メインコンテンツへスキップ

Outlookで特定の(Excel)添付ファイルのみを保存する方法は?

Outlookには、すべての添付ファイルを保存する機能があり、電子メール内のすべての添付ファイルを一度に特定のフォルダーに保存できます。 ただし、Excelブック、Word文書など、特定の種類の添付ファイルのみをXNUMXつ以上の電子メールに保存する場合、どのようにそれを実現しますか? このチュートリアルでは、この問題を解決するためのXNUMXつの方法を提供します。

特定のファイル形式の添付ファイルのみをVBAコードを使用してOutlookに保存します
すばらしいツールを使用して、特定のファイル形式の添付ファイルのみをOutlookに簡単に保存できます


特定のファイル形式の添付ファイルのみをVBAコードを使用してOutlookに保存します

次のVBAコードは、特定のファイル形式の添付ファイルのみをXNUMXつ以上の選択した電子メールの特定のフォルダーに保存するのに役立ちます。 次のようにしてください。

1.Outlookを起動します。 [メール]リストで、添付ファイルのみを特定のファイル形式で保存するXNUMXつ以上の電子メールを選択します。

2。 プレス 他の + F11 キーを押して アプリケーション向け Microsoft Visual Basic 窓。 開始ウィンドウで、をクリックします インセット > モジュール、次に、以下のVBAコードをモジュールウィンドウにコピーします。

VBAコード:特定の添付ファイルのみをXNUMXつのメールまたは複数のメールでフォルダーに保存します

Public Sub SaveSpecifyAttachments()
'Updated by ExtendOffice 20210617
Dim xItem As Object, xFldObj As Object
Dim xSelection As Selection
Dim xAttachment As Outlook.Attachment
Dim xSaveFolder As String
Dim xFSO As Scripting.FileSystemObject
Dim xFilePath, xFilesSavePath As String
Dim xExtStr As String, xExt As String
Dim xExtArr() As String, xS As Variant
On Error Resume Next
Set xFldObj = CreateObject("Shell.Application").BrowseforFolder(0, "Select a Folder", 0, 16)
Set xFSO = New Scripting.FileSystemObject
If xFldObj Is Nothing Then Exit Sub
xSaveFolder = xFldObj.Items.Item.Path & "\"
Set xSelection = Outlook.Application.ActiveExplorer.Selection
xExtStr = InputBox("Attachment Format:" + VBA.vbCrLf + "(Please separate multiple file extensions by comma.. Such as: .docx,.xlsx)", "Kutools for Outlook", xExtStr)
If Len(Trim(xExtStr)) = 0 Then Exit Sub
For Each xItem In xSelection
    If xItem.Class = olMail Then
        xFilesSavePath = ""
        For Each xAttachment In xItem.Attachments
            xFilePath = xSaveFolder & xAttachment.FileName
            xExt = "." & xFSO.GetExtensionName(xFilePath)
            xExtArr = VBA.Split(xExtStr, ",")
            xS = VBA.Filter(xExtArr, xExt)
            If UBound(xS) > -1 Then
                xAttachment.SaveAsFile xFilePath
                If xItem.BodyFormat <> olFormatHTML Then
                    xFilesSavePath = xFilesSavePath & vbCrLf & "<file://" & xFilePath & ">"
                Else
                    xFilesSavePath = xFilesSavePath & "
" & "" & xFilePath & "" End If End If Next xItem.Save End If Next Set xFSO = Nothing End Sub

3。 クリック 工具 > リファレンス、で 参考資料–プロジェクト ダイアログで、 Microsoftスクリプトランタイム ボックスをクリックして OK

4。 プレス F5 コードを実行するためのキー。 飛び出した フォルダを参照する ダイアログボックスで、添付ファイルを保存するフォルダをXNUMXつ選択します。

5.次に、をクリックします OK、 以下では Outlook用Kutools ダイアログボックスで、保存する添付ファイルのファイル拡張子をテキストボックスに入力し、[ OK.

注:複数のファイル拡張子の場合は、コンマで区切る必要があります。

その後、指定した添付ファイルのみが保存されます。


すばらしいツールを使用して、特定のファイル形式の添付ファイルのみをOutlookに簡単に保存できます

VBAを初めて使用する場合は、ここで すべての添付ファイルを保存 の特徴 Outlook用Kutools。 この機能を使用すると、Outlookで特定のファイル形式の添付ファイルのみを簡単に保存できます。

1.添付ファイルのみを特定のファイル形式で保存する電子メールを選択します。

2。 クリック クツール > アタッチメントツール > すべてを救う.

3。 の中に [設定の保存] ダイアログボックスでは、次のように構成する必要があります。

3.1) 添付ファイルをこのフォルダに保存します セクションで、 添付ファイルを保存するフォルダを選択するボタン。
3.2)をクリックします 詳細オプション ダイアログボックスを展開するためのボタン。
3.3) フィルター条件 セクションで、 アタッチメントタイプ チェックボックスをオンにして、テキストに保存する添付ファイルのファイル拡張子を入力します。
ヒント: 複数のファイル拡張子の場合、セミコロンで区切る必要があります。
3.4)をクリックします OK ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

4.添付ファイルを保存するかどうかを通知するダイアログボックスが表示されたら、をクリックします。 OK 続行します。

5.次に、保存されている添付ファイルの数を示す別のダイアログボックスが表示されたら、[ OK

これで、特定のファイル形式の添付ファイルのみが保存されます。

こちらをクリックすると、ツールが開きます。 この機能について詳しく知るために。

  このユーティリティの無料トライアル(30日)が必要な場合は、 クリックしてダウンロードしてください、次に、上記の手順に従って操作を適用します。


関連記事:


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (0)
No ratings yet. Be the first to rate!
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations