メインコンテンツへスキップ

Excel での切り上げ - 完全な初心者ガイド

Excel で数値を四捨五入する必要があるが、その方法がわからなかったことがありますか? 心配しないでください。これは簡単に解決できる一般的な問題です。 このチュートリアルでは、Excelの組み込みROUNDUP関数とKutoolsの強力な丸めユーティリティを使用して、数値を特定の小数点以下の桁に切り上げる方法を示します。 Excel で切り上げる方法を詳しく見てみましょう。


ビデオ: Excel での切り上げ


ROUNDUP関数で切り上げる

ROUNDUP 関数は常に、数値を指定された桁数に (0 から離れるように) 切り上げます。 この関数は、結果が最も近い整数または特定の小数点以下の桁に切り上げられるようにする必要がある場合に特に便利です。

ROUNDUPの構文

=ROUNDUP(number, num_digits)

ROUNDUP 関数の構文には次の引数があります。

  • (必須): 切り上げられる数値。
  • 桁数 (必須): 数値を切り上げる桁数。
    • If 桁数 is 正の値, ROUNDUP は数値を切り上げます。 小数点の右側.
      = ROUNDUP(16.143、2) // 16.15 を返します (16.143 は小数点第 2 位に切り上げられます)
    • If 桁数 is ゼロ(0), ROUNDUP は数値を切り上げます。 最も近い整数.
      = ROUNDUP(16.143、0) // 17 を返します (16.143 は小数点第 0 位に切り上げられます)
    • If 桁数 is 負の値, ROUNDUP は数値を切り上げます。 小数点の左側.
      = ROUNDUP(16.143、-1) // 20 を返します (16.143 は小数点以下第 1 位に切り上げられます)
小数点以下切り上げ

小数点以下の値を切り上げるには、次のように設定します。 桁数 〜へ 正の数。 たとえば、次の表の数値を四捨五入すると、 1, 2または n 小数点以下の桁を使用します 1, 2または n 桁数 引数。

整数に切り上げる

最も近い整数に切り上げるには、次のように設定します。 桁数 〜へ 0。 たとえば、次の表の数値を最も近い整数に四捨五入するには、次を使用します。 0 桁数 引数。

小数点左端を切り上げ

小数点以下の値を切り上げるには、次のように設定します。 桁数 〜へ 負の数。 たとえば、次の表の数値を四捨五入すると、 1, 2または n 小数点の左側の小数点以下の桁数を指定するには、次を使用します。 -1, -2または -n 桁数 引数。

注: ROUNDUP は、符号に関係なく、常に数値を 0 から離れる方向に切り上げます。 負の数値を四捨五入する場合は、その絶対値が最初に切り上げられ、次に丸められた結果に負の符号 (-) が適用されます。

 

 

ラウンドアップ演習

以下のインタラクティブな演習に参加して、ROUNDUP による数値の丸めについての理解を深めてください。 「結果を表示」をクリックします 」をクリックして答えを確認し、正しい結果を確認します。

Description Result
= ROUNDUP(3.162、2) 3.162 を小数点第 2 位まで四捨五入します (最も近い .01)。 結果を表示
= ROUNDUP(53.74、1) 53.74 を小数点第 1 位に四捨五入します (最も近い .1)。 結果を表示
= ROUNDUP(1.68、0) 1.68 を小数点第 0 位 (1 に近い値) に切り上げます。 結果を表示
= ROUNDUP(376.1、0) 376.1 を小数点第 0 位 (1 に近い値) に切り上げます。 結果を表示
= ROUNDUP(436.4、-1) 436.4 を小数点左の小数第 1 位まで四捨五入します (10 に近い値)。 結果を表示
=ROUNDUP(-436.4, -2) -436.4 を小数点以下 2 桁まで四捨五入します (100 に近い値)。 結果を表示

Kutoolsを使用して元の場所にバッチをまとめます

Kutools for ExcelのRoundユーティリティは、ROUNDUP関数を使用するときに必要に応じて四捨五入した結果を別の場所に保存する必要がなく、複数の範囲の数値を特定の小数点以下の桁に一度に切り上げるための簡単なソリューションを提供します。この機能を使用するには、切り上げたい数値を含む範囲を選択し、以下の手順に従うだけです。

  1. On クツール タブ、で 範囲とセル グループ、選択 ラウンド.
  2. ポップアップダイアログボックスで、 切り上げをクリックし、数値を四捨五入する小数点以下の桁数を指定します。
  3. Ok.
  4. 注: Kutools for Excelがインストールされていない場合は、 ダウンロードしてインストールする このラウンド機能を有効にするには、 プロフェッショナルな Excel アドインには、制限なしの 30 日間の無料試用版が用意されています。


その他の丸め関数

指定した桁数に丸める

ROUND 指定された小数点以下の桁に数値を切り上げまたは切り捨てます (標準の四捨五入。5 未満の数値は切り捨てられ、5 以上の数値は切り上げられます)。
ROUNDDOWN 数値を指定された小数点以下の桁に切り捨てます。
INT 数値を最も近い整数に切り捨てます。
EVEN 数値を最も近い偶数の整数に切り上げます。
ODD 数値を最も近い奇数の整数に切り上げます。

指定された倍数に丸める

MROUND 数値を、指定された重要度の最も近い倍数に切り上げまたは切り下げます。
天井 数値を、指定された重要度の最も近い倍数に切り上げます。
FLOOR 数値を指定された最も近い倍数に切り捨てます。

指定した桁数に切り捨てる

TRUNC 指定された桁数に基づいて数値を切り捨てます (実際には ROUNDDOWN と同じように動作します)。

Comments (0)
No ratings yet. Be the first to rate!
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations