メインコンテンツへスキップ

Excelでセルサイズをcm(センチメートル)で設定するにはどうすればよいですか?

ワークシートでは、行の高さと列の幅のデフォルトの単位が事前設定されており、デフォルトの列の幅は8.38文字、デフォルトの行の高さは12.75ポイントです。 また、Excelでは、行の高さや列の幅をインチやセンチメートルで設定するのは困難です。 ただし、目的によっては、高さと幅をセンチメートルに変更する必要がある場合があります。 この問題をどのように解決できますか?

VBAコードを使用してセルサイズをcm(センチメートル)で設定します

Kutools for Excelでセルサイズをcm(センチメートル)で設定良いアイデア3


矢印青い右バブル VBAコードを使用してセルサイズをcm(センチメートル)で設定します

VBAコードを使用する場合を除いて、Excelの関数で高さと幅をセンチメートル単位で設定することはできません。 以下のXNUMXつのコードは、列の幅と行の高さを設定するのに役立ちます。 次のようにします。

1.設定するセルをセンチメートルで選択します。

2。 クリック Developer > ビジュアルベーシック、新しいです アプリケーション用のMicrosoftVisual Basic ウィンドウが表示されたら、をクリックします インセット > モジュール、および次のコードをモジュールに入力します。

行の高さをセンチメートルで設定するためのコード:

Sub RowHeightInCentimeters()
Dim cm As Single
cm = Application.InputBox("Enter Row Height in Centimeters", _
"Row Height (cm)", Type:=1)
If cm Then
Selection.RowHeight = Application.CentimetersToPoints(cm)
End If
End Sub

3。 次に、をクリックします doc-乗算-計算-3 ボタンを押してコードを実行します。 また、行の高さの数値を入力するように指示するプロンプトボックスが表示されます。 スクリーンショットを参照してください:

doc-set-cell-size-cm1

Note:入力する数値は15未満である必要があります。また、このダイアログボックスに0を入力しても、このVBAコードは行の高さを変更しません。

4。 クリック OK。 また、選択したセルの行の高さは2センチメートルに設定されています。 スクリーンショットを参照してください:

doc-set-cell-size-cm2 -2 doc-set-cell-size-cm3

列幅もセンチメートルで設定する場合は、次のコードを入力できます。

列幅をセンチメートルで設定するためのコード:

Sub ColumnWidthInCentimeters()
Dim cm As Single, points As Integer, savewidth As Integer
Dim lowerwidth As Integer, upwidth As Integer, curwidth As Integer
Dim Count As Integer
Application.ScreenUpdating = False
cm = Application.InputBox("Enter Column Width in Centimeters", _
"Column Width (cm)", Type:=1)
If cm = False Then Exit Sub
points = Application.CentimetersToPoints(cm)
savewidth = ActiveCell.ColumnWidth
ActiveCell.ColumnWidth = 255
If points > ActiveCell.Width Then
MsgBox "Width of " & cm & " is too large." & Chr(10) & _
"The maximum value is " & _
Format(ActiveCell.Width / 28.3464566929134, _
"0.00"), vbOKOnly + vbExclamation, "Width Error"
ActiveCell.ColumnWidth = savewidth
Exit Sub
End If
lowerwidth = 0
upwidth = 255
ActiveCell.ColumnWidth = 127.5
curwidth = ActiveCell.ColumnWidth
Count = 0
While (ActiveCell.Width <> points) And (Count < 20)
If ActiveCell.Width < points Then
lowerwidth = curwidth
Selection.ColumnWidth = (curwidth + upwidth) / 2
Else
upwidth = curwidth
Selection.ColumnWidth = (curwidth + lowerwidth) / 2
End If
curwidth = ActiveCell.ColumnWidth
Count = Count + 1
Wend
End Sub

矢印青い右バブル Kutools for Excelでセルサイズをcm(センチメートル)で設定

上記のコードでは、セルサイズはセンチメートルでしか設定できません。本日は、多機能ツールをご紹介します。 Kutools for Excel セルサイズをセンチメートルで設定できるだけでなく、インチ、ポンド、ピクセルでも設定できます。

Kutools for Excel, 以上で 300 便利な機能は、あなたの仕事をより簡単にします。 

インストールした後 Kutools for Excel、以下のようにしてください:(今すぐExcel用のKutoolsを無料でダウンロードしてください!)

1.設定するセルをセンチメートル単位で強調表示します。

2。 クリック Kutools > Format > Adjust Cell Size、スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントセットのセルサイズcm9

3。 の中に Adjust Cell Size ダイアログボックスで、 Unit type あなたが必要とし、指定します Row height & Column width   Set values セクション。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメントセットのセルサイズ(cm 5)

4。 次に、をクリックします OK or 申し込む。 行の高さが2cm、列の幅が3cmのセルが表示されます。

doc-set-cell-size-cm6


矢印青い右バブル Kutools for Excelでセルサイズをcm(センチメートル)で設定

Kutools for Excel:Excelに必要な300以上の関数、 ここから30日間の無料トライアル。

関連記事:

範囲の列幅と行高さを設定する

Excelで複数のセルを二乗する方法は?

最高のオフィス生産性向上ツール

🤖 Kutools AI アシスタント: 以下に基づいてデータ分析に革命をもたらします。 インテリジェントな実行   |  コードを生成  |  カスタム数式の作成  |  データを分析してグラフを生成する  |  Kutools関数を呼び出す...
人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する   |  空白行を削除する   |  データを失わずに列またはセルを結合する   |   数式なしのラウンド ...
スーパールックアップ: 複数の基準の VLookup    複数の値の VLookup  |   複数のシートにわたる VLookup   |   ファジールックアップ ....
詳細ドロップダウン リスト: ドロップダウンリストを素早く作成する   |  依存関係のドロップダウン リスト   |  複数選択のドロップダウンリスト ....
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  |  範囲と列の比較 ...
注目の機能: グリッドフォーカス   |  デザインビュー   |   ビッグフォーミュラバー    ワークブックとシートマネージャー   |  リソースライブラリ (自動テキスト)   |  日付ピッカー   |  ワークシートを組み合わせる   |  セルの暗号化/復号化    リストごとにメールを送信する   |  スーパーフィルター   |   特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト ツール (テキストを追加, 文字を削除する、...)   |   50+ チャート 種類 (ガントチャート、...)   |   40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する、...)   |   19 挿入 ツール (QRコードを挿入, パスから画像を挿入、...)   |   12 変換 ツール (数字から言葉へ, 通貨の換算、...)   |   7 マージ&スプリット ツール (高度な結合行, 分割セル、...)   |   ... もっと

Kutools for Excel で Excel スキルを強化し、これまでにない効率を体験してください。 Kutools for Excelは、生産性を向上させ、時間を節約するための300以上の高度な機能を提供します。  最も必要な機能を入手するにはここをクリックしてください...

説明


Officeタブは、タブ付きのインターフェイスをOfficeにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします

  • Word、Excel、PowerPointでタブ付きの編集と読み取りを有効にする、パブリッシャー、アクセス、Visioおよびプロジェクト。
  • 新しいウィンドウではなく、同じウィンドウの新しいタブで複数のドキュメントを開いて作成します。
  • 生産性を 50% 向上させ、毎日何百回もマウス クリックを減らすことができます!
Comments (4)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Thank you. I used your idea to compare ColumnWidth and Width, and it was very helpful. I did this function in Object Pascal and want to share it with you. Thanks. procedure ActiveCellColumnWidthInCentimeters(ExcelApp: Variant; CM: Double); var dColumnWidth, dWidth, points: Double; begin dColumnWidth := ExcelApp.ActiveCell.ColumnWidth; dWidth := ExcelApp.ActiveCell.Width; points := ExcelApp.CentimetersToPoints(CM); ExcelApp.ActiveCell.ColumnWidth := ((points * dColumnWidth) / dWidth); end;
This comment was minimized by the moderator on the site
Seems redundant. Just go into the regular column size dialogue and add "cm" after typing the size.
This comment was minimized by the moderator on the site
Needed this badly. Thank you so much!
This comment was minimized by the moderator on the site
Wow - that is awesome! I needed to set cells to print at a certain size. I have never been able to figure out how to do that before. Yay for VBA!
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations