信】ボタンをクリックします。販売者は原則としてXNUMX日以内に回答を返信します。XNUMX日を過ぎても回答がない場合は、Artisanaryまでお問い合わせください。 式を使用して、フォーマットするセルを決定する ルールタイプを選択します リストボックス;
  • 次の式を入力してください =ハイライトレッドフォント(B2) この数式が真であるときの書式値 テキストボックス;
  • 次に、をクリックします。 フォーマット ボタン。

5。 の中に セルの書式設定 ダイアログボックス、下 埋める タブで、セルを強調表示する色を XNUMX つ選択します。スクリーンショットを参照してください。

6。 次に、をクリックします OK > OK ダイアログ ボックスを閉じます。 そして今、赤いフォントのセルが一度に強調表示されます。スクリーンショットを参照してください:


フォントの色が赤の場合は、フォントの色を変更します

場合によっては、赤いフォントを別のフォントの色に変更したい場合があります。ここでは、それを実現するための XNUMX つの方法について説明します。

 フォントの色が赤の場合は、検索と置換機能でフォントの色を変更します

赤いフォントの色を別の色に変更するには、Excel の検索と置換機能を使用してください。次の手順に従ってください。

1. 文字色を変更したいデータ範囲を選択し、 を押します。 Ctrl + H キーを押して 検索および置換 ダイアログボックス。 開いたダイアログで、 オプション>> ボタン、スクリーンショットを参照してください:

2. 展開されたダイアログ ボックスで、次の操作を行います。

  • 出て 見つける 及び と交換 ボックスは空白です。
  • の右側に 見つける フィールド、選択 フォーマット > セルからフォーマットを選択、赤いフォントのセルをクリックします。
  • 次に、右側の と交換 フィールド、選択 フォーマット > フォーマット に移動します フォーマットを置き換える ダイアログ。

3。 の中に フォーマットを置き換える ダイアログ、下 フォント タブで、変更したい色を XNUMX つ選択します。 ドロップダウン リスト、スクリーンショットを参照してください:

4。 次に、をクリックします。 OK を閉じる フォーマットを置き換える ダイアログ、そして今、クリックします すべて置換 ボタンの 検索および置換 ダイアログ ボックスで、赤いフォントのすべてのセルが指定したフォントの色に置き換えられます。スクリーンショットを参照してください。

注意: 既存のセルから書式を選択すると、セルのすべての書式が選択されます。 この場合、置換を実行するときに、フォーマットが正確に一致しない場合、セルは置換されません。

 フォントの色が赤の場合、便利な機能でフォントの色を変更します

あなたが持っている場合 Kutools for Excelそのと フォーマット付きのセルを選択 機能を使用すると、赤いフォントのセルを選択して、必要に応じてフォントの色をできるだけ早く変更できます。

インストールした後 Kutools for Excel、次のようにしてください。

1. 使用するデータ範囲を選択し、 クツール > 次の項目を選択します。: > フォーマット付きのセルを選択、スクリーンショットを参照してください:

2。 の中に フォーマット付きのセルを選択 ダイアログボックスで、をクリックします。 セルからフォーマットを選択 ボタン。 次に、赤いフォントのセルを選択すると、このセルのすべての属性が下のリスト ボックスに表示されます。 基本セルとまったく同じ書式設定ですべてのセルを選択する場合は、すべての属性オプションをオンにしてください。 赤いフォントのみのセルを選択したい場合は、 フォントの色 チェックボックス。 スクリーンショットを参照してください:

3。 次に、をクリックします。 OK ボタンをクリックし、次のプロンプト ボックスで、 あり、スクリーンショットを参照してください:

4. 赤いフォントのすべてのセルが一度に選択され、必要に応じてフォントの色を指定して赤いフォントを変更できます。 スクリーンショットを参照してください:



  • スーパーフォーミュラバー (複数行のテキストと数式を簡単に編集できます); 読書レイアウト (多数のセルを簡単に読み取って編集する); フィルター範囲に貼り付け...
  • セル/行/列をマージする およびデータの保持。 分割セルコンテンツ; 重複する行と合計/平均を組み合わせる...重複セルを防止します。 範囲を比較する...
  • [複製]または[一意]を選択します 行; 空白行を選択 (すべてのセルは空です); スーパーファインドとファジーファインド 多くのワークブックで; ランダム選択...
  • 正確なコピー 数式参照を変更せずに複数のセル。 参照の自動作成 複数のシートに; 箇条書きを挿入、チェックボックスなど...
  • お気に入りの数式をすばやく挿入する、範囲、チャート、写真; セルを暗号化する パスワード付き。 メーリングリストを作成する そしてメールを送る...
  • テキストを抽出、テキストの追加、位置による削除、 スペースを削除する; ページング小計の作成と印刷。 セルの内容とコメントを変換する...
  • スーパーフィルター (フィルタースキームを保存して他のシートに適用します); 高度な並べ替え 月/週/日、頻度など。 特殊フィルター 太字、斜体...
  • ワークブックとワークシートを組み合わせる; キー列に基づいてテーブルをマージします。 データを複数のシートに分割; xls、xlsx、PDFをバッチ変換...
  • ピボットテーブルのグループ化 週番号、曜日など... ロック解除された、ロックされたセルを表示する さまざまな色で; 式/名前を持つセルを強調表示する...
kteタブ201905
  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性が50%向上し、毎日何百ものマウスクリックが減ります。
officetab下部
コメントを並べ替える
コメント (0)
まだ評価はありません。 最初に評価してください!
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所