Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

Outlookの電子メールに免責事項の署名/テキスト/フッターを追加するにはどうすればよいですか?

Outlookでは、免責事項のフッターが記載された電子メールを頻繁に受信する場合があります。 免責事項の署名/テキスト/フッターを電子メールに自動的に追加する方法を知っていますか? いくつかの解決策があります:


署名機能を備えた電子メールに免責事項の署名/テキスト/フッターを追加する

この方法では、Outlookで免責事項を使用して新しい署名を作成し、特定の電子メールアカウントのすべての新しい電子メールにこの署名を指定します。 次のようにしてください。

1。 メールビューで、をクリックしてください ホーム > 新しいメール 新しいメールを作成します。

2。 新しく開いたメッセージウィンドウで、をクリックしてください インセット > 署名 > 署名。 スクリーンショットを参照してください:

3。 次に、[署名とひな形]ダイアログボックスが表示されます。 クリックしてください New 上のボタン 電子メールの署名 タブ; 次に、ポップアップする[新しい署名]ダイアログボックスに「 免責条項 (または必要に応じて他の名前)をクリックし、 OK ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

これで、Outlookで空白の免責事項の署名が作成されました。

4。 [署名とひな形]ダイアログボックスで、次のことを行ってください。 (1) この免責事項の署名を適用するメールアカウントをで指定します メールアカウント ドロップダウンリスト; (2) から新しい免責事項の署名を選択します 新しいメッセージ ドロップダウンリスト; (3) 免責事項の内容を入力または貼り付けます 署名を編集する ボックス; (4) ストリーミングを停止する場合は上部の OK ボタンを押して設定を保存します。

5。 保存せずにメッセージウィンドウを閉じます。

今後、指定したメールアカウントで新しいメールを作成すると、免責事項の署名が自動的に追加されます。

Outlookの新規/返信/転送メッセージの免責事項の署名を自動的に追加します

Outlook用のKutoolsを使用 日付署名を追加する オプションを使用すると、特定の免責事項のテキスト/署名をすべての新しいメッセージに簡単に追加したり、メッセージに返信したり、メッセージを自動的に転送したりできます。


広告免責事項の署名

クイックステップ機能を使用して、電子メールに免責事項の署名/テキスト/フッターを追加します

この方法では、Outlookで免責事項のフッター/テキストを使用して新しいクイックステップを作成し、指定した電子メールアカウントの新しい電子メールに免責事項のフッター/テキストを自動的に追加する方法を説明します。

1。 免責事項のフッター/テキストを新しい電子メールに追加する電子メールアカウント内の任意のフォルダーまたは電子メールを選択し、をクリックします ホーム > 新規作成 クイックステップ グループ。 スクリーンショットを参照してください:

2。 [クイックステップの編集]ダイアログボックスで、次のことを行ってください。 (1) に新しいクイックステップの名前を入力します お名前 ボックス; (2) 選択する 新しいメッセージ から アクション ドロップダウンリスト; (3) ストリーミングを停止する場合は上部の オプションを表示 アクションオプションを展開します。 スクリーンショットを参照してください:

3。 次に、免責事項のテキストをに入力します テキスト ボックスをクリックし、 終了 ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

これで、免責事項を含むクイックステップが作成されました。 免責事項のあるクイックステップをクリックすると、 クイックステップ グループに ホーム タブでは、免責事項のフッター/テキストを使用して新しい電子メールが作成されます。 スクリーンショットを参照してください:

注意:このクイックステップ方法は、指定された電子メールアカウント内でのみ機能します。


すべてのメールアカウントのメールに免責事項の署名/テキスト/フッターを追加する

すべてのメールアカウントのすべての新しいメールに免責事項の署名/テキスト/フッターを自動的に追加する場合は、Kutools forOutlookをお試しください オプション.

Outlook用Kutools: 以上を追加

100
Outlook 用の便利なツール。60 日間制限なしで無料でお試しいただけます。 続きを読む      今すぐ無料トライアル

1に設定します。 OK をクリックします。 クツール > オプション [オプション]ダイアログボックスを開きます。 以下のスクリーンショットを参照してください。

2。 [オプション]ダイアログボックスを開くときに、[ 新しいメールのときに日付の署名を追加する オプション New タブで、免責事項の内容を下のボックスに入力し、 OK ボタン。 上記のスクリーンショットを参照してください。

今後、どのメールアカウントで新しいメールを作成しても、免責事項のフッターはメッセージ本文の下部に自動的に挿入されます。

先端:免責事項の署名/フッターをメールに挿入する必要がある場合は、Kutools forOutlookの素晴らしいテキストとして免責事項のテキストを保存できます。 自動テキスト 機能を選択し、ダブルクリックするだけで再利用できます。


広告自動テキスト免責事項フッターテキスト


デモ:すべてのメールアカウントのメールに免責事項の署名/テキスト/フッターを追加する


先端: このビデオで、 クツール タブはによって追加されます Outlook用Kutools。 必要な場合はクリックしてください (詳細を見る)。 無制限に60日間の無料トライアルがあります!


Kutools for Outlook-100の高度な機能をOutlookにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします!

  • 自動CC / BCC メール送信時のルールによる。 自動転送 カスタムによる複数の電子メール。 自動返信 Exchangeサーバーなし、およびより多くの自動機能...
  • BCC警告 -全員に返信しようとするとメッセージを表示する メールアドレスがBCCリストにある場合; 添付ファイルがない場合に通知する、その他の機能を思い出させる...
  • メール会話のすべての添付ファイルで(すべて)返信; 多くのメールに返信する すぐに; あいさつを自動追加 返信するとき; 件名に日付を追加...
  • 添付ファイルツール:すべてのメールのすべての添付ファイルを管理し、 自動デタッチ, すべて圧縮、すべての名前を変更、すべて保存...クイックレポート、 選択したメールを数える...
  • 強力な迷惑メール 習慣による; 重複するメールと連絡先を削除する... Outlookでよりスマートに、より速く、より良くすることができます。
ショットkutoolsの見通しkutoolsタブ1180x121
ショットkutoolsの見通しkutoolsプラスタブ1180x121
 
コメントを並べ替える
コメント (0)
まだ評価はありません。 最初に評価してください!
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護