Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English
ログイン  \/ 
x
or
x
今すぐ登録  \/ 
x

or

Outlookの電子メールからブロックされた添付ファイルを削除するにはどうすればよいですか?

OutlookでEXE添付ファイル付きの電子メールを受信したとすると、以下のスクリーンショットに示すように、EXE添付ファイルへのアクセスがブロックされます。 このブロックされた添付ファイルを選択、プレビュー、およびダウンロードすることは許可されていません。 この状況で、それを削除する方法はありますか? 以下の解決策を試してください。

Outlookで、複数の電子メールからすべての添付ファイルをすばやく削除し、削除した添付ファイルをハイパーリンクに置き換えます

通常、すべての添付ファイルを保存してから、Outlookの電子メールから削除して、電子メールのサイズを小さくすることができます。 しかし、素晴らしい すべてを切り離す (添付ファイル) Kutools for Outlookの機能を使用すると、複数の電子メールのすべての添付ファイルをすばやく削除してハイパーリンクに置き換え、その間にこれらの添付ファイルをディスクフォルダーに保存できます。 クリックして60日間の無料トライアルを無制限に!

添付ファイルをデタッチすると、添付ファイルがハイパーリンクに置き換えられます

Officeタブ-Officeでタブ付きの編集と閲覧を有効にし、作業をはるかに簡単にします...
Kutools for Outlook-100の強力な高度な機能をMicrosoftOutlookにもたらします
  • 自動CC / BCC メール送信時のルールによる。 自動転送 ルールによる複数の電子メール。 自動返信 Exchangeサーバーなし、およびより多くの自動機能...
  • BCC警告 -メールアドレスがBCCリストにある場合、すべてに返信しようとするとメッセージを表示します。 添付ファイルがない場合に通知する、その他の機能を思い出させる...
  • すべての添付ファイルで(すべて)返信 メールでの会話。 一度に多くのメールに返信します。 あいさつを自動追加 返信するとき; 件名に日付と時刻を自動追加...
  • アタッチメントツール:自動デタッチ、すべて圧縮、すべての名前変更、すべて自動保存... クイックレポート、選択したメールを数える、 重複するメールと連絡先を削除する...
  • 100以上の高度な機能が あなたの問題のほとんどを解決します Outlook2010-2019および365で。全機能60日間の無料トライアル。

矢印青い右バブルレジストリキーを変更して、ブロックされた添付ファイルを電子メールから削除します

このメソッドは、作成または変更するためのガイドになります Level1Remove レジストリエディタの文字列値。Outlookで指定された種類の添付ファイルのブロックを無効にして、ブロックされた添付ファイルを手動で選択および削除できるようにします。

1。 押す Win + R キーを押して[ファイル名を指定して実行]ダイアログボックスを開き、ダイアログボックスに次のように入力します Regeditを開いた ボックスをクリックして OK ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

2.ポップアップする[ユーザーアカウント制御]ダイアログボックスで、[ あり 先に進むためのボタン。

3.これで、レジストリエディタが開きます。 開いてください セキュリティ 次のパスを持つキー:
HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Office \ 16.0 \ Outlook \ Security

注意:このパスはOutlook 2016用です。Outlook2013を使用している場合は、 16.0 〜へ 15.0、またはに変更 14.0 Outlook2010の場合。

4.右クリックします セキュリティ キーを押して、 New > 文字列値 コンテキストメニューから、新しい文字列値に次の名前を付けます Level1Remove.

5.ダブルクリックして新しいものを開きます Level1Remove 文字列値、ブロックされた添付ファイルの拡張子名をに入力します 実行日 ボックスをクリックし、 OK ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

注意:複数の拡張子名を入力する必要がある場合 実行日 ボックス、セミコロンで区切ってください ;、 といった exe; msi.

6. MicrosoftOutlookを再起動します。

これまでのところ、指定された種類のブロックされた添付ファイルは、MicrosoftOutlookでブロック解除されています。

7.ブロックされた添付ファイルを含む電子メールをクリックして閲覧ウィンドウでプレビューし、添付ファイルを右クリックして、 添付ファイルを削除する コンテキストメニューから。 スクリーンショットを参照してください:

そして今、指定されたブロックされた添付ファイルはすぐに電子メールから削除されます。


矢印青い右バブルKutools for Outlookを使用して、ブロックされた添付ファイルを電子メールから削除します

Kutools for Outlookがインストールされている場合は、それを適用できます 安全なアタッチメント拡張 特定の種類のブロックされた添付ファイルのブロックをすばやく解除し、それらを簡単に削除するオプション。

Outlook用Kutools:Outlook用の便利なツールを100以上追加し、60日以内に制限なしで無料で試すことができます。 続きを読む       今すぐ無料トライアル

1。 クリック クツール > オプション [オプション]ダイアログボックスを開きます。 以下のスクリーンショットを参照してください。

2. [オプション]ダイアログボックスで、[ その他 タブで、ブロックされた添付ファイルの拡張子名をに入力します 安全なアタッチメント拡張 ボックスをクリックし、 OK ボタン。 上記のスクリーンショットを参照してください。

注:いくつかの種類の添付ファイルのブロックを解除するには、これらの拡張子名をセミコロンで区切ってください。 exe; msi.

3.これで、Kutools for Outlookダイアログボックスが表示され、MicrosoftOutlookを再起動するように通知されます。 クリックしてください OK ボタンをクリックして閉じてから、MicrosoftOutlookを再起動します。

これまでのところ、指定された拡張子名を持つすべてのブロックされた添付ファイルは、MicrosoftOutlookでロック解除されています。

3.ブロックされた添付ファイルを含む電子メールをクリックして閲覧ウィンドウでプレビューし、添付ファイルを右クリックして、 添付ファイルを削除する コンテキストメニューから。 以下のスクリーンショットを参照してください。

これまでのところ、指定されたブロックされた添付ファイルはすでにメールから削除されています。

Outlook用Kutools:Outlook用の便利なツールを100以上追加し、60日以内に制限なしで無料で試すことができます。 続きを読む       今すぐ無料トライアル


デモ:Outlookの電子メールからブロックされた添付ファイルを削除する

先端: このビデオで、 クツール タブはによって追加されます Outlook用Kutools。 必要な場合はクリックしてください 無制限に60日間の無料トライアルがあります!


矢印青い右バブル関連記事


Kutools for Outlook-100の高度な機能をOutlookにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします!

  • 自動CC / BCC メール送信時のルールによる。 自動転送 カスタムによる複数の電子メール。 自動返信 Exchangeサーバーなし、およびより多くの自動機能...
  • BCC警告 -全員に返信しようとするとメッセージを表示する メールアドレスがBCCリストにある場合; 添付ファイルがない場合に通知する、その他の機能を思い出させる...
  • メール会話のすべての添付ファイルで(すべて)返信; 多くのメールに返信する すぐに; あいさつを自動追加 返信するとき; 件名に日付を追加...
  • 添付ファイルツール:すべてのメールのすべての添付ファイルを管理し、 自動デタッチ, すべて圧縮、すべての名前を変更、すべて保存...クイックレポート、 選択したメールを数える...
  • 強力な迷惑メール 習慣による; 重複するメールと連絡先を削除する... Outlookでよりスマートに、より速く、より良くすることができます。
ショットkutoolsの見通しkutoolsタブ1180x121
ショットkutoolsの見通しkutoolsプラスタブ1180x121
 
Say something here...
symbols left.
You are guest
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.

Be the first to comment.