メインコンテンツへスキップ

Outlookで不在(自動返信)を設定するにはどうすればよいですか?

時々、あなたは不在で、時間内に電子メールを処理することができません。 この場合、電子メールを受信したのに、なぜ電子メールに応答しないのかを他の人に知らせたいと思うかもしれません。 以下の回避策を使用して、Outlookで不在(自動返信ルール)を設定できます。


Exchangeアカウントの不在時アシスタントを使用して不在(自動返信)を設定する

あなたが Exchangeアカウント、を設定すると、受信したメールに対して指定したメッセージを自動返信できます。 不在時のアシスタント あなたが留守の間。 次のようにしてください。

1。 メールビューで、ナビゲーションペインで交換アカウントを選択し、をクリックします File > インフォ > 自動返信.
Note:OutlookがExchange Serverに接続されていない場合は、 自動返信 オプションを選択します。

2。 の中に 自動返信 ダイアログボックス、 (1) 選択する 自動返信を送信する オプション; (2) チェックする この時間帯にのみ送信する オプションを指定し、 開始時刻 > 終了時間 必要に応じて; (3) 下のボックスに返信メッセージを入力してください。 スクリーンショットを参照してください:

3。 外部送信者に対しても自動返信を有効にする必要がある場合は、 (1) クリック 私の組織外 (オン) タブ; (2) チェックする 組織外の人に自動返信する オプション; (3) 下のボックスに自動返信メッセージを入力します。 スクリーンショットを参照してください:

4に設定します。 OK をクリックします。 OK 不在メッセージをアクティブにします。


ルールとアラートの管理機能を備えた不在時の設定(自動応答)

OutlookがExchangeServerに接続されていない場合、上記の方法は機能しません。 この状況では、Outlookの[ルールとアラートの管理]機能を使用すると、次の手順で不在時の自動返信を設定できます。

1に設定します。 OK をクリックします。 ホーム > 新しい電子メール 新しいメッセージを作成するには、必要に応じて件名とメッセージを入力します。 スクリーンショットを参照してください:

2。 クリック File > 名前を付けて保存 新しいメッセージウィンドウで。

3. [名前を付けて保存]ダイアログボックスで、[ Outlookテンプレート(* .oft) タイプとして保存 ドロップダウンリストをクリックして、 Save ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

Note:指定後 タイプとして保存 as Outlookテンプレート(* .oft)、メールはデフォルトのテンプレートフォルダに自動的に保存されます。 また、保存フォルダを選択する必要はもうありません。

4。 クリックしてください ホーム > キャンペーンのルール > ルールとアラートを管理する、スクリーンショットを参照してください:

5。 の中に ルールとアラート ダイアログボックス、 (1) クリック 電子メールのルール タブ; (2) 不在設定を適用するメールアカウントを選択します このフォルダドロップに変更を適用します ダウンリスト; (3)次にクリック 新しいルール。 スクリーンショットを参照してください:

6。 の中に ルールウィザード 、クリック 受信したメッセージにルールを適用する 空白のルールから始める セクションを開き、 Next

7。 の中に ルールウィザード (どの状態を確認しますか)、確認してください 私だけに送った オプションをクリックし、 Next ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

8。 今すぐ ルールウィザード (メッセージをどのように処理しますか?)、次のスクリーンショットのようにしてください。 (1) チェック 特定のテンプレートを使用して返信する オプション; (2) のリンクされたテキストをクリックします 特定のテンプレート; (3) 今飛び出している 返信テンプレートを選択します ダイアログボックスで ファイルシステムのユーザーテンプレート from 覗く ドロップダウンリストをクリックして、今作成したメッセージテンプレートをクリックして選択し、[ Open ボタン; (4) 今、あなたはに戻ります ルールウィザード、をクリックしてください Next

9。 [次へ]ボタンをXNUMX回クリックして、 ルールウィザード (ルール設定終了)お願いします (1) 新しいルールの名前をに入力します ステップ 1 ボックス; (2) 必要に応じてオプションを確認してください ステップ 2 セクション; (3) をクリックして 終了

10。 [ルールとアラート]ダイアログボックスを閉じます。

今後、Outlookに新しいメールが届くと、指定したメッセージテンプレートが一度に自動的に返信されます。


Outlook用Kutoolsを使用して不在(自動返信)を設定する

上記の方法は、段階的に設定するのはやや面倒で面倒です。 ただし、ここでは、Outlookですばやく便利に不在にするための簡単で便利な方法を紹介します。

Outlook用Kutools: 100 を超える便利なツールを備えた究極の Outlook ツールキット。 60 日間無料でお試しいただけます。制限はなく、心配する必要はありません。   続きを読みます...   今すぐ無料トライアルを始めましょう!

1に設定します。 OK をクリックします。 クツール > 返信 > 自動返信を有効にする このユーティリティをアクティブにします。
doc自動返信kto

2。 に入る 自動返信マネージャー クリックして クツール > 返信 > 自動返信マネージャー。 チェック アカウント名 この機能を適用したい場合は、 OK ボタン。 必要に応じて、件名と自動返信テキストを編集することもできます。 スクリーンショットを参照してください:

これで、自動返信設定が正常に設定されました。

先端:Outlookアプリケーションを閉じると、 自動返信 機能が動作を停止します。


デモ:Kutools for Outlookを使用して不在(自動返信)を設定する


先端: このビデオで、 クツール タブはによって追加されます Outlook用Kutools。 必要な場合はクリックしてください こちらをクリックすると、ツールが開きます。 無制限に60日間の無料トライアルがあります!


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (14)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, Can someone elaborate on how to use the "Rules" at the bottom of the initial screen under "Set out of office (automatic reply) with Out of Office Assistant with Exchange Account" before we click on OK https://www.extendoffice.com/images/stories/doc-outlook/doc-out-of-office/doc-auto-reply-04.png<br /> Would this allow for various out of office rules/replies pertaining to different topics such as away rule during holiday, or for a meeting, move announcement, etc. Thanks!
This comment was minimized by the moderator on the site
Thank you, whoever did this. But really Microsoft, the old box for managing alerts made setting up out of office messages so much easier!
This comment was minimized by the moderator on the site
You made my life simpler....Thank you for the Step by Step effort on Outlook.
This comment was minimized by the moderator on the site
Is it possible to find a list of previous Out of Offices that I have set up?
This comment was minimized by the moderator on the site
Section on autoreply for non-techies excellent, very clear and works. Before Item 10 I think the instruction "click on Open" is necessary. Tried to do this quite a few times before and basically failed - this was GREAT.
This comment was minimized by the moderator on the site
I used the out of office reply through "manage rules and alerts" Can you explain how to undo?
This comment was minimized by the moderator on the site
Amazing help ..very helpfull
This comment was minimized by the moderator on the site
Very helpful for beginners.
This comment was minimized by the moderator on the site
Very helpful. Thanks :lol:
This comment was minimized by the moderator on the site
Is it possible to use the "End Time" setting in Outlook 2010 to use as a variable to automatically populate the message body? i.e. I want to write: I will be back in the office on . If you need support during this time contact ... etc... etc...
There are no comments posted here yet
Load More
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations