Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

Word文書のページへの目次リンクを作成するにはどうすればよいですか?

Wordでは、ほとんどの場合、ドキュメントに大量のコンテンツを入力できます。 また、ページを読みやすくするために、図のリスト、表のリスト、要約など、いくつかの部分に分割することができます。 しかし、以下のスクリーンショットに示すように、目次のページへのリンクを作成して、リンクをクリックしながら特定の部分にすばやく移動できるようにしたことがありますか? このチュートリアルでは、Word文書のクリック可能なコンテンツの表を一覧表示する方法を紹介します。
1ページへの目次リンクのドキュメント

Wordの相対ページへの目次リンクを作成する


Wordの相対ページへの目次リンクを作成する

1.まず、 スタイルホーム ドキュメント全体で一貫してタブを作成し、ドキュメントに独自の構造を作成します。
2ページへの目次リンクのドキュメント

この記事では、私の構造は次のようになります。

  • 図のリスト(見出し6)
  • 表のリスト(見出し6)
  • 謝辞(見出し6)
  • アブストラクト(見出し6)
  • 1.はじめに(見出し1)
  • 1.1はじめにサブセクション(見出し2)
  • 1.2はじめにサブセクション(見出し2)
  • 1.3はじめにサブセクション(見出し2)
  • 1.3.1サブセクション(見出し3)
  • 2.仮説と目標(見出し1)

2.リンク可能なコンテンツのテーブルを挿入する位置にカーソルを置き、クリックします。 リファレンス > 目次 > カスタム目次.
3ページへの目次リンクのドキュメント

3。 の中に 目次 ダイアログ、維持 ページ番号を表示する, ページ番号を右揃え 及び ページ番号の代わりにハイパーリンクを使用する チェックされたオプションをクリックします オプション.
4ページへの目次リンクのドキュメント

4。 の中に 目次オプション ダイアログで、使用する相対的な見出しにレベルを指定します。私の場合は、見出し1と見出し6にレベル1を指定します。
5ページへの目次リンクのドキュメント

5。 クリック OK > OK。 これで、ページへの目次リンクが作成されました。 あなたは押すことができます Ctrlキー クリックする手を表示するキー 6ページへの目次リンクのドキュメント 、次にコンテンツをクリックして、関連するページにジャンプします。

Firefox、Chrome、Internet Explore10などの複数のWordドキュメント/ Excelワークブックのタブブラウジングと編集!

Firefox / Chrome / IEで複数のウェブページを表示し、対応するタブをクリックしてそれらを簡単に切り替えることはおなじみかもしれません。 ここで、Officeタブは同様の処理をサポートしており、XNUMXつのWordウィンドウまたはExcelウィンドウで複数のWordドキュメントまたはExcelワークブックを参照し、タブをクリックすることでそれらを簡単に切り替えることができます。
Officeタブの無料トライアルをクリックしてください!

FirefoxとしてXNUMXつのウィンドウで複数のWord文書を閲覧する

推奨される単語生産性ツール

 

Word用のKutools - Word用の100以上の高度な機能で、50%の時間を節約

  • 複雑で繰り返される操作は、数秒でXNUMX回の処理で実行できます。
  • 複数の画像をフォルダ間でWord文書に一度に挿入します。
  • フォルダ間で複数のWordファイルをマージして、希望の順序でXNUMXつに結合します。
  • 見出し、セクション区切り、またはその他の基準に従って、現在のドキュメントを個別のドキュメントに分割します。
  • DocとDocx、DocxとPDFの間でファイルを変換し、一般的な変換と選択のためのツールのコレクションなど...
コメントを並べ替える
コメント (8)
3.5の5を評価 · 1の評価
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
素晴らしい! これをどうもありがとう、非常に役に立ち、フォローしやすいです!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
プロセスをスキップしたため、あなたが言っていることは関係ありません。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
どのプロセスをスキップしましたか? 見出しを追加する手順は?
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
エリアスに同意します。
いくつかのオプションを選択する方法を示しました。
しかし、「Word文書のページへの目次リンクを作成する方法」については何もありません。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
上記のすべての手順は、Word文書のページへの目次リンクを作成する方法を示しています。 オプションを選択すると、テーブルが作成されます。 上記の手順に従ってテーブルを作成しましたか?もしそうなら、あなたの本当の問題は何ですか? そうでない場合は、試してから質問してください。
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
Word で目次を作成する方法を簡単に説明していただき、ありがとうございます。

私が取り組んでいたドキュメントについては、スタイルがなく、60 ページを移動して変更と更新を行い、指示に従って、30 秒以内に目次が作成されました。 !

将来的には間違いなく Styles と仕事をすることになると感じていますが、作成されたものは私が必要としていたものに完全に完璧でした.

あるソースから Word にコピーする 60 ページの取扱説明書を作成する必要がありましたが、最後にあなたの助けを借りて、プロジェクトを 45 分以内に完了しました!
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
こんにちは、「手順をスキップする」または「目次を作成する際に何もしない」という苦情のいくつかは、重要な情報を省略したことが原因であると思います. これまで目次を作成したことがなく、最初にクリックしたのはあなたの記事でした。 読み直してトラブルシューティングを行った結果、目次に表示するセクションごとにスタイルの書式設定を使用する必要があることがわかりました。 あなたの記事はこの点を効果的に伝えているとは思いません. ヘッダーにスタイルを追加すると、最初に期待したとおりに目次が形成されました。
3.5の5を評価
このコメントは、サイトのモデレーターによって最小化されました
ねえ、最初のステップで、Use Style と言いました。 でも、ありがとう。 説明や手順を変更するかどうかを考えています。
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護