メインコンテンツへスキップ

Outlookですべての警告に返信する([すべて返信]ボタンを削除する)ように設定するにはどうすればよいですか?

[返信]ボタンと[すべて返信]ボタンはほぼ[応答]グループに並んでいるため、Outlookユーザーの中には、[返信]ボタンをクリックしたいときに誤って[すべて返信]ボタンをクリックすることがよくあります。 実際、Outlookにはすべての警告への返信はありません。誤ってクリックしないように、[すべて返信]ボタンを非表示にするか、[返信]ボタンと[すべて返信]ボタンを分離する必要があります。

Outlook2007ツールバーの[すべて返信]ボタンを非表示にする

Outlook2010および2013の[返信]ボタンと[すべて返信]ボタンを分ける

Office タブ - Microsoft Office でタブによる編集と参照を有効にし、仕事をスムーズにします
Kutools for Outlook - 100 以上の高度な機能で Outlook を強化し、優れた効率を実現します
これらの高度な機能を使用して、Outlook 2021 ~ 2010 または Outlook 365 を強化します。 包括的な 60 日間の無料トライアルを利用して、メール エクスペリエンスを向上させてください。

矢印青い右バブルOutlook2007ツールバーの[すべて返信]ボタンを非表示にする

Outlook 2007では、ツールバーの[全員に返信]ボタンを非表示にできます。

1.をクリックしてください ツールバー オプション ボタンをクリックしてから ボタンの追加または削除 > スタンダード。 そして、 全員に返信 メニューから。

を隠すために 全員に返信 ボタン、確認してください マークは前に削除されます 全員に返信.

次に、[全員に返信] ボタンが Outlook ツールバーから非表示になっていることがわかります。

Note注: Outlook 2007 では、[全員に返信] ボタンをメイン インターフェイスのツールバーから非表示にすることができます。 受信したメッセージを開くと、[全員に返信] ボタンが引き続き [返信] グループに表示されます。


矢印青い右バブルOutlook2010および2013の[返信]ボタンと[すべて返信]ボタンを分ける

Outlook 2010および2013の場合、 全員に返信 ボタンは非表示にできません。 ただし、メイン インターフェイスとメッセージ ウィンドウの両方で、[返信] ボタンと [全員に返信] ボタンを分離することができます。

1. Outlookのメインインターフェイス、または開いている受信メッセージウィンドウで、をクリックしてください File > オプション.

2。 で Outlookのオプション ダイアログボックスをクリックしてください リボンをカスタマイズする 左側のバーにあります。

3。 選択する メインタブ セクションに リボンをカスタマイズする ドロップダウンリスト。 を展開します ホーム(メール) or お問い合わせ内容 グループ、クリックして選択 反応します次に、 削除します ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

4。 クリック 新しいグループ 下にXNUMXつのグループを作成するには、ボタンをXNUMX回押します 削除 グループ。 スクリーンショットを参照してください:

5.このステップでは、作成したグループの名前を変更する必要があります。 次のようにしてください。

1)。 上で作成した新しいグループをクリックして選択します。

2)。 クリック リネーム ボタン;

3)。 の中に リネーム ダイアログボックスで、新しい名前を 表示名 ボックス。 これらXNUMXつのグループの名前を「反応します"と"全員に返信" 別々に。

次に、これらXNUMXつの新しいグループの名前が次のように正常に変更されていることがわかります。

6.関数を内に移動します 反応します 新しく作成されたグループに個別にグループ化します。

1)。 選択する メインタブ セクションに コマンドを選択 ドロップダウンリスト;

2)。 次に、 ホーム(メール) または お問い合わせ内容 タブをクリックし、展開します 反応します グループ;

3)。 選択 返信を投稿反応します 左側のボックスのグループをクリックし、 Add これを追加するボタン 返信を投稿 機能を 応答(カスタム) 右側のボックスのグループ。 スクリーンショットを参照してください:

Note:追加する必要があります 返信, フォワード > ミーティング とは別に機能します 応答(カスタム) 上記の方法を使用してグループ化します。

4)。 次に、クリックして選択します すべて返信(カスタム) 右側のボックスのグループ。 左側のボックスで、 全員に返信反応します グループをクリックし、 Add ボタンを追加して すべて返信(カスタム) グループ。

次に、新しく作成されたグループに関数が追加されていることを確認できます。

7.をクリックして選択します すべて返信(カスタム) 右側のボックスのグループをクリックし、 下に移動 下のグループを移動するボタン 送信/受信(IMAP / POP) または インク グループ。 スクリーンショットを参照してください:

8。 次に、 OK ボタンの Outlookのオプション ダイアログボックス。

それから、あなたは 返信全員に返信 以下のスクリーンショットに示すように、ボタンは分離されています。

Note:このオプションは、メインのOutlookインターフェイスとメッセージウィンドウで個別に設定する必要があります。


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (1)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Thank you for this helpful information. But PLEASE change “hided” to “hidden”. “Hided” means to be covered in skin.
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations