メインコンテンツへスキップ

Wordのドキュメントからすべての写真を削除するにはどうすればよいですか?

すべての画像を削除し、ドキュメント内のすべての書式を変更しないようにする場合は、どうすればよいですか? このチュートリアルでは、ドキュメントの書式を変更せずにすべての画像を削除するためのトリッキーなことをいくつか紹介します。

検索と置換機能によってドキュメントからすべての写真を削除します
VBAコードを使用してドキュメントからすべての写真を削除します
Kutools for Wordを使用して、ドキュメントからすべての写真を簡単に削除できます


検索と置換機能によってドキュメントからすべての写真を削除します

検索および置換 関数は、値の変換または削除を簡単に行う方法を提供するため、ドキュメントからすべての画像を削除するためにも使用できます。

ステップ1:クリック ホーム > 交換する を開く 検索および置換 窓;

ステップ2: 検索および置換 ウィンドウをクリックします。 その他 もっと表示するボタン を検索 オプションをクリックし、 スペシャル > グラフィック、最後にをクリックします すべて置換 ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

Note:入力することもできます ^g見つける ボックスを直接、ボックスとの置き換えを空のままにして、[ すべて置換 ドキュメントからすべての写真を削除するボタン。

以下のスクリーンショットに示すように、現在のドキュメントのすべての画像がすぐに削除されます。


Kutools for Wordを使用すると、ドキュメントからすべての写真を簡単に削除できます。

また, 写真を削除する の有用性 Kutools for Word 必要に応じて、選択した範囲またはドキュメント全体からすべての画像をすばやく削除するのに役立ちます。 以下のスクリーンショットに示す操作を参照してください。 ダウンロードして今すぐ試してみてください! (60-日フリートレイル)


VBAコードを使用してドキュメントからすべての写真を削除します

VBAコードを使用すると、ドキュメントからすべての画像を削除するもうXNUMXつの簡単な方法があります。 次のようにVBAコードを使用して、ドキュメントからすべての画像を削除できます。

ステップ1: 他の + F11 キーを押して アプリケーション用 Microsoft Visual Basic 窓;

ステップ2:クリック インセット > モジュール、次のVBAコードをコピーしてに貼り付けます モジュール 窓;

ステップ3: ラン ボタンを押してVBAを適用します。

VBAコード:ドキュメントからすべての画像を削除します:

Sub DitchPictures()
Dim objPic As InlineShape
For Each objPic In ActiveDocument.InlineShapes
objPic.Delete
Next objPic
End Sub

以下のスクリーンショットに示すように、現在のドキュメントのすべての画像がすぐに削除されます。


Kutools forWordを使用してドキュメントからすべての写真を削除します

Kutools for Word ドキュメントからすべての画像を削除するための最も便利な方法を提供します。 ドキュメント全体からすべての画像を削除したり、ドキュメントの選択した部分からすべての画像を削除したりできます。

Kutools for Word :100以上の便利なWordアドインで、 制限なしで無料で試すことができます 60 日々.

範囲から写真を削除します。

1.削除する画像が含まれている範囲を選択し、をクリックしてこのユーティリティを適用してください クツール > その他 > 写真を削除する それらを一度に削除します。 スクリーンショットを参照してください:

ドキュメント全体から写真を削除します。

1.をクリックしてユーティリティを有効にするだけです クツール > その他 > 写真を削除する ドキュメントのどの部分も選択せずに。 次に、 Kutools for Word すべての画像を削除することを通知するダイアログボックスがポップアップ表示されます。 クリック はい 削除を開始します。

以下のスクリーンショットに示すように、現在のドキュメントのすべての画像がすぐに削除されます。

このユーティリティの無料トライアルをご希望の場合は、 ソフトウェアを無料でダウンロード まず、上記の手順に従って操作を適用します。


最高のオフィス生産性向上ツール

Kutools for Word - Over で単語体験を向上させましょう 100 注目すべき機能!

以下のハイライトされた機能を詳しく見るか、 Kutools for Wordの全機能を探索するにはここをクリックしてください.

📘 ドキュメントマスタリー: 分割ページ  /  ドキュメントをマージする  /  選択内容をさまざまな形式でエクスポート (PDF/TXT/DOC/XLSX)  /  PDFへの一括変換  /  ページを画像としてエクスポート  /  複数のファイルを一度に印刷する ...

コンテンツ編集: バッチ検索と置換 複数のファイルにわたる   /  すべての画像のサイズを変更する   /  テーブルの行と列を転置する  /  表をテキストに変換 ...

🧹 楽にお掃除一掃する 余分なスペース  /  セクションブレーク  /   すべてのヘッダー  /  テキストボックス  /  ハイパーリンク  /  その他の削除ツールについては、削除グループにアクセスしてください

クリエイティブインサート: インセット 千の区切り文字  /  チェックボックス  /  ラジオボタン  /  QRコード  /  バーコード  /  斜線テーブル  /  方程式のキャプション  /  画像キャプション  /  テーブルキャプション  /  複数の写真  /  挿入グループで詳細をご覧ください

🔍 正確な選択: 特定のページを特定する  /  テーブル  /  シェイプ  /  見出し段落  /  選択グループを使用して簡単にナビゲートします

スターの強化: あらゆる場所に素早く移動  /  繰り返しのテキストを自動挿入  /  ドキュメントウィンドウをシームレスに切り替える  /  11 変換ツール ...

Kutools を使用して Word タスクを変換します。 👉 30 日間の試用版を今すぐダウンロード 🚀。

 
Comments (5)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Great reminder about the find & replace>special>graphics option!

Saved me so much work!
This comment was minimized by the moderator on the site
i dont know but some of the graphic is not capturing in replace button.
This comment was minimized by the moderator on the site
Wow, yes thank you. Several other previous matches did not work.
This comment was minimized by the moderator on the site
Thank you so much for this how to - it saved me HOURS of work taking photos out of a document!! nancy
This comment was minimized by the moderator on the site
Your code will only remove inlineshapes, consider the following as I have sometimes seen problems when using collections Do While ActiveDocument.Shapes.count > 0 ActiveDocument.Shapes(1).Delete Loop Do While ActiveDocument.InlineShapes.count > 0 ActiveDocument.InlineShapes(1).Delete Loop I use these when changing a file to text only. I also convert all tables to tab delmited Do While ActiveDocument.Tables.count > 0 ActiveDocument.Tables(1).ConvertToText Separator:=wdSeparateByTabs Loop I have not seen any problems with do while loops, but have occasionally when deleting from a collection that I am playing with I alternatively use .count to get a total of items and use a for next with a step -1 to work on them backwards. By the way, I work on a Mac and objects sometimes act funny and some windows VBA objects are not even available.
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations