メインコンテンツへスキップ

Outlookでドラフトメールのコピーを転送して保持するにはどうすればよいですか?

で下書きメールを選択する場合 下書き フォルダ、 返信, 全員に返信フォワード 以下のスクリーンショットに示すように、Outlook 2013または2016ではコマンドは灰色で無効です。 ただし、下書きの電子メールを転送する必要があるかもしれませんが、Outlookで転送した後は元のコピーを保持します。どうすればそれを実行できますか? あなたのためのXNUMXつの解決策があります:


ショートカット付きのドラフトメールのコピーを転送して保持する

この方法では、下書きの電子メールを開き、Outlookのショートカットを使用して転送するようにガイドされます。 次のようにしてください。

1。 の中に 下書き フォルダをダブルクリックして、転送する下書きメールを開きます。

2。 これで、ドラフトメールがメッセージウィンドウで開きます。 にカーソルを置きます, Ccまたは 件名 フィールドをクリックし、を押します Ctrlキー + F キーを同時に押す。

3。 これで、ドラフトメールの新しいコピーが別のメッセージウィンドウで開きます。 作成して送信してください。 送信後、指定されたドラフトメールの元のコピーを閉じてください。


右クリックして下書きメールのコピーを転送して保持します

この方法では、下書きメールの選択を解除するようにガイドされます 下書き 最初にフォルダを作成し、次に右クリックメニューで下書きメールを転送します。

1。 ホールディング Ctrlキー キーを押しながら、強調表示されたメールをクリックして、のメールリストにあるメールの選択を解除します。 下書き フォルダにコピーします。

2。 転送する下書きメールを右クリックして、 フォワード コンテキストメニューから。 スクリーンショットを参照してください:

3。 これで、ドラフトメールのコピーがメッセージウィンドウで開きます。 作成して送信してください。


Outlookオプションを変更して、ドラフトメールのコピーを転送して保持します

実際、有効にすると 返信を開き、新しいウィンドウで転送します [Outlookオプション]ダイアログボックスのオプションを選択すると、リボンで[転送]コマンドを使用できるようになります。

1に設定します。 OK をクリックします。 File > オプション.

2。 [Outlookのオプション]ダイアログボックスを開くときに、 (1) クリック Mail 左側のバー。 (2) チェックする 返信を開き、新しいウィンドウで転送します 内のオプション 返信と転送 セクション; (3) クリック OK ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

3。 行く 下書き フォルダで、転送する下書きメールを選択し、をクリックします ホーム > フォワード。 スクリーンショットを参照してください:

4。 これで、指定したドラフトメールのコピーがメッセージウィンドウで開きます。 作成して送信してください。


関連記事


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (3)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
these 3 method are really superb and helpfull
This comment was minimized by the moderator on the site
There is another option which I find easier:
After having written the mail, close it: Outlook will ask if you want to save it, answer with yes.
Now go the the draft folder highlight the message you just closed and simply copy and paste the message as often as you might need it.
Just make sure you are doing this again before you are using the last of this particular message from you draft folder.
This comment was minimized by the moderator on the site
Yes, this is another workaround!
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations