Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English
ログイン  \/ 
x
or
x
今すぐ登録  \/ 
x

or

Outlookのメインインターフェイス–閲覧ウィンドウ

閲覧ウィンドウは、Outlookのメインインターフェイスの重要な部分です。 これを使用すると、電子メールの内容をプレビューし、現在選択されている電子メールの添付ファイルにアクセスできます。

注意:このチュートリアルは、Windows2019のMicrosoftOutlook 10デスクトッププログラムに基づいて導入されています。また、Microsoft OutlookのバージョンとWindows環境によって、大幅にまたはわずかに異なる場合があります。


閲覧ウィンドウの概要


簡単に分割できます 読書ペイン クイックレスポンスボタン、メッセージヘッダー、メッセージコンテンツのXNUMXつのセクションに分かれています。

クイックレスポンス

の左上隅に 読書ペイン、XNUMXつの応答ボタンがあります。 返信, 全員に返信フォワード。 クリックできます 返信 現在選択されている電子メールの送信者にすぐに返信するには、ボタンをクリックします。 全員に返信 ボタンをクリックして、現在の電子メールの送信者と他のすべての受信者に返信し、をクリックします。 フォワード 現在のメールを転送するボタン。

メッセージヘッダー

メッセージヘッダーセクションでは、現在選択されている電子メールに関する複数の情報(送信者、受信者、件名、受信日、添付ファイル、添付ファイルの総数など)を取得できます。
ドキュメントの見通しの閲覧ペイン12 
メッセージヘッダーセクションが完全に表示されない場合があります。 クリックできます  このセクションの右下隅にある展開します。 それどころか、クリック  メッセージヘッダーセクションを折りたたむ。

添付ファイルはにリストされています アタッチメントバー。 添付ファイルの右クリックメニューを使用して、添付ファイルを直接保存、選択、印刷、コピー、および削除できます。

メッセージ内容

デフォルトでは、このセクションは現在選択されている電子メールのメッセージコンテンツをプレビューし、その添付ファイルもプレビューします。

の添付ファイルをクリックすると アタッチメントバー、代わりに、このセクションの添付コンテンツをプレビューします。

添付ファイルをプレビューするときに、クリックできます メッセージに戻る の左上隅に 読書ペイン メッセージの内容を再度プレビューします。

のプレビューズームレベルを変更できます 読書ペイン を通じて、タンピングされたコーヒーベッドの上から均一にフィルターバスケットの内の粉に浸透していきます。 ズームスライダ Outlookインターフェイスの右下隅にあります。


閲覧ウィンドウをオン、オフ、移動します

閲覧ウィンドウをオフにします

デフォルトでは、 読書ペイン Outlookでオンになっている場合。 クリックできます 詳細 > 読書ペイン > Off それをオフにする。

閲覧ウィンドウをオンにします

もし 読書ペイン オフになっている場合は、クリックできます 詳細 > 読書ペイン > On をつけるために。

閲覧ウィンドウを移動する

デフォルトでは、 読書ペイン の右側に配置されます メッセージ一覧。 クリックすることができます 詳細 > 読書ペイン > ボトム の下部に移動します メッセージ一覧、クリック 詳細 > 読書ペイン > 右に復元します。


読書ペインのオプション

メールをプレビューするための閲覧ウィンドウオプションを設定できます。 読書ペイン.

1。 クリック 詳細 > 読書ペイン > オプション.

2. [閲覧ウィンドウ]ダイアログで、以下の設定を構成できます。

(1) 閲覧ウィンドウで表示するときにアイテムを既読としてマークする:このオプションを有効にすると、閲覧ウィンドウで指定された秒数の間メールを開いた後、未読のメールが自動的に[既読]に変更されます。

(2) 選択が変更されたときにアイテムを既読としてマークする:このオプションを有効にすると、で別のメールを開いた後、現在開いているメールが未読から自動的に既読に変更されます。 読書ペイン.

(3) スペースバーを使用した単一キーの読み取り:このオプションを有効にすると、スペースバーを使用して、現在選択されているメッセージのページをスクロールできます。 読書ペイン、現在のメールの最後に到達したら、次のメールに移動します。 そして、Shift +スペースバーを使用して、前のメッセージに移動します。

(4) 縦向きの自動全画面読み上げをオンにする:これはタブレットユーザー向けのオプションです。 また、タブレットが縦向きの場合、メールをクリックするとフルスクリーンで表示されます。

(5) 常にメッセージをプレビューする:このオプションをオフにすると、「読む項目を選択してくださいOutlookの起動後に初めてフォルダに移動すると、閲覧ウィンドウに「」が表示されます。 このオプションをオンにすると、常に最新のメッセージが表示されます。 読書ペイン フォルダ間を移動するとき。


その他の記事..。


Kutools for Outlook-100の高度な機能をOutlookにもたらし、作​​業をはるかに簡単にします!

  • 自動CC / BCC メール送信時のルールによる。 自動転送 カスタムによる複数の電子メール。 自動返信 Exchangeサーバーなし、およびより多くの自動機能...
  • BCC警告 -全員に返信しようとするとメッセージを表示する メールアドレスがBCCリストにある場合; 添付ファイルがない場合に通知する、その他の機能を思い出させる...
  • メール会話のすべての添付ファイルで(すべて)返信; 多くのメールに返信する すぐに; あいさつを自動追加 返信するとき; 件名に日付を追加...
  • 添付ファイルツール:すべてのメールのすべての添付ファイルを管理し、 自動デタッチ, すべて圧縮、すべての名前を変更、すべて保存...クイックレポート、 選択したメールを数える...
  • 強力な迷惑メール 習慣による; 重複するメールと連絡先を削除する... Outlookでよりスマートに、より速く、より良くすることができます。
ショットkutoolsの見通しkutoolsタブ1180x121
ショットkutoolsの見通しkutoolsプラスタブ1180x121
 
Say something here...
symbols left.
You are guest
or post as a guest, but your post won't be published automatically.
Loading comment... The comment will be refreshed after 00:00.

Be the first to comment.