メインコンテンツへスキップ

Excelでチェックマーク(チェック記号√)を挿入する8つの方法

Excel で作業するときに定期的に使用する多くの記号の XNUMX つがチェック マークです。 チェック マークまたは目盛り記号 (√) は、完了、承認、または肯定的な属性を視覚的に示すために不可欠なツールです。 ただし、Excel でチェック マーク (レ点記号 √) などの記号を挿入するのは少し難しいと感じるかもしれません。 この記事では、Excel にチェック マークを挿入するさまざまな方法を説明します。


チェックマークとチェックボックス

チェック マークを挿入する方法を詳しく説明する前に、チェック マークを関連要素であるチェック ボックスと区別してみましょう。

  • チェックマーク: Excel のチェック マーク (√) は静的記号です。 タスク、項目、または条件が完了または検証されたことを示すために使用されます。 セルに直接挿入できます。 挿入すると、セル内のデータの一部となり、手動で編集しない限り一定のままになります。
    チェックマークの反対は、 バツ印(×)、タスク、項目、または条件が完了または検証されていないことを示します。

  • チェックボックス: 逆に、チェック ボックスは動的な対話型ツールです。 ユーザーはチェック ボックスを操作して、チェックボックスをオンまたはオフにして二値選択 (true/false、yes/no) を行うことができます。 これはセル内に配置されるのではなく、オーバーレイされたオブジェクトとしてワークシートのセルの上に配置されます。 Excelでチェックボックスを挿入する方法について知りたい場合は、こちらをご覧ください。 Excelのチェックボックス .


Excel にチェック マーク (チェック記号 √) を挿入する

ここで、Excel のセルにチェック マークを挿入するために使用できるさまざまな方法を見てみましょう。

シンボルコマンドを使用してチェックマークを挿入する

チェック マークを挿入する最も簡単な方法は、 シンボル

ステップ 1: 目盛り記号を挿入するセルを選択します

ステップ 2: [挿入] タブに移動し、[シンボル] をクリックします。

ステップ 3: [シンボル] ダイアログ ボックスで、次の手順に従います。
  1. 選択 Wingdingsフォント フォント ドロップダウンメニュー;
  2. 下にスクロールしてチェック マークを見つけます。 リストの下部には、いくつかのチェックマークとバツ記号が表示されます。
  3. 先端: または、「」と入力することもできます。252"を 文字コード 下部のボックス シンボル ダイアログでチェックマークを見つけるか、「」と入力します。251」と×マークを探します。

  4. 必要な記号を選択します。 クリック インセット 記号を挿入してクリックします 閉じる をクリックしてシンボルウィンドウを閉じます。
    ここではチェックマーク(√)を選択して挿入します。
  5. 先端:クリックする以外に、 インセット ボタンを使用して記号を挿入することもできます。 ダブルクリックする シンボル自体を選択して、選択したセルに追加します。

Result


🌟 チェックマークを簡単に再利用しましょう! 🌟

時間と労力を節約する Kutools for Excel's リソースライブラリ 効用! 🚀

[シンボル] ダイアログ ボックスでチェック マークのシンボルを検索する煩わしさは忘れてください。 私たち リソースライブラリ この機能を使用すると、チェック マークとバツマークの記号をエントリとして保存できるため、ワークブック内で XNUMX 回クリックするだけで簡単に再利用できます。 Excel エクスペリエンスを簡素化します。 💪

Kutools for Excel

📊 Kutools for Excel: 時間を節約する Excel コンパニオン 🚀

今すぐダウンロード

コピーと貼り付けを使用してチェック マークを挿入する

チェック マーク記号が別のセル、ドキュメント、または Web ページですでに使用可能な場合は、それをコピーして Excel に貼り付けることができます。 現在この記事に取り組んでいるので、以下にあるチェック マークまたはバツ マークをコピーして Excel スプレッドシートで使用すると便利です。

Excel シートにチェック マークを追加するには、次の手順に従います。

  1. 以下のいずれかの記号を選択してください。 ここではチェックマークを選択します。 そして、 を押します Ctrlキー+ C キーを押してコピーします。
  2. シンボル
  3. Excelでチェックマークを貼り付けたいセルを選択します。 そして、 を押します Ctrlキー+ V キーを押してチェックマークを貼り付けます。

Kutoolsを使用してチェックマークを素早くバッチ挿入する

Kutools for Excel 提供 箇条書きを挿入 機能により、次のことが可能になります 複数のセルにチェックマークを一括挿入する 数回のクリックで完了するため、特に大規模なデータセットを扱う場合に時間を節約できます。 Excel の組み込みのシンボル関数とは異なり、この機能は フォントを変更する必要がなくなります。 また、サポートしています 他のシンボルの一括挿入、データの強化されたカスタマイズ オプションを提供します。

チェックマークを入れたいセルを選択した後、 クツール > インセット > 箇条書きを挿入。 シンボルのリストが表示されます。 チェックマーク記号をクリックすると、選択したすべてのセルにチェックマークが挿入されます。

先端: この機能を使用するには、以下をインストールする必要があります Kutools for Excel まずはお願いします クリックしてダウンロードし、30 日間の無料トライアルをご利用ください 今。


文字コードを使用してチェックマークを挿入する

Excel では、特定の文字コードを使用して記号を挿入できます。 目盛記号を挿入するには、単に 他の キーを押して、対応する文字列を入力します 文字コード。 この方法の詳細な手順は次のとおりです。

ステップ 1: チェック マークを挿入するセルを選択します

ステップ 2: フォントを変更する

に行きます ホーム タブ、次に フォント グループの場合は、フォントを次のように変更します Wingdingsフォント.

ステップ 3: 文字コードを使用してチェック マークを挿入する

押し続けると、 他の 使用中のキー テンキー を押して、次のいずれかの文字コードを入力します。 この場合、チェック記号 (√) を挿入するには、次のように入力します。 0252 を保持しながら 他の キー。

シンボル名 シンボル 文字コード
十字記号 Altキー+ 0251
チェックマーク Altキー+ 0252
箱の中の十字架 Altキー+ 0253
ボックスにチェックを入れます Altキー+ 0254
Result

他の キーを押すと、選択したセルにチェック マークが表示されます。

先端: 文字コードを正しく使用するには、NUM LOCK をオンにして、 テンキー キーボード上の文字の上にある QWERTY 数字の代わりに。


UNICHAR 関数を使用してチェック マークを挿入する

両方の CHAR > ユニチャー Excel でチェック マークを挿入するために関数を使用できますが、関数には XNUMX つの重大な制限があります。 CHAR 関数:

  • ユーザーはフォントを「」に変更する必要があります。Wingdingsフォント」を選択して、目的のシンボルを取得します。
  • そしてさらに悪いことに、 CHAR の機能 Excelの365 「Wingdings」または他の記号フォントを使用している場合でも、チェック マーク記号 (√) が期待どおりに表示されない場合があります。

Excel でチェック マーク (√) などの記号を挿入するときに、信頼性が高く一貫した結果を保証するには、 ユニチャー この関数は、指定された Unicode 番号に基づいて Unicode 文字または記号を返します。

を使用してチェック マークを挿入するには、 ユニチャー Excel で関数を使用するには、次の手順に従います。

ステップ 1: チェック マークを挿入するセルを選択します

ステップ 2: UNICHAR 式を入力する

次の式のいずれかを選択して、それに応じて記号を挿入します。

シンボル名 シンボル Unicode
小切手付き投票箱 9745 =UNICHAR(9745)
X の付いた投票箱 9746 =UNICHAR(9746)
セント アンドリュース クロス 9747 =UNICHAR(9747)
ホワイトヘビーチェックマーク 9989 =UNICHAR(9989)
チェックマーク 10003 =UNICHAR(10003)
重いチェックマーク 10004 =UNICHAR(10004)
掛け算X 10005 =UNICHAR(10005)
ヘビー乗算X 10006 =UNICHAR(10006)
バロットX 10007 =UNICHAR(10007)
重い投票用紙 X 10008 =UNICHAR(10008)
バツマーク 10060 =UNICHAR(10060)
マイナス二乗十字マーク 10062 =UNICHAR(10062)
対角線 X 10799 =UNICHAR(10799)
丸で囲まれた X 11198 =UNICHAR(11198)
太い丸で囲まれた X ⮿ 11199 =UNICHAR(11199)

この場合、チェックマーク(√)を入れるには、以下の式を入力して、 を押してください。 入力します 結果を得るために。

=UNICHAR(10003)
Result


キーボード ショートカットを使用してチェック マークを挿入する

Excel にチェック マークを挿入するもう XNUMX つの方法は、 キーボードショートカット。 どちらかを適用することで、 ウィングディング2 or Webdings 選択したセルにフォントを追加すると、対応するキーボード ショートカットを使用して、さまざまなスタイルのチェック マークやバツマークを挿入できます。

この方法でチェックマークを挿入する具体的な手順は次のとおりです。

ステップ 1: チェック マークを挿入するセルを選択します

ステップ 2: フォントを変更する

に行きます ホーム タブ、次に フォント グループの場合は、フォントを次のように変更します ウィングディング2 or Webdings。 今回はフォントを選択します Webdings.

ステップ 3: 対応するキーボード ショートカットを押してチェック マークを挿入します。
ウィングディング2 Webdings
シンボル ショートカット シンボル ショートカット
Shift + P a
Shift+R r
Shift+O
シフト + Q
Shift + S
Shift+T
シフト + V
Shift + U

この場合、チェックマークを入れるには、 a キー。

Result


オートコレクトを使用してチェック マークを挿入する

Excel の設定を行うことができます オートコレクト 特定の文字列をチェック マーク記号に自動的に置き換える機能。 これを設定すると、この特定のテキストを入力するたびに、Excel によって自動的にテキストがチェック マーク記号に置き換えられます。 では、この方法を見てみましょう。

ステップ 1: Excel でオートコレクトを設定する
  1. 以下のいずれかの記号を選択してください。 ここではチェックマークを選択します。 そして、 を押します Ctrlキー+ C キーを押してコピーします。
  2. シンボル
  3. セットアップボタンをクリックすると、セットアップが開始されます File タブ、[OK]をクリックします オプション.
  4. Excelのオプション ダイアログボックスで、をクリックします。 校正 その後 オートコレクトのオプション.
  5. オートコレクト ダイアログボックスで、次のようにしてください。
    • 交換する フィールドに、チェック マーク記号に関連付ける単語または語句を入力します (「」など)。ダニ".
    • フィールド、押します Ctrlキー+ V をクリックして、前にコピーしたチェック マーク記号を貼り付けます。
    • Add 新しいオートコレクト ルールを設定します。
    • OK をクリックして、[オートコレクト]ダイアログ ボックスを閉じます。
  6. OK [Excel のオプション] ダイアログ ボックスを閉じます。
ステップ 2: オートコレクトを使用してチェック マークを挿入する

オートコレクト ルールが確立されたので、「」と入力するだけです。ダニセル内で「」を押してください 入力します 。 その後、テキストは自動的にチェック マークに置き換えられます。


条件付き書式を使用してセルの値に基づいてチェック マークを表示する

条件付き書式 Excel の は、特定の条件に応じてセルに特定の動作を指示する多用途の機能です。 条件付き書式を適用すると、セルの値に基づいてチェック マークなどのアイコンを動的に挿入できます。 したがって、セルの値に基づいてチェック マークを自動的に表示し、データの視覚的表現を強化する効果的なツールです。

以下に提供されるデータでは、 チェックマーク 値がそれに達するかそれを超えるとき 3000、と バツ印 以下に落ちたとき 3000 セル範囲 D4:D15。 これを実現するには、以下の手順に従ってください。

ステップ 1: シンボルで表したい値が含まれるセルをコピーして貼り付けます。

ここでは、セル C4:C15 の値をコピーし、セル D4:D15 に貼り付けました。

ステップ 2: シンボルを表示する新しく貼り付けたセルを選択します。
ステップ 3: [ホーム] タブに移動し、[条件付き書式] > [アイコン セット] > [その他のルール] をクリックします。

ステップ 4: [新しい書式設定ルール] ダイアログ ボックスで、次の手順を実行します。
  1. 値に基づいてすべてのセルをフォーマットします セクションで、 アイコンのみを表示 箱。 これにより、選択したセルにアイコンのみが表示され、セル内の数字は非表示のままになります。
  2. このルールに従って各アイコンを表示します セクションでは、次のように指定します。
    •   最初のアイコンに変更 チェックマーク、選択する ドロップダウン リストと入力 3000 セクションに ボックス;
    •   2番目のアイコンに変更 バツ印、選択する ドロップダウン リストと入力 0 [値] ボックスに入力します。
    •   XNUMX番目のアイコンに変更 セルアイコンなし.

  3. OK 条件付き書式を適用します。
Result

値が 3000 以上のセルにはチェック マークが表示され、値が 3000 未満のセルにはバツ マークが表示されます。

結論として、Excel にチェックマークを挿入する方法はたくさんあります。 ニーズに最も適した方法を選択するのはあなた次第です。 Excel のヒントやコツをさらに詳しく知りたい場合は、 ここをクリックしてください 数千を超えるチュートリアルの広範なコレクションにアクセスします。