メインコンテンツへスキップ

Outlookでカスタムビューを作成、編集、名前変更、または削除する

デフォルトでは、メールフォルダにはコンパクトビュー、シングルビュー、プレビュービューのXNUMXつのプリセットビューがあります。 特定の列の追加、特別なメッセージの条件付き書式ルールの設定、フィルター/並べ替え/グループルールの適用など、現在のメールフォルダーのビュー設定を変更した可能性があります。このような状況では、ビューをカスタムビュー。 一方、カスタムビューを削除、編集、または名前変更することもできます。

Note:このチュートリアルは、Windows2019のMicrosoftOutlook 10デスクトッププログラムのExchangeアカウントに基づいて紹介されています。また、電子メールアカウントの種類(Exchange、IMAP、またはPOP)、Microsoft Outlookのバージョン、およびWindows環境によって大幅に異なる場合があります。 。


1.カスタムビューを保存します

場合によっては、プリセットビューがニーズを満たさないことがあります。 したがって、特別な電子メールを表示するには、表示設定をカスタマイズする必要があります。 このチュートリアルでは、Outlookでカスタムビューを保存するためのXNUMXつのソリューションを紹介します。

1.1現在のカスタムビューを新しいビューとして保存します

現在のビューをカスタマイズした場合は、現在のカスタムビューを新しいものとして直接保存できます。 次のようにしてください。

1。 現在のビューを変更した後、をクリックしてください View > ビューの変更 > 現在のビューを新しいビューとして保存.

2。 [ビューのコピー]ダイアログで、新しいビュー名を 新しいビューの名前 ボックスで、のXNUMXつのオプションをチェックします 使用することができます セクションを開き、 OK

これで、新しいカスタムビューが保存され、 ビューの変更 ドロップダウンメニュー。

1.2新しいカスタムビューを作成する

まったく新しいカスタムビューを作成して保存する場合は、次のようにしてください。

1。 カスタムビューを作成するフォルダーを開き、[ View > ビューの変更 > ビューの管理.
ドキュメント保存カスタム ビュー 4

2。 [すべてのビューの管理]ダイアログで、[ NEW

3。 [新しいビューの作成]ダイアログで、次のようにします。
で(1) 新しいビューの名前 ボックスに、必要に応じて名前を入力してください。
で(2) ビューのタイプ リストボックスをクリックして、必要に応じてビュータイプを選択してください。
で(3) 使用することができます セクションでは、必要に応じてXNUMXつのオプションを確認してください。
(4)をクリックします OK

4。 これで、[詳細ビュー設定]ダイアログが表示されます。 必要に応じてビュー設定を構成し、をクリックしてください OK

フォルダビューのカスタマイズに関するチュートリアル:

5。 [すべてのビューの管理]ダイアログに戻ったら、[ OK ボタンをクリックして新しいカスタムビューを保存するか、[ ビューを適用 ボタンをクリックして、必要に応じてこのカスタムビューをすぐに適用します。


2.カスタムビューを編集します

Outlookでカスタムビューを作成した場合は、簡単に編集できます。 このチュートリアルでは、手順を詳しく説明します。

1。 カスタムビューを編集するフォルダをクリックして開き、をクリックします View > ビューの変更 > ビューの管理.

2。 [すべてのビューの管理]ダイアログで、編集するカスタムビューをクリックして選択し、[ 修正します

3。 これで、[詳細ビュー設定]ダイアログが表示されます。 必要に応じて表示設定を変更し、 OK

フォルダビューのカスタマイズに関するチュートリアル:

4。 [すべてのビューの管理]ダイアログで、[ OK ボタンをクリックして変更を保存するか、 ビューを適用 このカスタムビューを一度に適用するボタン。

Note:このチュートリアルに従って、プリセットのコンパクトビュー、シングルビュー、プレビュービューを編集することもできます。

3.カスタムビューの名前を変更します

Outlookでカスタムビューを作成した場合は、カスタムビューのビュー設定を変更できるだけでなく、名前を変更することもできます。 このチュートリアルでは、カスタムビューの名前を変更する手順を示します。

1。 カスタムビューの名前を変更するフォルダをクリックして開き、をクリックします View > ビューの変更 > ビューの管理.

2。 [すべてのビューを管理]ダイアログで、名前を変更する指定のカスタムビューをクリックして選択し、[ リネーム

3。 [ビューの名前変更]ダイアログで、新しい名前を入力して、[ OK

これで、指定したカスタムビューの名前が変更されます。

Note:コンパクトビュー、シングルビュー、プレビュービューなどのプリセットビューの名前は変更できません。


4.カスタムビューを削除します

このチュートリアルでは、Outlookのフォルダーからカスタムビューを削除する方法について説明します。

次のようにして、カスタムビューをすばやく削除できます。

1。 カスタムビューを削除するフォルダをクリックして開き、クリックします View > ビューの変更 > ビューの管理.

2。 [すべてのビューの管理]ダイアログで、削除する指定のビューをクリックして選択し、[ 削除

3。 ポップアウト再確認ダイアログで、をクリックしてください はい

これまでのところ、指定したカスタムビューは選択したフォルダから削除されています。

Note:コンパクトビュー、シングルビュー、プレビュービューなどのプリセットビューは削除できません。


その他の記事..。


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (0)
No ratings yet. Be the first to rate!
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations