メインコンテンツへスキップ

Excel LINEST Function

docworkday.intl関数1

このチュートリアルを続けたい場合は、サンプルのスプレッドシートをダウンロードしてください。

docworkday.intl関数1

Description

エクセル LINEST 関数は、「最小二乗」法を使用して、提供されたx値とy値のセットに基づいて最適な直線の統計を返します。 この関数は、定数値の配列を返します。

直線の方程式は次のとおりです。

y = m x + b

コラボレー

xは独立変数です。

yは従属変数です。

mは線の傾き(勾配)です。

bは定数であり、x=0の場合のyの値に等しくなります。

or

y = m1x1 +m2x2+…+b

コラボレー

xは独立変数の範囲です。

yは従属変数です。

mは、各x範囲の定数乗数です。

bは定数です。

構文と引数

数式の構文

LINEST(既知のys, [既知の xs], [定数],[統計])

Arguments

  • Known_ys: 必須、既知のy値の配列。
  • Known_xs: オプションで、既知のx値のXNUMXつ以上のセットの配列。
    --指定されている場合、known_xsの配列の長さはknown_ysと同じである必要があります。
    --省略した場合、known_xs配列をデフォルト値{1,2,3、…}にします。
  • Const: オプションで、定数「b」が方程式y = m1x1 +m2x2+…+bでどのように扱われるかを決定する論理引数
    --TRUEの場合、定数「b」は通常どおり処理されます。
    --FALSEの場合、定数「b」は0(ゼロ)であり、方程式はy=mxに調整されます。
  • Stats: オプションで、追加の回帰統計を返すかどうかを決定する論理引数。
    --FALSEまたは省略された場合、関数は値の配列{mn、mn-1、…m1、b}を返すだけです。
    --TRUEの場合、関数は追加の回帰統計{mn、mn-1、...、m1、b; sen、sen-1、...、se1、seb; r2、sey; F、df;を返します。 ssreg、ssresid}、以下の表にリストされています:
  • 統計値 Description
    mn、mn-1、…m1 直線方程式の定数乗数の配列
    b x=0のときのyの定数値
    sen、sen-1、...、se1 係数m1、m2、...、mnの標準誤差値
    SEB 定数bの標準誤差値(constがFALSEの場合はseb =#N / A)
    r2 決定係数
    セイ y推定値の標準誤差
    f F統計(F観測値)
    df 自由度
    ssreg 回帰二乗和
    ssresid 残差平方和

戻り値

また, LINEST 関数は値の配列を返します。

リマーク

また, LINEST 関数は配列を返します。結果を取得するには、複数セルの配列数式として入力し、Ctrl + Shift+Enterキーを押す必要があります。

Excel2003以降

使用法と例

例1:known_xsのXNUMXつのセットに対して、constとstatsを無視します

リストB4:B8には、known_xsが含まれ、リストC4:C8には、know_ysが含まれています。次に、セルE4:F4を選択し、数式バーに次の数式を入力します。

=LINEST(C4:C8,B4:B8)

イベント Ctrl + Shift + Enter キー、結果の配列が出てきます。

docworkday.intl関数1

例2:known_xsとconstおよびstatsのXNUMXつ以上のセットがTRUEの場合

リストB11:D15には、known_xsが含まれ、リストE11:E15には、know_ysが含まれ、constおよびstatsはTRUEであり、範囲G11:J15を選択し、数式バーに以下の数式を入力します。

=LINEST(E11:E15,B11:D15,TRUE,TRUE)

イベント Ctrl + Shift + Enter キー、結果の配列が出てきます。

docworkday.intl関数1


相対関数:

  • Excel ROUNDOWN 演算
    ROUNDDOWN関数は、数値を(ゼロに向かって)指定された桁数に切り捨てます。

  • Excel ROMAN 演算
    ROMAN関数は、数値をテキスト内のローマ数字に変換します。

  • Excel ROUND 演算
    ExcelのROUND関数は、数値を指定された桁数に丸めます。


最高のオフィス生産性ツール

Kutools forExcel-群衆から目立つのに役立ちます

人気の機能: 重複を検索、強調表示、または識別する  |  空白行を削除する  |  データを失わずに列またはセルを結合する  |  数式なしのラウンド ...
スーパーVルックアップ: 複数の基準  |  複数の値  |  複数のシートにわたって  |  ファジールックアップ...
上級ドロップダウンリスト: 簡単なドロップダウンリスト  |  依存関係のドロップダウン リスト  |  複数選択のドロップダウンリスト...
列マネージャー: 特定の数の列を追加する  |  列の移動  |  Toggle 非表示列の表示ステータス  列を比較する 同じセルと異なるセルを選択する ...
注目の機能: グリッドフォーカス  |  デザインビュー  |  ビッグフォーミュラバー  |  ワークブックとシートマネージャー | リソースライブラリ (自動テキスト)  |  日付ピッカー  |  ワークシートを組み合わせる  |  セルの暗号化/復号化  |  リストごとにメールを送信する  |  スーパーフィルター  |  特殊フィルター (太字/斜体/取り消し線をフィルター...) ...
上位 15 のツールセット12 テキスト 工具 (テキストを追加, 文字を削除する ...)  |  50+ チャート 種類 (ガントチャート ...)  |  40+ 実用的 (誕生日に基づいて年齢を計算する ...)  |  19 挿入 工具 (QRコードを挿入, パスから画像を挿入 ...)  |  12 変換 工具 (数字から言葉へ, 通貨の換算 ...)  |  7 マージ&スプリット 工具 (高度な結合行, Excelのセルを分割する ...)  |  ... もっと

Kutools for Excelは300以上の機能を誇り、 必要なものをワンクリックで手に入れることができます...


Officeタブ-MicrosoftOffice(Excelを含む)でタブ付きの読み取りと編集を有効にする

  • 数十の開いているドキュメントを切り替えるのにXNUMX秒!
  • マウスの手に別れを告げて、毎日何百ものマウスクリックを減らしてください。
  • 複数のドキュメントを表示および編集する際の生産性が 50% 向上します。
  • Chrome、Edge、Firefox と同様に、効率的なタブを Office (Excel を含む) にもたらします。
Comments (2)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Witam, dlaczego funkcja w przykladzie nr 2 wyrzuca N/A?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, martha, #N/A is the error value that means "no value is available."
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations