メインコンテンツへスキップ

ディスクに保存せずにOutlookウィンドウで添付ファイルの名前を変更するにはどうすればよいですか?

受信した電子メールメッセージの添付ファイルについては、将来の作業で簡単に認識できるように、これらの添付ファイルの名前を変更することをお勧めします。 実際には、添付ファイルをディスクに保存せずにOutlookウィンドウで直接名前を変更するためのOutlook組み込み関数はありません。 この記事では、Outlookで添付ファイルの名前を変更する方法を紹介します。

OutlookでVBAコードを使用して添付ファイルを自動的に保存および名前変更します
Kutools for Outlookでディスクに保存せずに、電子メールの添付ファイルの名前を簡単に変更できます


OutlookでVBAコードを使用して添付ファイルを保存して名前を変更します

このセクションでは、選択した電子メールの添付ファイルを自動的に保存するためのVBAコードを提供します。 保存すると、添付ファイルの最終変更日が元の添付ファイル名のプレフィックスとして追加されたことがわかります。 次のようにしてください。

1。 の中に 資料 フォルダ、という名前の新しいフォルダを作成します 添付ファイル 選択した電子メールの添付ファイルを保存して名前を変更します。

2.保存する添付ファイル付きの電子メールを選択し、日付を変更して名前を変更します。

3。 押す 他の + F11 キーを同時に開くには アプリケーション用 Microsoft Visual Basic 窓。 の中に アプリケーション用 Microsoft Visual Basic ウィンドウ、クリック インセット > モジュール、次にVBAコードの下をモジュールウィンドウに貼り付けます。

VBAコード:添付ファイルを保存し、ファイル名の前に変更日を追加します

Public Sub saveattachmentsadddate()
	Dim itm As Outlook.MailItem
	Dim currentExplorer As Explorer
	Dim Selection As Selection
	Dim objAtt As Outlook.Attachment
	Dim saveFolder As String
	Dim fso As Object
	Dim oldName
	Dim file As String
	Dim DateFormat As String
	Dim newName As String
	Dim enviro As String
	enviro              = CStr(Environ("USERPROFILE"))
	saveFolder          = enviro & "\Documents\Attachments\"
	Set currentExplorer = Application.ActiveExplorer
	Set Selection       = currentExplorer.Selection
	Set fso             = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
	On Error Resume Next
	For Each itm In Selection
		For Each objAtt In itm.Attachments
			file = saveFolder & objAtt.DisplayName
			objAtt.SaveAsFile file
			'Get the file name
			Set oldName  = fso.GetFile(file)
			DateFormat   = Format(oldName.DateLastModified, "yyyy-mm-dd ")
			newName      = DateFormat & objAtt.DisplayName
			oldName.Name = newName
			Set objAtt   = Nothing
		Next
	Next
	Set fso = Nothing
End Sub

4。 プレス F5 コードを実行するためのキー、および選択した電子メールの添付ファイルはフォルダに保存されます "\ Documents \ Attachments \" 添付ファイルの最終変更日は、元の添付ファイル名のプレフィックスとして自動的に追加されました。

ノート:

1.選択した電子メールの添付ファイルのいずれかをまとめてではなく、名前を変更する場合、この方法は機能しません。
2.このコードは、画像、グラフ、図形などの他のオブジェクトもメール本文に保存して名前を変更します。

Kutools for Outlookでディスクに保存せずに、電子メールの添付ファイルの名前を簡単に変更できます

ここで強くお勧めします 添付ファイルの名前を変更する の特徴 Outlook用Kutools。 この機能を使用すると、ディスクに保存せずにOutlookウィンドウで添付ファイルの名前を直接変更できます。

Outlook用Kutools :100を超える便利なOutlookアドインを使用して、 60日以内に制限なしで無料でお試しいただけます.

1.インストール後 Outlook用Kutools、名前を変更する添付ファイルのメールを選択して、をクリックしてください クツール > アタッチメントツール > すべての名前を変更.

2。 の中に 添付ファイルの名前を変更 ダイアログボックスでは、選択した電子メールのすべての添付ファイルの名前がリストされているのを確認できます。 お名前 カラム。 編集する添付ファイル名をダブルクリックしてから、 OK ボタンをクリックして変更を保存します。
ヒント:ダイアログボックスで、すべての添付ファイル名を変更することも、必要に応じていずれかの添付ファイル名を変更することもできます。

次に、選択した電子メールウィンドウで添付ファイルの名前が変更されます。 

Note:閲覧ウィンドウで選択してクリックすると、特定の添付ファイルの名前を変更できます クツール > リネーム、[名前の変更]ダイアログボックスで、に新しい名前を入力します お名前 ボックスをクリックし、 OK それを保存するボタン。 スクリーンショットを参照してください:

このユーティリティの無料トライアルをご希望の場合は、 ソフトウェアを無料でダウンロード まず、上記の手順に従って操作を適用します。


関連記事:


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (9)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Well, that didn't work. Thanks for nothing.
This comment was minimized by the moderator on the site
Dear Mike,
Any problem with the method, please don't hesitate to let me know. Thank you for your comment.
This comment was minimized by the moderator on the site
I can only echo previous comments: I would like to be able to re-name the file when I forward it. I wouldn't want to re-name the original that I received from a client. I need to be able to re-name when I'm passing on files internally and they need to comply with internal naming conventions. It's a shame that this is not available.
This comment was minimized by the moderator on the site
Dear SG,
The suggestion was adopted. We are trying to enhance the function to be more useful. We really appreciate your advice.
This comment was minimized by the moderator on the site
I think it is essential that you can re-name files in message that you want to forward. I need to keep the original name of a file in the original e-mail, but re-name to comply with internal naming conventions before I pass it on internally. So, I need to be able to see both entries.
This comment was minimized by the moderator on the site
Nice tool with the Kutools add on. There is a condition I think is confusing people. You can't rename it in the message if you pop the message out of the main Outlook Window. You have to be in the main Outlook interface, highlight the attachment, then the ATTACHMENT TOOLS tab turns on. There, appears a second KUTOOLS tab with the rename option in the original email.
This comment was minimized by the moderator on the site
Nice tool with Kutools! I find that the rename option is available on the original email only if you haven't popped the email out of the Outlook Interface. The Attachment Tools tab is highlighted and you have to switch to the Kutools tab under the Attachment Tools tab. I think that is where people are getting confused.
This comment was minimized by the moderator on the site
Nice software, but it sucks that you can only change the name of the file AFTER an email has been sent. That defeats the purpose. Want to change the name when creating a new email just after having attached the file BEFORE sending out.
This comment was minimized by the moderator on the site
yes, want to change name before send out, the feature is very important to us.
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations