Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

ドキュメントをWordで複数のドキュメントに分割するにはどうすればよいですか?

複数のドキュメントに分割する必要がある大量のWordドキュメントがある場合は、このチュートリアルを読むのに数分かかります。 このチュートリアルでは、ドキュメントを複数のドキュメントに分割するXNUMXつの方法を示します。


VBAを使用して指定された区切り文字でWord文書を分割する

この方法では、ドキュメントを手動で複数のドキュメントに分割する代わりに、VBAを導入して、Wordで指定された区切り文字でWordドキュメントを分割します。 次のようにしてください。

1。 押す Altキー+ F11 キーを一緒に押して、Microsoft Visual Basic forApplicationウィンドウを開きます。

2に設定します。 OK をクリックします。 インセット > モジュール、次に、VBAコードの下を新しい開いているモジュールウィンドウに貼り付けます。

VBA:区切り文字でWord文書を複数の文書に分割

Sub SplitNotes(delim As String, strFilename As String)
Dim doc As Document
Dim arrNotes
Dim I As Long
Dim X As Long
Dim Response As Integer
arrNotes = Split(ActiveDocument.Range, delim)
Response = MsgBox("This will split the document into " & UBound(arrNotes) + 1 & " sections.Do you wish to proceed?", 4)
If Response = 7 Then Exit Sub
For I = LBound(arrNotes) To UBound(arrNotes)
If Trim(arrNotes(I)) <> "" Then
X = X + 1
Set doc = Documents.Add
doc.Range = arrNotes(I)
doc.SaveAs ThisDocument.Path & "\" & strFilename & Format(X, "000")
doc.Close True
End If
Next I
End Sub
Sub test()
'delimiter & filename
SplitNotes "///", "Notes "
End Sub

3。 次に、をクリックします ラン ボタンを押すか、F5キーを押してVBAを適用します。

4。 ポップアウトするMicrosoftWord文書で、[はい]ボタンをクリックして先に進んでください。

注意:
(1)必ずと同じように区切り文字を追加してください 「///」 分離したいテキストの各セクション間のドキュメントへのサブテストで。 また、変更することができます 「///」 あなたのニーズを満たすために任意の区切り文字に。
(2)書類を変更することができます "ノート" あなたのニーズに合うようにサブテストで。
(3)分割文書は、元のファイルと同じ場所に保存されます。
(4)元のファイルの末尾に区切り文字を追加する必要はありません。追加すると、分割後に空白のドキュメントが作成されます。

VBAを使用してWord文書をページごとに分割

これは、XNUMXつのWord文書をWordのページごとに複数にすばやく分割するのに役立つ別のVBAです。 次のようにしてください。

1。 押す Altキー+ F11 キーを一緒に押して、Microsoft Visual Basic forApplicationウィンドウを開きます。

2に設定します。 OK をクリックします。 インセット > モジュール、次に、VBAコードの下を新しい開いているモジュールウィンドウに貼り付けます。

VBA:Wordのページごとにドキュメントを複数のドキュメントに分割

Sub SplitIntoPages()
Dim docMultiple As Document
Dim docSingle As Document
Dim rngPage As Range
Dim iCurrentPage As Integer
Dim iPageCount As Integer
Dim strNewFileName As String
Application.ScreenUpdating = False 'Makes the code run faster and reduces screen _
flicker a bit.
Set docMultiple = ActiveDocument 'Work on the active document _
(the one currently containing the Selection)
Set rngPage = docMultiple.Range 'instantiate the range object
iCurrentPage = 1
'get the document's page count
iPageCount = docMultiple.Content.ComputeStatistics(wdStatisticPages)
Do Until iCurrentPage > iPageCount
If iCurrentPage = iPageCount Then
rngPage.End = ActiveDocument.Range.End 'last page (there won't be a next page)
Else
'Find the beginning of the next page
'Must use the Selection object. The Range.Goto method will not work on a page
Selection.GoTo wdGoToPage, wdGoToAbsolute, iCurrentPage + 1
'Set the end of the range to the point between the pages
rngPage.End = Selection.Start
End If
rngPage.Copy 'copy the page into the Windows clipboard
Set docSingle = Documents.Add 'create a new document
docSingle.Range.Paste 'paste the clipboard contents to the new document
'remove any manual page break to prevent a second blank
docSingle.Range.Find.Execute Findtext:="^m", ReplaceWith:=""
'build a new sequentially-numbered file name based on the original multi-paged file name and path
strNewFileName = Replace(docMultiple.FullName, ".doc", "_" & Right$("000" & iCurrentPage, 4) & ".doc")
docSingle.SaveAs strNewFileName 'save the new single-paged document
iCurrentPage = iCurrentPage + 1 'move to the next page
docSingle.Close 'close the new document
rngPage.Collapse wdCollapseEnd 'go to the next page
Loop 'go to the top of the do loop
Application.ScreenUpdating = True 'restore the screen updating
'Destroy the objects.
Set docMultiple = Nothing
Set docSingle = Nothing
Set rngPage = Nothing
End Sub 

3。 次に、をクリックします ラン ボタンまたはプレス F5 VBAを適用するためのキー。

注意: 分割されたドキュメントは、元のファイルと同じ場所に保存されます。


Kutools for Wordを使用して、見出し/ページ/セクション区切り/改ページでWord文書を分割する

Kutools for Wordがインストールされている場合は、それを適用できます スプリット Wordで必要に応じて、XNUMXつのドキュメントをページ、見出し、セクション区切り、または改ページごとに簡単に複数のドキュメントに分割する機能。

Kutools for Word は、作業を簡単にし、Word文書を処理する能力を高めるための便利なアドインです。 60日間の無料トライアル! それを今すぐ入手!

1。クリック クツールズプラス > スプリット を有効にする スプリット 特徴。

2。 画面の[分割]ダイアログを開くと、次のように実行できます。

(1)から分割方法を選択します 分割 ドロップダウンリスト。
この機能は、以下のスクリーンショットに示すように、見出し6、改ページ、セクション区切り、ページ、nページごと、およびカスタムページ範囲の1つの分割方法をサポートします。

(2)をクリックします ブラウズ ボタンを放します。  指定します 分割されたドキュメントを保存する宛先フォルダ。

(3)新しいドキュメント名のプレフィックスとしてキーワードを入力します ドキュメントプレフィックス ボックス。

ヒント:
(1)現在のドキュメントを次のように分割するように指定した場合 nページごと、で番号を指定する必要があります nページごと ボックス;

(2)現在のドキュメントをカスタムページ範囲で分割するように指定する場合は、これらのカスタムページ範囲をカンマで区切って入力する必要があります。 ページ たとえば、ボックスに1、3-5、12と入力します。

3。 クリック Ok 分割を開始するボタン。

次に、現在のドキュメントが指定された分割方法で分割され、新しいドキュメントが宛先フォルダーにまとめて保存されます。

Firefox、Chrome、Internet Explore 10などの複数のWord文書のタブブラウジングと編集!

Firefox / Chrome / IEで複数のウェブページを表示し、対応するタブをクリックしてそれらを簡単に切り替えることはおなじみかもしれません。 ここで、Officeタブは同様の処理をサポートしており、XNUMXつのWordウィンドウで複数のWord文書を参照し、タブをクリックすることで簡単に切り替えることができます。 全機能の無料トライアルをクリックしてください!
FirefoxとしてXNUMXつのウィンドウで複数のWord文書を閲覧する


関連記事:



推奨される単語生産性ツール

 

Kutools For Word-100を超えるWordの高度な機能で50%の時間を節約

  • 複雑で繰り返される操作は、数秒でXNUMX回の処理で実行できます。
  • 複数の画像をフォルダ間でWord文書に一度に挿入します。
  • フォルダ間で複数のWordファイルをマージして、希望の順序でXNUMXつに結合します。
  • 見出し、セクション区切り、またはその他の基準に従って、現在のドキュメントを個別のドキュメントに分割します。
  • DocとDocx、DocxとPDFの間でファイルを変換し、一般的な変換と選択のためのツールのコレクションなど...