メインコンテンツへスキップ

Outlookのメインインターフェイス–閲覧ウィンドウ

閲覧ウィンドウは、Outlookのメインインターフェイスの重要な部分です。 これを使用すると、電子メールの内容をプレビューし、現在選択されている電子メールの添付ファイルにアクセスできます。

注意::このチュートリアルは、Windows2019のMicrosoftOutlook 10デスクトッププログラムに基づいて導入されています。また、Microsoft OutlookのバージョンとWindows環境によって、大幅にまたはわずかに異なる場合があります。


閲覧ウィンドウの概要


簡単に分割できます 読書ペイン クイックレスポンスボタン、メッセージヘッダー、メッセージコンテンツのXNUMXつのセクションに分かれています。

クイックレスポンス

の左上隅に 読書ペイン、XNUMXつの応答ボタンがあります。 返信, 全員に返信フォワード。 クリックできます 返信 現在選択されている電子メールの送信者にすぐに返信するには、ボタンをクリックします。 全員に返信 ボタンをクリックして、現在の電子メールの送信者と他のすべての受信者に返信し、をクリックします。 フォワード 現在のメールを転送するボタン。

メッセージヘッダー

メッセージヘッダーセクションでは、現在選択されている電子メールに関する複数の情報(送信者、受信者、件名、受信日、添付ファイル、添付ファイルの総数など)を取得できます。
ドキュメントの見通しの閲覧ペイン12 
メッセージヘッダーセクションが完全に表示されない場合があります。 クリックできます  このセクションの右下隅にある展開します。 それどころか、クリック  メッセージヘッダーセクションを折りたたむ。

添付ファイルはにリストされています アタッチメントバー。 添付ファイルの右クリックメニューを使用して、添付ファイルを直接保存、選択、印刷、コピー、および削除できます。

メッセージ内容

デフォルトでは、このセクションは現在選択されている電子メールのメッセージコンテンツをプレビューし、その添付ファイルもプレビューします。

の添付ファイルをクリックすると アタッチメントバー、代わりに、このセクションの添付コンテンツをプレビューします。

添付ファイルをプレビューするときに、クリックできます メッセージに戻る の左上隅に 読書ペイン メッセージの内容を再度プレビューします。

のプレビューズームレベルを変更できます 読書ペイン を通じて、タンピングされたコーヒーベッドの上から均一にフィルターバスケットの内の粉に浸透していきます。 ズームスライダ Outlookインターフェイスの右下隅にあります。


閲覧ウィンドウをオン、オフ、移動します

閲覧ウィンドウをオフにします

デフォルトでは、 読書ペイン Outlookでオンになっている場合。 クリックできます View > 読書ペイン > オフ それをオフにする。

閲覧ウィンドウをオンにします

Status 読書ペイン オフになっている場合は、クリックできます View > 読書ペイン > On をつけるために。

閲覧ウィンドウを移動する

デフォルトでは、 読書ペイン の右側に配置されます メッセージ一覧。 クリックすることができます View > 読書ペイン > ボトム の下部に移動します メッセージ一覧、クリック View > 読書ペイン > 右に復元します。


読書ペインのオプション

メールをプレビューするための閲覧ウィンドウオプションを設定できます。 読書ペイン.

1。 クリック View > 読書ペイン > オプション.

2. [閲覧ウィンドウ]ダイアログで、以下の設定を構成できます。

(1) 閲覧ウィンドウで表示するときにアイテムを既読としてマークする:このオプションを有効にすると、閲覧ウィンドウで指定された秒数の間メールを開いた後、未読のメールが自動的に[既読]に変更されます。

(2) 選択が変更されたときにアイテムを既読としてマークする:このオプションを有効にすると、で別のメールを開いた後、現在開いているメールが未読から自動的に既読に変更されます。 読書ペイン.

(3) スペースバーを使用した単一キーの読み取り:このオプションを有効にすると、スペースバーを使用して、現在選択されているメッセージのページをスクロールできます。 読書ペイン、現在のメールの最後に到達したら、次のメールに移動します。 そして、Shift +スペースバーを使用して、前のメッセージに移動します。

(4) 縦向きの自動全画面読み上げをオンにする:これはタブレットユーザー向けのオプションです。 また、タブレットが縦向きの場合、メールをクリックするとフルスクリーンで表示されます。

(5) 常にメッセージをプレビューする:このオプションをオフにすると、「読む項目を選択してくださいOutlookの起動後に初めてフォルダに移動すると、閲覧ウィンドウに「」が表示されます。 このオプションをオンにすると、常に最新のメッセージが表示されます。 読書ペイン フォルダ間を移動するとき。


その他の記事..。


最高のオフィス生産性向上ツール

Kutools for Outlook - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

Comments (0)
No ratings yet. Be the first to rate!
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations