Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

管理者としてOutlookを開く方法は?

通常、Microsoft Outlook は管理者として起動しません。 ただし、場合によっては、管理者権限で Microsoft Outlook を実行する必要があります。 では、どうすれば Microsoft Outlook を管理者として開くことができるでしょうか? 以下のソリューションは、作業を容易にします。


Windows10で管理者としてOutlookを開きます

Windows 10で作業している場合は、次のように管理者としてMicrosoftOutlookを起動できます。

1。 の[検索]ボタンをクリックしてください タスクバー;

2。 タイプ Outlook検索 検索メニューの下部にあるボックス。

3。 クリック Outlook を保持するプログラム Ctrlキー + シフト キー。 スクリーンショットを参照してください:

4。 ポップアップする[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスで、[ あり 先に進むためのボタン。

これで、管理者としてMicrosoftOutlookに入ります。

ワンクリックでOutlook添付ファイルの一時フォルダを開きます

ご存知のように、Opening Outlookの添付ファイルは一時フォルダーに一時的に保存されますが、レジストリエディター以外のフォルダーパスを取得することはできません。 ただし、Kutools forOutlookのSecureTemp Folder機能を使用すると、ワンクリックで簡単に開くことができます。


Windows8で管理者としてOutlookを開きます

Windows 8で作業している場合は、次のように管理者としてMicrosoftOutlookを起動できます。

1。 プレス Win + Q デスクトップの右端にある検索ペインをアクティブにするためのキー。

2。 タイプ Outlook 検索ウィンドウの検索ボックスに入力します。

3。 クリック Outlook を保持するプログラム Ctrlキー + シフト キー。 スクリーンショットを参照してください:

4。 ポップアップする[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスで、[ あり 先に進むためのボタン。

これで、管理者としてMicrosoftOutlookに入ります。


Windows7で管理者としてOutlookを開きます

Windows 7で作業している場合は、次のように管理者としてMicrosoftOutlookを起動できます。

1。 クリック 開始 タスクバーのボタンをクリックして、スタートメニューを表示します。

2。 スタートメニューの下部にある検索ボックスに「Outlook」と入力します。

3。 クリック Outlook を保持するプログラム Ctrlキー + シフト キー。 スクリーンショットを参照してください:

4。 ポップアップする[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスで、[ あり 先に進むためのボタン。


関連記事


Kutools for Outlook-100の高度な機能をOutlookにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします!

  • 自動CC / BCC メール送信時のルールによる。 自動転送 カスタムによる複数の電子メール。 自動返信 Exchangeサーバーなし、およびより多くの自動機能...
  • BCC警告 -全員に返信しようとするとメッセージを表示する メールアドレスがBCCリストにある場合; 添付ファイルがない場合に通知する、その他の機能を思い出させる...
  • メール会話のすべての添付ファイルで(すべて)返信; 多くのメールに返信する すぐに; あいさつを自動追加 返信するとき; 件名に日付を追加...
  • 添付ファイルツール:すべてのメールのすべての添付ファイルを管理し、 自動デタッチ, すべて圧縮、すべての名前を変更、すべて保存...クイックレポート、 選択したメールを数える...
  • 強力な迷惑メール 習慣による; 重複するメールと連絡先を削除する... Outlookでよりスマートに、より速く、より良くすることができます。
ショットkutoolsの見通しkutoolsタブ1180x121
ショットkutoolsの見通しkutoolsプラスタブ1180x121
 
コメントを並べ替える
コメント (3)
5の5を評価 · 1の評価
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
[スタート]メニューで、常に管理者として実行するプログラムを見つけます。 アプリケーションのショートカットを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。 [プロパティ]ダイアログボックスで、[互換性]タブをクリックします。 ライトブルー
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
アカウントのメールボックスを共有する
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
メルシー!! Vous venez de changer ma vie :-) Je dois ouvrir chaque jour plusieurs dizaines de pièces jointes contenus dans des mails, je vais gagner 2 secondses à chaque fois, au total, ça chiffre !
5の5を評価
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護