メインコンテンツへスキップ

ExcelスプレッドシートからOutlookのリマインダーを作成するにはどうすればよいですか?

この記事では、Excelスプレッドシートのデータに基づいてOutlookリマインダーを作成する方法について説明します。

VBAコードを使用したExcelスプレッドシートからのクレタ島のOutlookリマインダー


VBA コードを使用して Excel スプレッドシートから Outlook リマインダーを作成する

ExcelからOutlookのリマインダーを作成する場合は、次のようにしてください。

1.以下のスクリーンショットに示すように、列ヘッダーと対応するリマインダーフィールドを含むワークシートを作成します。

Note: のために ビジー状態 列、番号 2 リマインダーが次のように表示されることを意味します 忙しい Outlookカレンダーで。 あなたはそれをに変更することができます 1(暫定), 3(不在), 4(他の場所での作業)または 5(無料) 必要に応じて

2。 プレス 他の + F11 キーを押して アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。

3。 の中に アプリケーション向け Microsoft Visual Basic ウィンドウ、クリック インセット > モジュール。 次に、以下のVBAコードを[コード]ウィンドウにコピーします。

VBAコード:ExcelスプレッドシートからOutlookのリマインダーを作成する

Sub AddAppointments()
'Update by Extendoffice 20180608
    Dim I As Long
    Dim xRg As Range
    Dim xOutApp As Object
    Dim xOutItem As Object
    Set xOutApp = CreateObject("Outlook.Application")
    Set xRg = Range("A2:G2")
    For I = 1 To xRg.Rows.Count
        Set xOutItem = xOutApp.createitem(1)
        Debug.Print xRg.Cells(I, 1).Value
        xOutItem.Subject = xRg.Cells(I, 1).Value
        xOutItem.Location = xRg.Cells(I, 2).Value
        xOutItem.Start = xRg.Cells(I, 3).Value
        xOutItem.Duration = xRg.Cells(I, 4).Value
        If Trim(xRg.Cells(I, 5).Value) = "" Then
            xOutItem.BusyStatus = 2
        Else
            xOutItem.BusyStatus = xRg.Cells(I, 5).Value
        End If
        If xRg.Cells(I, 6).Value > 0 Then
            xOutItem.ReminderSet = True
            xOutItem.ReminderMinutesBeforeStart = xRg.Cells(I, 6).Value
        Else
            xOutItem.ReminderSet = False
        End If
        xOutItem.Body = xRg.Cells(I, 7).Value
        xOutItem.Save
        Set xOutItem = Nothing
    Next
    Set xOutApp = Nothing
End Sub

Note:上記のコードでは、 A2:G2 に基づいて予定を作成するデータ範囲です。

4。 プレス F5 キーを押すか、[実行]ボタンをクリックしてコードを実行します。 次に、特定のフィールドを持つすべての予定がOutlookのカレンダーに一度に挿入されます。

次に、Outlookのカレンダーに移動して、結果を表示できます。スクリーンショットを参照してください。 


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (64)
Rated 5 out of 5 · 2 ratings
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello:

Thank you all for this amazing forum. I hope you will forgive me if this has already been asked, but is there a way to tweak the code to create an Outlook TASK instead of an appointment?

Please advise.

David
Rated 5 out of 5
This comment was minimized by the moderator on the site
How can I revise the code to include multiple rows?
This comment was minimized by the moderator on the site
HI Miller,

In this line Set xRg = Range("A2:G2") of the code, simply change the range "A2:G2" to a range containing multiple rows, such as "A2:G10"
This comment was minimized by the moderator on the site
This is a great tool. Was wondering if there is a way to add the appointments to a shared calendar, instead of my personal outlook calendar.
This comment was minimized by the moderator on the site
HI Crystal,
the code worked find, but I made some changes in Table & run the code again, now I have 2 reminders for same event, how to remove 1st reminder from my outlook calendar.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi Sushant Gawali,

The code only helps you to create reminders from Excel. If a duplicate reminder is created, you will need to go to the Outlook calendar to delete it manually. Sorry for the inconvenience.
This comment was minimized by the moderator on the site
If we share the excel with other user and they run this micro-enabled filed, will they have all the invites saved?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi,
If you save this Excel file as an Excel Macro-Enabled Workbook and send it to someone else, the invitation will be saved in their Outlook calendar after running the VBA code.
This comment was minimized by the moderator on the site
Excellent, thanks!
Rated 5 out of 5
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi Crystal,

Thank you for letting me know.
This comment was minimized by the moderator on the site
Thank you for posting your code, it works perfectly for me for adding to Outlook. Is there a way to add it to a Google Calendar instead?

Thanks.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi David Ramsay,
I can’t fix this problem. Sorry about that.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello,

For some reason it won’t pull all dates.
My range is A2:C14 and it seems to cherry pick dates. Any tips?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi Hailey,
You may need to attach a screenshot or a sample file to describe the problem you encountered more clearly.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello Crystal,
I would like to track time sheet in excel, wherein if any employee missed to register working hours against project then reminder email should generate next day. Can you help me in this for VBA code.
There are no comments posted here yet
Load More
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations