メインコンテンツへスキップ

メッセージ本文で選択したテキストのフォントをフォーマットする

Outlookで電子メールを作成、返信、または書式設定する場合、メッセージ本文の一部のテキストのフォントを変更する必要がある場合があります。 このチュートリアルでは、それを実行する方法を説明します。

Note:このページで紹介する方法は、Windows2019のMicrosoftOutlook 10デスクトッププログラムに適用されます。また、手順は、MicrosoftOutlookのバージョンとWindows環境によって大幅に異なる場合があります。


メッセージ本文で選択したテキストのフォントをフォーマットする

新しい電子メールを作成するとき、またはOutlookで電子メールを返信/転送するときに、選択したテキストまたはメッセージ本文全体のフォントを簡単に変更またはフォーマットできます。

1。 メッセージ本文で、フォントを変更するテキストを選択します。
ヒント:メッセージ本文全体のフォントを変更する必要がある場合は、メッセージ本文にカーソルを合わせてを押してください。 Ctrlキー + A メッセージ本文全体を選択するためのキー。

2。 行く フォント グループを 書式テキスト タブをクリックし、指定されたボタンをクリックして、必要に応じてフォントをフォーマットします。

  • フォント: クリック フォント ドロップダウンリストをクリックし、から新しいフォントを選択します フォント ドロップダウンリスト。 または、フォント名をに入力することもできます フォント ボックスとプレス 入力します 直接キー。
  • フォントサイズ:[フォントサイズ]ドロップダウンリストをクリックして、から番号を選択します。 フォントサイズ ドロップダウンリスト。 ちなみに、数字を入力することもできます フォントサイズ ボックスとプレス 入力します フォントサイズを直接変更するためのキー。
  • フォントサイズを大きくする: クリック フォントサイズを大きくします (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。  選択したテキストのフォントサイズを少し大きくします。
  • フォントサイズを小さくする: クリック フォントサイズを小さくする (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。  選択したテキストのフォントサイズをわずかに小さくします。
  • ピン: クリック ピン (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。  メッセージ本文で選択したテキストを太字にします。
  • イタリック: クリック イタリック (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。 メッセージ本文で選択したテキストをイタリック体にします。
  • 下線: クリック 下線 (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。 選択したテキストに下線を追加します。
  • 取り消し線: クリック 取り消し線 (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。  選択したテキスト全体に取り消し線を追加します。
  • 添字: クリック 添字 (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。 doc形式のフォント添え字 選択したテキストをテキスト行の下の非常に小さい文字に縮小します。
  • 上付き文字: クリック 上付き文字 (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。  選択したテキストをテキスト行より上に縮小するには
  • テキストのハイライト色: クリック テキストのハイライト色 (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。 、選択したテキストのハイライト色を選択します。
  • フォントの色:から色を選択します フォントの色 ドロップダウンリスト 選択したテキストのフォントの色を設定します。
  • ケースを変更: クリック ケースの変更 (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。 大文字、小文字、大文字などに変更するオプションのXNUMXつを選択します。
  • 半角&全角:クリック ケースの変更 > 半角 or 全角 選択したテキストを半角と全角の間で変換する必要があるためです。
  • 文字の陰影: クリック キャラクターシェーディング (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。  現在選択されているテキストの灰色の背景を追加します。
  • 文字の境界線: クリック キャラクターボーダー (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。 選択したテキストの周囲に黒い実線の境界線を追加します。
  • ふりがな: クリック ふりがな (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。  次に、[ふりがな]ダイアログで、各文字のルビテキストを確認し、ルビテキストを変更し、必要に応じて、対応するボックスでルビテキストの配置、オフセット、フォント、またはフォントサイズをフォーマットします。
  • すべてのフォーマットをクリアする: クリック すべてのフォーマットをクリア (Comma Separated Values) ボタンをクリックして、各々のジョブ実行の詳細(開始/停止時間、変数値など)のCSVファイルをダウンロードします。 選択したテキストからすべての書式をクリアします。

ホットキーを使用してフォントをフォーマットします メッセージ本文のテキストを選択

Outlookで新しい電子メールを作成したり、電子メールに返信/転送したりするときに、ホットキーを使用してメッセージ本文で選択したテキストのフォントをフォーマットすることもできます。

特徴 ホットキー
フォントサイズを大きくします Ctrlキー + シフト + >
フォントサイズを小さくする Ctrlキー + シフト + <
イタリック Ctrlキー + I
ピン Ctrlキー + B
下線 Ctrlキー + U
添字 Ctrlキー + =
上付き文字 Ctrlキー + シフト + +

フォントダイアログで選択したテキストのフォントをフォーマットする

または、[フォント]ダイアログを使用して、選択したテキストまたはメッセージ本文全体のフォントを変更することもできます。 次のようにしてください。

1。 メッセージ本文でフォントを変更するテキストを選択します。
ヒント:メッセージ本文全体のフォントを変更するには、を押してメッセージ本文全体を選択してください Ctrlキー + A 一緒にキー。

2。 アンカーをクリックします  の右下隅に フォント グループを 書式テキスト タブ(または 基本テキスト グループを お問い合わせ内容 タブ)をクリックして、[フォント]ダイアログを開きます。

ヒント:を押してフォントダイアログを開くこともできます Ctrlキー + D 一緒にキー。

3。 [フォント]ダイアログでは、必要に応じて構成できます。

3.1フォントの変更

[フォント]ダイアログで、から新しいフォントを選択してください フォント ドロップダウンリストをクリックし、 OK

3.2フォントサイズ

でフォントサイズを選択または入力します サイズ リストボックスをクリックし、 OK

3.3斜体または太字

[フォント]ダイアログで、 フォント タブをクリックしてハイライトします イタリック or ピン セクションに フォントスタイル リストボックスをクリックし、 OK

3.4下線

[フォント]ダイアログで、 フォント タブをクリックしてから:
(1)から下線スタイルを選択します アンダースコアスタイル ドロップダウンリスト;
(2)下線に色を付ける必要がある場合は、から色を選択してください 下線の色 ドロップダウンリスト。
(3)をクリックします OK

3.5取り消し線と二重取り消し線

[フォント]ダイアログで、 フォント タブ、チェックマーク 取り消し線 オプションまたは 二重取り消し線 必要に応じてオプションをクリックし、 OK

3.6上付き文字と下付き文字

[フォント]ダイアログで、 フォント タブ、チェックマーク 上付き文字 or 添字 必要に応じてオプションをクリックし、 OK

3.7フォントの色

[フォント]ダイアログで、 フォント タブをクリックし、下のボックスをクリックします フォントの色 ドロップダウンリストから色を選択し、最後に[ OK

3.8スモールキャップス&オールキャップス

フォントダイアログで、を有効にします フォント タブ、チェックマーク 小さな帽子 or すべて大文字 必要に応じてオプションをクリックし、 OK

あなたがチェックした場合 小さな帽子 [フォント]ダイアログのオプションを選択すると、選択したテキストのすべての文字が大文字に変更され、各文の最初の文字が他の文字よりも大きくなります。 スクリーンショットを参照してください:

あなたがチェックした場合 すべて大文字 [フォント]ダイアログのオプションを選択すると、選択したテキストのすべての文字が同じフォントサイズで大文字に変更されます。 スクリーンショットを参照してください:

3.9強調マーク

[フォント]ダイアログで、 フォント タブで、から強調マークを選択します 強調マーク ドロップダウンリストをクリックし、 OK

3.10隠しテキスト

[フォント]ダイアログで、 フォント タブをクリックし、 隠されました 内のオプション エフェクト セクションを開き、 OK

3.11文字間隔
[フォント]ダイアログで、 高機能 タブで、選択したテキストの文字間隔を設定できます。 文字ピッチ のセクションから無料でダウンロードできます。

3.11.1スケール

また, 規模 オプションを使用すると、選択したテキストを水平方向に拡大または縮小して、文字間隔を調整できます。 スケールのパーセンテージが100%より大きい場合、文字は水平方向に引き伸ばされます。 スケールのパーセンテージが100%未満の場合、文字を圧縮します。

規模 ボックスをクリックし、ドロップダウンリストからパーセンテージを選択します。
ヒント:選択したテキストを新しい文字間隔でプレビューできます プレビュー フォントダイアログのセクション。

3.11.2間隔

また, 間隔 オプションは、選択したテキストの文字間のスペースを拡大または縮小します。 拡張間隔を選択すると、文字間のスペースが大きくなり、圧縮間隔を選択すると、選択したテキストが狭くなります。

間隔 ボックス、選択 拡大 or 凝縮した 必要に応じてドロップダウンリストから、展開または凝縮するポイントの数を入力します。 By ボックス。
ヒント:選択したテキストを新しい文字間隔でプレビューできます プレビュー フォントダイアログのセクション。

3.11.3ポジション

また, 役職 オプションは、選択した文字を指定したポイント数だけ上下に移動できます。

役職 ボックス、選択 隆起しました or 下げた ドロップダウンリストから、右側のポイント数を指定します By ボックス。

あなたが OK ボタンをクリックして設定を保存すると、選択した文字が指定したポイント数だけ上下します。

3.11.4フォントのカーン

また, フォントのカーン オプションは、「Te」と言う文字の特別なペア間のスペースを調整し、これらの特別な文字間のスペースを視覚的に類似させることができます。

刻む フォントのカーニング オプションを選択し、でフォントサイズを指定します ポイント以上 ボックス。


その他の記事..。


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (0)
No ratings yet. Be the first to rate!
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations