メインコンテンツへスキップ

会話として表示

著者: ケリー 最終更新日:2020年01月13日

このアプリケーションには、XNUMXµmおよびXNUMXµm波長で最大XNUMXWの平均出力を提供する 会話として表示 関数は、OutlookのXNUMXつまたは複数のメールフォルダ間でスレッドごとにメールをグループ化できます。 同じ件名のすべてのメールは、自動的に同じ会話にグループ化されます。 このチュートリアルでは、を有効にする方法を説明します 会話として表示 機能し、会話設定を構成します。

Note:このチュートリアルは、Windows2019のMicrosoftOutlook 10デスクトッププログラムのExchangeアカウントに基づいて紹介されています。また、電子メールアカウントの種類(Exchange、IMAP、またはPOP)、Microsoft Outlookのバージョン、およびWindows環境によって大幅に異なる場合があります。 。


[会話として表示]オプションを有効にする

1.会話として表示するフォルダをクリックし、チェックマークを付けます 会話として表示 オプション 表示 タブには何も表示されないことに注意してください。

ヒント:メールが日付順に並べられていない場合、これ 会話として表示 オプションは灰色で無効になります。 クリックできます 日付 セクションに アレンジメント ボックスに 表示 タブを使用して、日付別にメールをすばやく整理できます。

2. Microsoft Outlookダイアログで、をクリックしてください。 このフォルダ or すべてのメールボックス 必要に応じてボタンを押します。

  • このフォルダ:現在のフォルダ内の会話のみでメールを整理したい場合は、 このフォルダ ボタン;
  • すべてのメールボックス:すべてのメールボックスのすべてのメールフォルダで会話によるメールを整理したい場合は、をクリックしてください すべてのメールボックス

これで、現在開いているフォルダーまたはすべてのメールフォルダー内の電子メールが、メッセージリスト内の会話によってグループ化されます。


会話を展開または折りたたむ

有効にした場合 会話として表示 オプションで、同じ会話内の電子メールはメッセージリストにグループ化されます。 特定の会話を簡単に展開または折りたたむことができます。

空白の三角形をクリックします  会話の左端にあり、会話が展開されます。 会話が展開されている場合は、黒い三角形をクリックします  それを崩壊させる。


会話設定を構成する

有効にした後 会話として表示 オプションをクリックすると、必要に応じていくつかの会話設定を有効または無効にできます 表示 > 会話設定、およびドロップダウンメニューのオプションをクリックします。

他のフォルダからのメッセージを表示する

デフォルトでは、このオプションはチェックした後に有効になります 会話として表示 ボックスをクリックすると、これらのメールが最初に保存されたフォルダに関係なく、会話スレッドごとにすべてのメールがグループ化されます。

たとえば、同僚に電子メールを送信し、送信された電子メールはに保存されます 送信済みアイテム フォルダ。 あなたの同僚があなたに返信しました、そしてあなたは返信メッセージを受け取りました 受信トレイ フォルダ。 ここで、 会話として表示 受信トレイフォルダのオプションを使用すると、送信された電子メールと返信メッセージの両方が 受信トレイ フォルダにコピーします。

件名の上に送信者を表示する

このオプションは、チェックした後、デフォルトで有効になっています 会話として表示 ボックス。 このオプションを有効にすると、fromフィールドのコンテンツ(送信者)が件名の上に表示されます。 このオプションを無効にすると、会話の件名が送信者の上に表示されます。 スクリーンショットを参照してください:

有効にします 件名の上に送信者を表示する 無効にします 件名の上に送信者を表示する
選択した会話を常に展開する

このオプションを有効にしている場合、メッセージリストで会話を参照するときに、会話をクリックするだけで、この会話によって配置されたすべてのメッセージを自動的に展開できます。

クラシックインデントビューを使用する

このオプションを有効にすると、会話で返信した電子メールの下に返信が自動的にインデントされます。


その他の記事..。


最高のオフィス生産性向上ツール

速報: Outlook 向け Kutools がリリース 無償版!

まったく新しいKutools for Outlookを体験してください 70以上の素晴らしい機能を備えた無料版を永久にご利用いただけます! 今すぐダウンロードするにはクリックしてください!

🤖 クツールAI : AI の魔法を備えたインスタント プロのメール - ワンクリックで天才的な返信、完璧な口調、多言語の習得。メールを簡単に変革しましょう! ...

📧 自動メール: 自動返信(POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールの取り消し  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  重要なメールが届いたら通知する  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

ワンクリックでKutools for Outlookを即座にロック解除—永久に無料待たずに、 今すぐダウンロードして効率を高めましょう!

 

 

 

Comments (2)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Better check your screenshot at Expand Or Collapse a Conversation. Who subsrcibed to F*ckbook?
This comment was minimized by the moderator on the site
Is it just me or in step #2, when you choose between 'This Folder' or 'All Mailboxes', does it seem like we're missing some options? At the very least, why not offer 'All Folders', where conversations would be turned on in all folders in THIS mailbox only. Not to mention, 'this folder and subfolders' would be a good one.
There are no comments posted here yet
Leave your comments
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations