Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

Word文書にブックマークを挿入する方法は?

ブックマークは、名前を付けて後で参照できるように識別するテキストの場所または選択を識別します。 ブックマークをWord文書にすばやく挿入するにはどうすればよいですか?

Wordのブックマーク機能でドキュメントにブックマークを挿入

Kutools forWordを使用してドキュメントにブックマークを挿入します


矢印青い右バブル Wordのブックマーク機能でドキュメントにブックマークを挿入

Microsoft Office Wordは、場所や選択したテキストを識別するためのブックマークをユーザーに提供します。 Wordのドキュメントにブックマークを挿入するには、次のようにします。

ステップ1:希望のテキストを選択するか、希望の場所にカーソルを置きます。

ステップ2:クリック インセット タブをクリックします。 ブックマーク in リンク グループ;

doc-insertbookmark-1

ステップ3:で ブックマーク ウィンドウで、ブックマーク名ボックスにブックマークする名前を設定します。

doc-insertbookmark-2

ステップ4:クリック 追加 ボタン。


矢印青い右バブル Kutools forWordを使用してドキュメントにブックマークを挿入します

クツール ブックマーク挿入機能を別機能とし、ユーザーが簡単に使用できます。

Kutools for Word、便利なアドインには、作業を容易にし、Word文書を処理する能力を強化するためのツールのグループが含まれています。 45日間の無料トライアル! 今すぐ入手!

ブックマークをドキュメントに挿入するには、次のようにします。 Kutools for Word:

1.ブックマークとして挿入するテキストを選択するか、ブックマークを挿入する場所にカーソルを置きます。

2.をクリックして、このユーティリティを適用してください クツール > インセット。 スクリーンショットを参照してください:

3.ここで、[挿入]ダイアログが表示されます。 スクリーンショットを参照してください:

4.デフォルトでは、選択したテキストまたはカーソルが置かれているテキストの行全体が、[ブックマーク名]テキストボックスに自動的に追加されます。 ブックマークの名前は自分で指定できます。 次に、をクリックします OK.

免責事項:

Kutools for Word、便利なものがあります ブックマークペイン 現在のドキュメントのすべてのブックマークを一覧表示します。 ブックマークペインには、すべてのブックマークが一覧表示されるだけでなく、いくつかの便利な組み込み機能も提供されます。 スクリーンショットを参照してください:

メディア ブックマークペイン、次のことができます。

1.を使用して、異なるブックマーク間を簡単に移動できます。  ボタン;

2.で特定のブックマークをすばやく削除します ボタン;

3.ブックマークペインをで更新します ボタン:

4.現在のカーソルの位置または位置に新しいブックマークを挿入します。  ボタン。

詳細については、 ブックマーク 機能グループ、訪問してください (詳細を見る)。.



推奨される単語生産性ツール

 

Word用のKutools - Word用の100以上の高度な機能で、50%の時間を節約

  • 複雑で繰り返される操作は、数秒でXNUMX回の処理で実行できます。
  • 複数の画像をフォルダ間でWord文書に一度に挿入します。
  • フォルダ間で複数のWordファイルをマージして、希望の順序でXNUMXつに結合します。
  • 見出し、セクション区切り、またはその他の基準に従って、現在のドキュメントを個別のドキュメントに分割します。
  • DocとDocx、DocxとPDFの間でファイルを変換し、一般的な変換と選択のためのツールのコレクションなど...
コメントを並べ替える
コメント (0)
まだ評価はありません。 最初に評価してください!
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護