メインコンテンツへスキップ

Excel WEBSERVICE 関数

WEBSERVICE 関数は、Web サービスからデータを返します。

webservice 関数 1


構文

=WEBSERVICE(url)


Arguments

  • URL (必須):必須。 呼び出す Web サービスの URL。

戻り値

WEBSERVICE 関数は、Web サービスの結果を返します。


機能ノート

  1. WEBSERVICE 関数は、 Excelの2013. したがって、以前のバージョンの Excel では使用できません。 また、Excel for the web または Excel for Mac でも使用できません。
  2. WEBSERVICE 関数は、Excel for Mac のライブラリに表示される場合がありますが、Windows オペレーティング システムの機能に依存しているため、Mac では結果を返しません。
  3. 付属 URL 引数は セルリファレンス or 二重引用符で囲まれた値.
  4. 最大XNUMXWの出力を提供する #値! エラー値は、次のいずれかの状況が発生した場合に発生します。
    • 供給 URL 引数はデータを返すことができません。
    • 供給 URL 引数の結果が無効な文字列になります。
    • 供給 URL 引数は、次の文字列を含む文字列になります 32767 Excel の許容セル制限である文字。
    • 供給 URL 引数は、以上を含む文字列です 2048 GET リクエストで許可される文字。
    • 指定された url 引数には、サポートされていないプロトコルが含まれています。 FTP:// or ファイル://.

下のスクリーンショットが示すように、セル B5 に URL があります。 に この URL からデータを取得する、以下のようにしてください。

1. 以下の式をセル D5 にコピーし、 入力します 結果を得るための鍵。

=ウェブサービス(B5)

webservice 関数 2

注:次のこともできます 値を直接入力する 式で。 たとえば、セル D5 の数式は次のように変更できます。

=ウェブサービス(「https://www.nasa.gov/」)

相対関数:

  • Excel EVEN 演算
    EVEN関数は、数値をゼロから最も近い偶数の整数に丸めます。

 

Comments (0)
No ratings yet. Be the first to rate!
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations