Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

OutlookでXNUMXつまたは複数の電子メールのすべての添付ファイルを印刷するにはどうすればよいですか?

ご存知のように、クリックするとヘッダー、本文などのメールコンテンツのみが印刷されます。 フィレット > 印刷物 Microsoft Outlookでは、添付ファイルは印刷されません。 ここでは、MicrosoftOutlookで選択した電子メールのすべての添付ファイルを簡単に印刷する方法を紹介します。


すべての添付ファイルをXNUMXつの電子メールメッセージにXNUMXつずつ印刷します

MicrosoftOutlookは私たちに クイックプリント 電子メールメッセージの添付ファイルをXNUMXつずつ印刷するのに役立つ機能。

1。 添付ファイルを後で印刷する電子メールメッセージを選択します。

2。 このメールの添付ファイルをXNUMXつクリックしてください。

3。 クリック クイックプリント ボタンの アクション グループを 添付ファイル タブでを確認できます。

注: アタッチメントツール メールの添付ファイルをクリックするまでアクティブになりません。

4. メールの添付ファイルを開くダイアログが表示されるので、 開いた ボタン。

この手順により、選択した添付ファイルが開き、同時にこの選択した添付ファイルが印刷されることに注意してください。

この電子メールの他の添付ファイルを印刷するには、手順2から手順4を繰り返してください。

Outlookの複数の電子メールからすべての添付ファイルをすばやく保存/エクスポートする

通常、XNUMXつのメールから添付ファイルを保存するには、 アタッチメントツール また、 すべての添付ファイルを保存 Outlookの機能。 しかし、複数の電子メールから、またはOutlookのメールフォルダ全体から添付ファイルを保存するとどうなりますか? Outlook用のKutoolsをお試しください すべてを救う (添付ファイル)機能。


添付ファイルを複数のメールに保存するkto9

すべての添付ファイルをXNUMXつの電子メールメッセージにバッチ印刷します

XNUMX通のメールにたくさんの添付ファイルがあると、いちいち印刷するのに手間がかかります。 また、次の方法では、選択した電子メール メッセージのすべての添付ファイルを簡単に一括印刷できます。

1。 添付ファイルを後で印刷する電子メールメッセージを選択します。

2。 Outlook 2010以降のバージョンでは、をクリックしてください。 フィレット > 印刷物 > 印刷オプション。 次のスクリーンショットを参照してください。

3. [印刷] ダイアログ ボックスで、 添付ファイルを印刷します。 添付ファイルはデフォルトのプリンターにのみ印刷されます 内のオプション 印刷オプション の項目を検索します。

4。 クリック 印刷物 ボタン。

5。 [メールの添付ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されたら、[ 開いた 先に進むためのボタン。 ((注意:このダイアログボックスは、添付ファイルごとに個別に表示されます。)

これで、選択した電子メール メッセージのすべての添付ファイルが一度に印刷されます。


選択した複数の電子メールのすべての添付ファイルと写真をバッチ印刷する

複数の電子メールのすべての添付ファイルと Outlook のメッセージ本文のすべての画像を印刷するには、次の手順に従って VBA コードを適用してください。

1。 メーリングリストで、 Ctrlキー or シフト 添付ファイルを印刷する複数の電子メールを選択するためのキー。

2。 押す 他の + F11 キーを一緒に押して、Microsoft Visual Basic forApplicationsウィンドウを開きます。

3。 [Microsoft Visual Basic for Applications]ウィンドウで、[ 工具 > リファレンス。 そして、 Microsoftスクリプトランタイム 以下に示すようにオプション。 完了したら、 をクリックします。 OK.

4に設定します。 OK をクリックします。 インセット > モジュール、次にVBAコードの下を新しいモジュールウィンドウに貼り付けます。

VBA:すべての添付ファイルを複数のOutlook電子メールに印刷する

Sub PrintAllAttachmentsInMultipleMails()
  'Update by ExtendOffice 2022/08/03
  Dim xShellApp As Object
  Dim xFSO As Scripting.FileSystemObject
  Dim xItem As Object
  Dim xTempFldPath, xFilePath As String
  Dim xSelItems As Outlook.Selection
  Dim xMailItem As Outlook.MailItem
  Dim xAttachments As Outlook.Attachments
  Dim xAttachment As Outlook.Attachment
  Dim xFile As File
  On Error Resume Next
  Set xFSO = New Scripting.FileSystemObject
  xTempFldPath = xFSO.GetSpecialFolder(2).Path & "\Attachments " & Format(Now, "yyyymmddhhmmss") 'xFSO.GetSpecialFolder(2) For saving temporary files
  If xFSO.FolderExists(xTemfldpath) = False Then 'create temporary folder
    xFSO.CreateFolder (xTempFldPath)
  End If
  Set xSelItems = Outlook.ActiveExplorer.Selection
  Set xShellApp = CreateObject("Shell.Application")
  For Each xItem In xSelItems
    If xItem.Class = OlObjectClass.olMail Then
      Set xMailItem = xItem
      Set xAttachments = xMailItem.Attachments
      For Each xAttachment In xAttachments
        xFilePath = xTempFldPath & "\" & xAttachment.FileName
        xAttachment.SaveAsFile (xFilePath)
      Next
    End If
  Next
  For Each xFile In xFSO.GetFolder(xTempFldPath).Files
    VBA.DoEvents
    Call xShellApp.ShellExecute(xFile.Path, "", "", "print", 0)
  Next
  Set xSelItems = Nothing
  Set xShellApp = Nothing
  Set xFSO = Nothing
End Sub

5。 押す F5 キーを押すか、 ラン ボタンをクリックして、この VBA コードを実行します。 選択した電子メールのすべての添付ファイルとメッセージ本文の写真が印刷されていることがわかります。

注意:

  • 画像ごとにポップアップ ダイアログ ボックスが表示され、印刷の確認を求められます。 他のタイプのファイルは直接印刷されます。
  • 電子メールの署名に画像がある場合は、ポップアップ ダイアログ ボックスも表示されます。
  • あなたが得るなら このプロジェクトのマクロは無効になっています エラー、このチュートリアルを確認してください: Outlook でマクロを有効または無効にする方法

本文の画像を除く、複数の選択された電子メールのすべての添付ファイルをバッチ印刷します

Outlook で複数の電子メールの添付ファイルのみを印刷し、メッセージ本文の画像を印刷するには、次の手順に従って VBA コードを適用してください。

1。 メーリングリストで、 Ctrlキー or シフト 添付ファイルを印刷する複数の電子メールを選択するためのキー。

2。 押す 他の + F11 キーを一緒に押して、Microsoft Visual Basic forApplicationsウィンドウを開きます。

3。 [Microsoft Visual Basic for Applications]ウィンドウで、[ 工具 > リファレンス。 そして、 Microsoftスクリプトランタイム 以下に示すようにオプション。 完了したら、 をクリックします。 OK.

4に設定します。 OK をクリックします。 インセット > モジュール、次にVBAコードの下を新しいモジュールウィンドウに貼り付けます。

VBA:すべての添付ファイルを複数のOutlook電子メールに印刷する

Sub PrintAllAttachmentsInMultipleMails()
  'Update by ExtendOffice 2022/08/05
  Dim xShellApp As Object
  Dim xFSO As Scripting.FileSystemObject
  Dim xItem As Object
  Dim xTempFldPath, xFilePath As String
  Dim xSelItems As Outlook.Selection
  Dim xMailItem As Outlook.MailItem
  Dim xAttachments As Outlook.Attachments
  Dim xAttachment As Outlook.Attachment
  Dim xFile As File
  On Error Resume Next
  Set xFSO = New Scripting.FileSystemObject
  xTempFldPath = xFSO.GetSpecialFolder(2).Path & "\Attachments " & Format(Now, "yyyymmddhhmmss") 'xFSO.GetSpecialFolder(2) For saving temporary files
  If xFSO.FolderExists(xTemfldpath) = False Then 'create temporary folder
    xFSO.CreateFolder (xTempFldPath)
  End If
  Set xSelItems = Outlook.ActiveExplorer.Selection
  Set xShellApp = CreateObject("Shell.Application")
  For Each xItem In xSelItems
    If xItem.Class = OlObjectClass.olMail Then
      Set xMailItem = xItem
      Set xAttachments = xMailItem.Attachments
      For Each xAttachment In xAttachments
        If IsEmbeddedAttachment(xAttachment) = False Then
          xFilePath = xTempFldPath & "\" & xAttachment.FileName
          xAttachment.SaveAsFile (xFilePath)
          Debug.Print xFilePath
        End If
      Next
    End If
  Next
  For Each xFile In xFSO.GetFolder(xTempFldPath).Files
    VBA.DoEvents
    Call xShellApp.ShellExecute(xFile.Path, "", "", "print", 0)
  Next
  Set xSelItems = Nothing
  Set xShellApp = Nothing
  Set xFSO = Nothing
End Sub

Function IsEmbeddedAttachment(Attach As Attachment)
Dim xItem As MailItem
Dim xCid As String
Dim xID As String
Dim xHtml As String
On Error Resume Next
IsEmbeddedAttachment = False
Set xItem = Attach.Parent
If xItem.BodyFormat <> olFormatHTML Then Exit Function
xCid = ""
xCid = Attach.PropertyAccessor.GetProperty("http://schemas.microsoft.com/mapi/proptag/0x3712001F")
If xCid <> "" Then
    xHtml = xItem.HTMLBody
    xID = "cid:" & xCid
    If InStr(xHtml, xID) > 0 Then
        IsEmbeddedAttachment = True
    End If
End If
End Function

5。 押す F5 キーを押すか、 ラン ボタンをクリックして、この VBA コードを実行します。 選択した電子メールのすべての添付ファイルが印刷されていることがわかります。

注意:

  • 添付画像ごとにポップアップ ダイアログ ボックスが表示され、印刷の確認を求められます。 他のタイプのファイルは直接印刷されます。
  • メッセージ本文の画像は印刷されません。
  • あなたが得るなら このプロジェクトのマクロは無効になっています エラー、このチュートリアルを確認してください: Outlook でマクロを有効または無効にする方法

 


デモ:Outlookの電子メールにXNUMXつまたはすべての添付ファイルを印刷する


先端: このビデオで、 クツール タブはによって追加されます Outlook用Kutools。 必要な場合はクリックしてください (詳細を見る)。 無制限に60日間の無料トライアルがあります!


Kutools for Outlook-100の高度な機能をOutlookにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします!

  • 自動CC / BCC メール送信時のルールによる。 自動転送 カスタムによる複数の電子メール。 自動返信 Exchangeサーバーなし、およびより多くの自動機能...
  • BCC警告 -全員に返信しようとするとメッセージを表示する メールアドレスがBCCリストにある場合; 添付ファイルがない場合に通知する、その他の機能を思い出させる...
  • メール会話のすべての添付ファイルで(すべて)返信; 多くのメールに返信する すぐに; あいさつを自動追加 返信するとき; 件名に日付を追加...
  • 添付ファイルツール:すべてのメールのすべての添付ファイルを管理し、 自動デタッチ, すべて圧縮、すべての名前を変更、すべて保存...クイックレポート、 選択したメールを数える...
  • 強力な迷惑メール 習慣による; 重複するメールと連絡先を削除する... Outlookでよりスマートに、より速く、より良くすることができます。
ショットkutoolsの見通しkutoolsタブ1180x121
ショットkutoolsの見通しkutoolsプラスタブ1180x121
 
コメントを並べ替える
コメント (23)
5の5を評価 · 1の評価
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
これは非常に便利ですが、Office 365では役に立ちませんか?
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
私は自分でこの部分を理解することができました-私が理解しようとしているのは、それを行っても添付ファイルが印刷されない理由です。 添付ファイルごとに、「開く」か「保存する」かを尋ねるエラーメッセージが表示されます。 どちらかのオプションを選択すると、まさにそれらの結果が生成されます。つまり、印刷は行われず、開くか保存するだけです。 20通のメールから4通の添付ファイルがあります。 印刷するためだけに80個のドキュメントを開く必要はありません。 明らかに、自分のコンピューターと購入して購入したオペレーティングシステムを使用できるようにするために、削除する必要のある「自分自身から私を救う」セキュリティ設定がいくつかあります。 それが私が知る必要があることです。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
電子メールをダブルクリックして、それ自体で「ポップアウト」します。 添付ファイルのXNUMXつを右クリックし、[すべて選択]、[クイック印刷]の順にクリックします。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
リアに同意します、これは機能しません。 メールの本文と最初の添付ファイルを印刷するだけで、すべてを印刷するわけではありません。 上記の「すべて選択」オプションを使用してそれらをすべて印刷する方法についての説明が必要です。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
すべての添付ファイルを1つの電子メールにまとめて印刷する場合は、次のようにします。 まず、デスクトップにフォルダを作成します。私は「print」という名前を付けました。 添付ファイル付きの電子メールに移動します....すべての添付ファイルを強調表示し、右クリックして、すべての添付ファイルを印刷フォルダに保存します。 印刷フォルダを開きます.....それらすべてを強調表示します.....右クリック.....印刷します。



今、私が200通の電子メールのすべての添付ファイルを開いて印刷せずに印刷する方法を理解できれば。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Kutools for Outlookのすべてを切り離す(添付ファイル)機能を使用すると、複数の電子メールから数回クリックするだけですべての添付ファイルをダウンロードできます。 https://www.extendoffice.com/product/kutools-for-outlook/outlook-detach-attachments.html
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
PDFが同じ名前の場合、マクロはXNUMXつのPDFのみを出力しますが、PDF名を変更するためにコードを変更するにはどうすればよいですか?
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
VBAコードが構文にエラーを与える
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
9行目で、「OnErrorResumeNext」を削除するとうまくいきました。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
はい、これは私にもうまくいきました。 ありがとうございました!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
ありがとうございました 
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちは、私はこのショートカットを数週間使用して、一度に複数の電子メールからすべての添付ファイルを印刷しました。最近、Nilankaが言ったように、9行目を削除する必要がありましたが、これは機能しなくなりました。 このプロジェクトのマクロが無効になっているという警告ボックスが表示されます.....など...誰かがこれまでのようにこの作業を行うための解決策を持っている場合は、約60を選択しているのでlmkしてください印刷する添付ファイルをすべて含む電子メール。 ありがとう
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちは、2022/08/03 にチュートリアルの VBA コードを更新しました。 すべての添付ファイルを印刷する必要がある場合は、新しいコードを確認してください。 😊
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちは、これは昨日私にとってはうまくいきましたが、今は「このプロジェクトのマクロは無効になっています」と言っています。それらを有効にする方法について何かアドバイスはありますか? 
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Vielen、vielenDankdafür! Hat uns enorm viel Arbeit erspart.Auch ich musste --wie bereits in den Kommentaren geschrieben --die neunte Zeile "Dim xAttachment As Outlook.Attachment On Error Resume Next" entfernen、dann lief der Codeeinfandfreidurch。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
hallo、ichmöchtenurden Anhang der Mails von der angegebenen Adresse senden、wie kann ich das machen、danke
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
私はMicrosoft365を使用していますが、これは9行目を削除した後に機能しました。ありがとうございます。 これは私にとって少し時間を節約しました。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
親愛なるすべて、

私は VBA を試してみましたが、コードは実行されますが、メールの署名から画像を印刷するために多くのポップアップが画面に表示されます (明らかに、これは添付ファイルと見なされます)。 誰でもそれを解決する方法を知っていますか?

S.
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちは、

画像を印刷するとポップアップが表示されます。 すべての画像をダウンロードするには、それぞれを確認する必要があります。 画像を印刷する必要がない場合は、[キャンセル] をクリックしてください。

アマンダ
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
メッセージの本文に画像を印刷したくない場合は、次のコードを使用してください。
Sub PrintAllAttachmentsInMultipleMails()
  'Update by ExtendOffice 2022/08/05
  Dim xShellApp As Object
  Dim xFSO As Scripting.FileSystemObject
  Dim xItem As Object
  Dim xTempFldPath, xFilePath As String
  Dim xSelItems As Outlook.Selection
  Dim xMailItem As Outlook.MailItem
  Dim xAttachments As Outlook.Attachments
  Dim xAttachment As Outlook.Attachment
  Dim xFile As File
  On Error Resume Next
  Set xFSO = New Scripting.FileSystemObject
  xTempFldPath = xFSO.GetSpecialFolder(2).Path & "\Attachments " & Format(Now, "yyyymmddhhmmss") 'xFSO.GetSpecialFolder(2) For saving temporary files
  If xFSO.FolderExists(xTemfldpath) = False Then 'create temporary folder
    xFSO.CreateFolder (xTempFldPath)
  End If
  Set xSelItems = Outlook.ActiveExplorer.Selection
  Set xShellApp = CreateObject("Shell.Application")
  For Each xItem In xSelItems
    If xItem.Class = OlObjectClass.olMail Then
      Set xMailItem = xItem
      Set xAttachments = xMailItem.Attachments
      For Each xAttachment In xAttachments
        If IsEmbeddedAttachment(xAttachment) = False Then
          xFilePath = xTempFldPath & "\" & xAttachment.FileName
          xAttachment.SaveAsFile (xFilePath)
          Debug.Print xFilePath
        End If
      Next
    End If
  Next
  For Each xFile In xFSO.GetFolder(xTempFldPath).Files
    VBA.DoEvents
    Call xShellApp.ShellExecute(xFile.Path, "", "", "print", 0)
  Next
  Set xSelItems = Nothing
  Set xShellApp = Nothing
  Set xFSO = Nothing
End Sub

Function IsEmbeddedAttachment(Attach As Attachment)
Dim xItem As MailItem
Dim xCid As String
Dim xID As String
Dim xHtml As String
On Error Resume Next
IsEmbeddedAttachment = False
Set xItem = Attach.Parent
If xItem.BodyFormat <> olFormatHTML Then Exit Function
xCid = ""
xCid = Attach.PropertyAccessor.GetProperty("http://schemas.microsoft.com/mapi/proptag/0x3712001F")
If xCid <> "" Then
    xHtml = xItem.HTMLBody
    xID = "cid:" & xCid
    If InStr(xHtml, xID) > 0 Then
        IsEmbeddedAttachment = True
    End If
End If
End Function
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
親愛なるアマンダ、

コードをありがとう。 出来た!

S.
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護