メインコンテンツへスキップ

Outlookで件名のプレフィックスとして英語の「RE:」を常に使用して返信するにはどうすればよいですか。

一般に、返信メールの件名プレフィックスは、ローカライズされ、Outlookの表示言語で表示されます。回答复:」など。国際的な企業で働いている場合、これは不便になります。 実際には、件名のプレフィックスを「RE:」すべての返信メールで自動的に。 そして、以下はチュートリアルです。

Outlookの件名プレフィックスとして常に英語の「RE:」で返信する

Office タブ - Microsoft Office でタブによる編集と参照を有効にし、仕事をスムーズにします
Kutools for Outlook - 100 以上の高度な機能で Outlook を強化し、優れた効率を実現します
これらの高度な機能を使用して、Outlook 2021 ~ 2010 または Outlook 365 を強化します。 包括的な 60 日間の無料トライアルを利用して、メール エクスペリエンスを向上させてください。

矢印青い右バブルOutlookの件名プレフィックスとして常に英語の「RE:」で返信する

Outlookで自動的に返信するすべての電子メールの件名プレフィックスとして英語の「RE:」を常に使用するには、次のようにします。

1。 クリック File > オプション [Outlookオプション]ダイアログボックスを開きます。

2. [Outlookオプション]ダイアログボックスで、をクリックしてください 高機能 左側のバーで、 国際的なオプション セクション、および両方を確認してください メッセージフラグラベルに英語を使用する オプション 返信と転送のメッセージヘッダーと転送通知には英語を使用します オプション。 スクリーンショットを参照してください:

3。 クリック OK 変更を保存するためのボタン。

今後、Outlookで使用する表示言語に関係なく、件名のプレフィックスは、すべての返信メールで「RE」として表示され、すべての転送メールで「FW:」として表示されます。


矢印青い右バブル関連記事


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (0)
No ratings yet. Be the first to rate!
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations