Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

ExcelLOGEST関数

世界 ロジェスト 関数は、指定されたy値とx値のセットに最適な指数曲線を返し、曲線を説明する値の配列を返します。

logest関数1


構文

=LOGEST(known_y’s,[known_x’s],[const],[stats])


Arguments

  • 既知のyの (必須):既知のy値のセット。
  • 既知のx (オプション):既知のx値のセット。 指定する場合、known_xのデータ範囲はknown_yのデータ範囲と同じ長さである必要があります。 省略した場合、known_yのパラメーターとして{1,2,3、...}を使用します。
  • CONST (オプション):式y = b * m^xの定数'b'を強制的に値1に等しくするかどうかを指定する論理値。これはTRUEまたはFALSEのいずれかの値です。
    constがTRUEであるか省略されている場合、定数bは通常どおり計算されます。
    constがFALSEの場合、定数bは1に設定され、方程式はy = m^xになります。
  • 統計 (オプション):追加の回帰統計を返すかどうかを指定する論理値。 これは、TRUEまたはFALSEのいずれかの値です。
    統計がFALSEまたは省略されている場合、LOGESTはm係数と定数bのみを返します。
    statsがTRUEの場合、LOGESTは追加の回帰統計を返すため、返される配列は{mn、mn-1、...、m1、b; sen、sen-1、...、se1、seb; r 2、seyです。 ; F、df; ssreg、ssresid}。

戻り値

世界 ロジェスト 関数は a を返します 数値.


機能ノート

  1. LOGEST関数は結果の配列を返すため、次のように入力する必要があります。 配列数式。 動的配列数式は、で利用できます。 Excelの365, Excelの2021, Web用Excel、を押す必要がないことを意味します CTRL + SHIFT + ENTER 式を作るために ダイナミック。 のユーザー向け Excelの2019 及び 、を介して数式を入力することを忘れないでください CTRL + SHIFT + ENTER したがって、複数の結果を配列で返すことができます。
  2. 世界 #REF! know_xの配列がknown_yの配列と同じ長さでない場合、エラー値が発生します。
  3. 世界 #値! 次のいずれかの状況が発生すると、エラー値が発生します。
    • 提供されたknown_xまたはknown_yの配列の値はすべて次のとおりです。 非数値;
    • constまたはstats引数のいずれかを評価することはできません TRUE or 間違った情報.
  4. 曲線の方程式は次のとおりです。 y = b * m ^ x or y =(b *(m1 ^ x1)*(m2 ^ x2)* _).
    複数のx値があり、従属y値が独立x値の関数である場合。 m値は、各指数x値に対応する底であり、bは定数値です。 y、x、およびmはベクトルである可能性があることに注意してください。
    LOGESTが返す配列は {mn、mn-1、...、m1、b}.
  5. データのプロットが指数曲線に似ているほど、計算された線はデータによく適合します。 LINESTとLOGESTはどちらも、値間の関係を表す値の配列を返しますが、LINESTはデータに直線を当てはめますが、LOGESTは指数曲線を当てはめます。
  6. 独立したx変数がXNUMXつしかない場合は、次の式を使用してy切片(b)の値を直接取得できます。
    Y切片(b):INDEX(LOGEST(known_y's、known_x's)、2)

    あなたが使用することができます y = b * m ^ x yの将来の値を予測する方程式ですが、GROWTH関数も同じことを行います。
  7. 引数としてknown_xなどの配列定数を入力する場合は、コンマを使用して同じ行の値を区切り、セミコロンを使用して行を区切ります。 セパレータの文字は、地域の設定によって異なる場合があります。
  8. 回帰式によって予測されたy値は、式の決定に使用したy値の範囲外にある場合は無効になる可能性があることに注意してください。

以下のスクリーンショットが示すように、xとyの値を持つデータのテーブルがあります。ここで、xは独立変数、yは従属変数です。 LOGESTを使用して曲線をデータに適合させるには、次のようにしてください。

1.結果を出力するセルを選択します。 H6 及び I6 この場合。 以下の式をにコピーします 数式バー次に、 CTRL + SHIFT + ENTER 結果を得るための鍵。

= LOGEST(C6:C10,B6:B10,E6,F6)

logest関数2

注意:結果セルH6にはm値が含まれ、結果セルI6には曲線のb値が含まれます。 単一のx変数の指数曲線の方程式は次のとおりです。y=b* m ^ x、ここでb = y-曲線の切片、m=曲線の傾きパラメーター。

相対関数:

  • Excel EVEN 関数
    EVEN関数は、数値をゼロから最も近い偶数の整数に丸めます。

 


最高のオフィス生産性ツール

Kutools forExcel-群衆から目立つのに役立ちます

毎日の仕事を迅速かつ完璧に完了させたいですか? Kutools for Excel は、300 の強力な高度な機能 (ワークブックの結合、色による合計、セルの内容の分割、日付の変換など) を提供し、80% の時間を節約します。

  • 1500 の作業シナリオ用に設計されており、80% の Excel の問題を解決するのに役立ちます。
  • 毎日何千ものキーボードとマウスのクリックを減らし、疲れた目と手を和らげます。
  • 3分でExcelのエキスパートになります。 面倒な数式やVBAコードを覚えておく必要はもうありません。
  • 30日間無制限の無料トライアル。 60日間の返金保証。 2年間の無料アップグレードとサポート。
Excelのリボン(Kutools for Excelがインストールされている)

Officeタブ-MicrosoftOffice(Excelを含む)でタブ付きの読み取りと編集を有効にする

  • 数十の開いているドキュメントを切り替えるのにXNUMX秒!
  • マウスの手に別れを告げて、毎日何百ものマウスクリックを減らしてください。
  • 複数のドキュメントを表示および編集する際の生産性が 50% 向上します。
  • Chrome、Firefox、新しいInternet Explorerと同じように、効率的なタブをOffice(Excelを含む)にもたらします。
Excelのスクリーンショット(Officeタブがインストールされている場合)

 

コメントを並べ替える
コメント (0)
まだ評価はありません。 最初に評価してください!
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護