メインコンテンツへスキップ

Outlookで最近の検索履歴(検索キャッシュ)をクリアまたは削除するにはどうすればよいですか?

検索用のインスタント検索ボックスにキーワードを入力すると、検索が終了すると、入力したすべてのキーワードが保存され、下のスクリーンショットに示すように[最近の検索]ドロップダウンリストに自動的に表示されることに気付いたことがありますか? この記事では、この最近の検索履歴リストをクリアまたは削除するソリューションを紹介します。


Outlookの最近の検索履歴または検索キャッシュをクリアまたは削除します

最近の検索履歴の記録は、次のようにクリアまたは削除できます。

1.デスクトップで、を押します Win + R キーを同時に押して、[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開きます。

2. [実行]ダイアログボックスで、次のように入力します regeditを セクションに Open ボックスをクリックし、 OK ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

3.ポップアップする[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスで、[ はい 先に進むためのボタン。

4.今、 レジストリエディタ ウィンドウが開きます。 Outlookのバージョンに基づいて、以下のいずれかのパスでキーを続けて展開してください。
Outlook 2016 / 2013: HKEY_CURRENT_USER > Software > Microsoft > Office > 16.0 Outlook2016または 15.0 Outlook2013の場合> Outlook > 対応プロファイル > プロファイル名 > 0a0d020000000000c000000000000046.
Outlook 2010 / 2007: HKEY_CURRENT_USER > Software > Microsoft > Windows NTの > CurrentVersionの > Windowsメッセージングサブシステム > 対応プロファイル > 0a0d020000000000c000000000000046。

Note:デフォルトでは、プロファイル名は呼び出されます Outlook Outlookのメールプロファイル名を変更していない場合。 変更した場合は、プロファイル名を変更に使用した名前に置き換えてください。

5.次に、右クリックします。 101f0445 右側のウィンドウにキーを押して、 削除 コンテキストメニューから。 スクリーンショットを参照してください:

6。 ザ 値の削除の確認 ダイアログボックスが表示されたら、をクリックしてください はい 先に進むためのボタン。

7. MicrosoftOutlookを再起動してください。 そして今、あなたは見るでしょう 最近の検索 ドロップダウンリストは空です。 スクリーンショットを参照してください:


Outlook用Kutoolsで最近の検索履歴をクリアする

Kutools for Outlookがインストールされている場合、 検索履歴をクリア この機能を使用すると、Outlookで数回クリックするだけで、最近のすべての検索キャッシュをすばやく削除できます。

Outlook用Kutools: 100 以上の必須ツールで Outlook を強化します。 60 日間無料で試用できます。条件はありません。   続きを読みます...   今すぐダウンロード!

1に設定します。 OK をクリックします。 クツール > を検索検索履歴をクリア.
docクリア検索履歴

2。 Kutools for Outlookダイアログが表示され、再確認を求められます。 クリックしてください OK 先に進むためのボタン。

3。 XNUMX番目のKutoolsfor Outlookがポップアップし、Outlookを再起動するように通知します。 [OK]ボタンをクリックして閉じてから、Outlookを再起動してください。

そして今、あなたはすべての最近の検索履歴がすぐに削除されるのを見るでしょう。


デモ:Outlookの最近の検索キャッシュをクリアする


先端: このビデオで、 クツール タブはによって追加されます Outlook用Kutools。 必要な場合はクリックしてください こちらをクリックすると、ツールが開きます。 無制限に60日間の無料トライアルがあります!

ワンクリックでクエリビルダを有効にし、Outlookで複数のキーワードで簡単に検索できます

Kutools for Outlookは、 クエリビルダ [高度な検索]ダイアログボックスで、ワンクリックで。 以内 クエリビルダ タブでは、複数の検索キーワードを追加し、論理関係を指定できます "そして"または"OR"これらのキーワードの量。 


広告クエリビルダー3


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (39)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi this isn't working for me -- Outlook 2016 64-bit.
Yes, I made sure to close Outlook beforehand. No, I do not want to install Kutools.
This comment was minimized by the moderator on the site
Question: The Recent Search History doesn't display anything anymore after following the instructions. But, when I put my cursor in the Search box it still automatically displays the keywords I used before. Can we still remove those?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi Kate,
Have you restarted outlook after editing the registry form? Or you can try Kutools for Outlook’s Clear Search History feature!
This comment was minimized by the moderator on the site
Worked perfect, no more search history.!!!
This comment was minimized by the moderator on the site
close outlook first the do the above or it wont work
This comment was minimized by the moderator on the site
Information here is outdated and no longer applies. For example, 101f0445 is not in my registry.
This comment was minimized by the moderator on the site
It still works, make sure you close Outlook first before deleting the 101f0445 key and for good measure create these 2 registry entries, DisableServerAssistedSearch and DisableServerAssistedSuggestions.

See here: https://blogs.technet.microsoft.com/outlooking/2017/04/27/how-outlook-2016-utilizes-exchange-server-2016-fast-search/
This comment was minimized by the moderator on the site
This is not helfull article, i am tried to deleted the reg and restarted the outlook client still i can see the recent search history.
This comment was minimized by the moderator on the site
Worked like a charm for me.
This comment was minimized by the moderator on the site
Just wanted to say it didn't work right away for me. I had Outlook 2016 open while I did it the first time. Saw a comment to close Outlook first so I typed in some random numbers into the search and closed Outlook. Deleted 101f0445 again (after the search. Opened Outlook and no search history! Hoping this comment will help anybody reading these instructions now.
This comment was minimized by the moderator on the site
Yes, it works beautifully--to remove a very annoying feature. Just make sure that you close Outlook before beginning the steps indicated above.
This comment was minimized by the moderator on the site
Are you kidding me? Whats so annoying about this feature? Perfect for working a lot with mails..
This comment was minimized by the moderator on the site
It really is very annoying!
This comment was minimized by the moderator on the site
It works on Microsoft 2016. Thanks a bunch!
There are no comments posted here yet
Load More
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations