メインコンテンツへスキップ

件名Outlookのスペルチェックを自動化する方法は?

Microsoft Outlookでスペルチェック機能を有効にしている場合でも、件名の間違ったスペルがマークされない場合があります。 以下のスクリーンショットを参照してください。 件名に間違ったスペルのメールを送信したいと思う人はいません。 しかし、件名の間違ったスペルを防ぎ、送信する前に自動的に修正するにはどうすればよいですか? MicrosoftOutlookで件名のスペルチェックを行うにはXNUMXつのトリッキーな方法があります。

現在の電子メールを送信する前に、件名のスペルチェックを行う

Outlook 2010および2013で自動的に送信する前に、件名のスペルチェックを行う

Outlook 2007で自動的に送信する前に、件名のスペルチェックを行う

Office タブ - Microsoft Office でタブによる編集と参照を有効にし、仕事をスムーズにします
Kutools for Outlook - 100 以上の高度な機能で Outlook を強化し、優れた効率を実現します
これらの高度な機能を使用して、Outlook 2021 ~ 2010 または Outlook 365 を強化します。 包括的な 60 日間の無料トライアルを利用して、メール エクスペリエンスを向上させてください。

矢印青い右バブル現在の電子メールを送信する前に、件名のスペルチェックを行う

現在の編集メールの件名のスペルチェックを行う場合は、簡単にを押すことができます F7 キーを押して[スペル]ダイアログボックスを開き、件名と編集領域のすべての間違ったスペルを間違ったヒントに従ってXNUMXつずつ修正します。

注:[スペルチェック]ダイアログボックスをクリックして開くこともできます。 スペリングと文法 上のボタン レビュー タブには何も表示されないことに注意してください。


矢印青い右バブルOutlook 2010および2013で自動的に送信する前に、件名のスペルチェックを行う

このセクションは、電子メールを送信する前に毎回件名と編集領域のスペルをチェックするようにOutlook2010および2013オプションを構成するのに役立ちます。

ステップ1: File > オプション.

手順2:[Outlookのオプション]ダイアログボックスで、[ Mail 左側のバーで、のオプションをチェックします 送信する前に必ずスペルをチェックしてください セクションに メッセージを作成する のセクションから無料でダウンロードできます。

ステップ3: OK ボタンをクリックして、[Outlookオプション]ダイアログボックスを終了します。

のオプションを構成した後 送信する前に必ずスペルをチェックしてください、電子メールを送信すると、[スペル]ダイアログボックスがポップアップ表示され、件名と編集領域に間違ったスペルが表示されます。


矢印青い右バブルOutlook 2007で自動的に送信する前に、件名のスペルチェックを行う

Outlook 2007では、次のオプションをオンにして、件名と編集領域のスペルチェックを自動的に有効にすることもできます。 送信する前に必ずスペルをチェックしてください.

ステップ1: 工具 > オプション.

ステップ2:のオプションを確認します 送信する前に必ずスペルをチェックしてください つづり タブには何も表示されないことに注意してください。

ステップ3: OK ボタンをクリックして、[オプション]ダイアログボックスを終了します。

ノート:

1.これ以降、件名または本文のスペルが間違っているメールを送信すると、修正のために[スペル]ダイアログボックスがポップアップ表示されます。

2.送信メールに間違ったスペルが存在しない場合は、[送信]ボタンをクリックした直後に送信されます。


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (4)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
The setting given are the standards I always set and this does not help with misspelling in subject line other than to show them Outlook 2016 still does nothing to autocorrect them even if i add the specific word and try again. The same misspelling in the body of the email does get autocorrected. In the subject line it only gets red squigglies. Glad for that to at least be able to manually correct I guess but why doesn't the autocorrect work in Subject line?
This comment was minimized by the moderator on the site
What state do you live in Oklahoma city.
This comment was minimized by the moderator on the site
Nice trick, Come to read this after noticing a spelling error on my subject line. Tested after cofiguring and all seem correct. No more typos on my emails. Thanks.
This comment was minimized by the moderator on the site
Subject line does not auto correct.
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations