メインコンテンツへスキップ

Outlookでのみ組織外に自動的に返信するにはどうすればよいですか?

著者: ケリー 最終更新日:2020年06月09日

この記事では、Outlookの外部組織からのすべての電子メールに自動的に返信するルールの作成について説明しています。

Outlookでのみ外部組織に自動的に返信する


Outlookでのみ外部組織に自動的に返信する

以下の手順に従って、自動返信メッセージテンプレートを作成し、Outlookで外部組織に自動的に返信するためのルールを設定してください。

1。 新しいメールを作成し、必要に応じて件名を入力してメッセージを作成し、[ File > 名前を付けて保存.

2。 開いている[名前を付けて保存]ダイアログボックスで、新しいメールの名前を[ ファイル名 ボックスで、 Outlookテンプレート(* .oft) タイプとして保存 ドロップダウンリストをクリックして、 Save ボタン。 スクリーンショットを参照してください:
ドキュメント自動返信ルール0

3。 保存せずにメールを閉じます。

4。 自動返信ルールを適用するメールフォルダに移動し、をクリックします ホーム > キャンペーンのルール > ルールとアラートを管理する。 スクリーンショットを参照してください:

5。 [ルールとアラート]ダイアログボックスを開いて、[ 新しいルール ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

6。 最初の[ルールウィザード]ダイアログボックスで、[ 受け取ったメッセージにルールを適用する オプションをクリックし、 次へ ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

7。 XNUMX番目の[ルールウィザード]ダイアログボックスで、[ 次へ オプションをチェックせずに直接ボタンを押します。 スクリーンショットを参照してください:

8。 これで、警告のMicrosoftOutlookダイアログボックスが表示されます。 クリックしてください YES 先に進むためのボタン。

9。 XNUMX番目の[ルールウィザード]ダイアログボックスで、[ 特定のテンプレートを使用して返信する オプションをクリックし、のテキストをクリックします 特定のテンプレート。 スクリーンショットを参照してください:

10。 次の[返信テンプレートの選択]ダイアログボックスで、[返信テンプレートの選択]を選択してください。 ファイルシステムのユーザーテンプレート [探す場所]ドロップダウンリストから、手順2で作成したメッセージテンプレートを選択し、[ Open ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

11。 これで、XNUMX番目の[ルールウィザード]ダイアログボックスに戻ります。[ 次へ

12。 XNUMX番目の[ルールウィザード]ダイアログボックスで、[ 送信者のアドレスに特定の単語が含まれている場合を除く オプションをクリックし、のテキストをクリックします 特定の言葉。 スクリーンショットを参照してください:

13。 [テキストの検索]ダイアログボックスを開いて、最初のボックスに会社/組織のドメインを入力し、[ Add ボタンをクリックし、 OK ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

14。 次に、 次へ ボタンをクリックして、最後のルールウィザードダイアログボックスに入ります。 で新しいルールに名前を付けてください ステップ 1 ボックスで、必要に応じてオプションをチェックします ステップ 2 セクションを開き、 終了 ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

15。 クリック OK [ルールとアラート]ダイアログボックスのボタン。

今後、Microsoft Outlookは、外部組織からのすべての受信メールに自動的に返信します。

Outlookで指定された受信者(自分)に送信されるすべての電子メールを自動CCまたはBCCで送信する

Outlook用Kutoolsによって提供されます。


自分自身に自動CC

デモ:Outlookでのみ外部組織に自動的に返信する


発見 クツール / クツールズプラス このビデオのタブは、 Kutools for Outlook現在、AI 機能を含むほとんどの機能が無料です。Pro 機能には、制限なしで 30 日間の試用版が付属しています。


関連記事


最高のオフィス生産性向上ツール

速報: Outlook 向け Kutools がリリース 無償版!

まったく新しいKutools for Outlookを体験してください 70以上の素晴らしい機能を備えた無料版を永久にご利用いただけます! 今すぐダウンロードするにはクリックしてください!

🤖 クツールAI : AI の魔法を備えたインスタント プロのメール - ワンクリックで天才的な返信、完璧な口調、多言語の習得。メールを簡単に変革しましょう! ...

📧 自動メール: 自動返信(POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールの取り消し  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  重要なメールが届いたら通知する  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

ワンクリックでKutools for Outlookを即座にロック解除—永久に無料待たずに、 今すぐダウンロードして効率を高めましょう!

Outlook 用の kutools の機能 1 Outlook 用の kutools の機能 2
 

 

 

Comments (1)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Thanks for the tutorial, but this doesn't run unless Outlook is open. How do I get this to run even when Outlook is closed? Why can't Microsoft build this into Outlook, this is stupid, i'm on Outlook 2016 and there still isn't an option for this? Come on Microsoft!
There are no comments posted here yet
Leave your comments
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations