メインコンテンツへスキップ

Outlookにタイムスタンプまたは現在の日付と時刻を挿入するにはどうすればよいですか?

電子メールメッセージにタイムスタンプまたは現在の日付と時刻を挿入して、このメッセージを作成した日時などを受信者に伝える必要がある場合があります。 この記事では、タイムスタンプまたは現在の日付と時刻を電子メールメッセージにすばやく挿入するためのXNUMXつのトリックを紹介します。

ホットキーを使用してメッセージにタイムスタンプまたは現在の日付と時刻を挿入します
日付と時刻機能を使用して、メッセージにタイムスタンプまたは現在の日付と時刻を挿入します
Kutools forOutlookで日付署名としてタイムスタンプを自動的に挿入する


ホットキーを使用してメッセージにタイムスタンプまたは現在の日付と時刻を挿入します

タイムスタンプまたは現在の日付と時刻を挿入する最も簡単な方法は、ホットキーです。

電子メールメッセージに現在の日付を挿入するには、を押してください 他の + シフト + D キーを同時に押します。

電子メールメッセージに現在の時刻を挿入するには、を押してください 他の + シフト + T キーを同時に押します。

注: ホットキーで挿入される日付と時刻の形式は、MicrosoftOutlookのデフォルトの日付と時刻の形式によって異なります。


日付と時刻機能を使用して、メッセージにタイムスタンプまたは現在の日付と時刻を挿入します

タイムスタンプまたは現在の日付と時刻を挿入することもできます 時間と日付 電子メールメッセージの機能をすばやく。

ステップ1: 日付と時刻 ボタンの テキスト グループを インセット タブには何も表示されないことに注意してください。

手順2:[日付と時刻]ダイアログボックスで、XNUMXつの日付と時刻の形式を選択して強調表示します。 利用可能なフォーマット: ボックスをクリックし、 OK

チェックするのはオプションです 自動的に更新 オプション。 このオプションをチェックすると、挿入された日時が送信前に最新の時刻に自動的に更新されます。

次に、タイムスタンプまたは現在の日付と時刻が、手順3で指定した形式で電子メールメッセージに一度に挿入されます。


Kutools for Outlookで新しい電子メールを作成するときに、日付署名としてタイムスタンプを自動挿入します

ここでは、便利なアドインを紹介します- Outlook用Kutools、 その 日付署名を追加する ユーティリティは、新しく作成した電子メールに署名として現在の日付と時刻を自動的に挿入できます。 次のようにしてください。

Outlook用Kutools :100を超える便利なOutlookアドインを使用して、 制限なしで無料で試すことができます 60 日々.

1。 クリック クツール > オプション。 スクリーンショットを参照してください:

2。 の中に オプション ダイアログボックスで NEW タブをクリックし、 新しいメールのときに日付の署名を追加する ボックスで、空白のボックスに日付の署名を作成し、最後に[ OK ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

ノート:

  • 1.をクリックできます 日付形式 ボタンをクリックして、ニーズに基づいて日付/日時の形式をカスタマイズします。
  • 2。 ザ< ボックス内の>>は、現在の日付と時刻が電子メール本文に署名として挿入されることを示します。 そして< >は、現在の日付のみを挿入することを意味します。
  • これ以降、Outlookで電子メールメッセージを作成したり、電子メールメッセージに返信したり、電子メールメッセージを転送したりすると、日付の署名が電子メールの本文に自動的に追加されます。
  • 3.新しいメールを作成するときに件名に現在の日付を挿入する場合は、 新しいメールの件名に日付を追加 内箱 オプション ダイアログボックス。

  このユーティリティの無料トライアル(60日)が必要な場合は、 クリックしてダウンロードしてください、次に、上記の手順に従って操作を適用します。


Kutools forOutlookで日付署名としてタイムスタンプを自動的に挿入する


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (3)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
I have just converted my contacts and notes from ACT to Outlook. In ACT, when adding a note to a contact the date and time are automatically generated at the front of the note. This is very useful to leave a trail of events over time. Is there a way of automatically generating the date when adding a Note in Outlook?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi I would need option to add current time zone (for example UTC -5) into my messages. Now it only shows it by words ("Eastern Standard Time" for example), and that's inconvenient for my clients, because UTC -5 would tell it much better. I installed trial to try, but without UTC-presentation this is no good for me. Any suggestions, or is there coming some improvements?
This comment was minimized by the moderator on the site
i'm usning windows 8.1 and office 2013. the update automatically option is not working for me! any idea?
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations