Note: The other languages of the website are Google-translated. Back to English

Excelのグラフに水平または垂直の平均線をすばやく追加する

Excelワークシートで縦棒グラフまたは棒グラフを作成するときに、列または棒の値と比較するために平均線または目標線を追加したい場合があります。 通常、Excelの組み込み機能では、平均的なバーまたは列のデータを挿入してから、バーを線種に変更する必要がありますが、この記事では、強力な機能を利用できます-チャートに線を追加 of Kutools for Excel、このユーティリティを使用すると、水平または垂直の平均値または特定の値の線を縦棒グラフまたは棒グラフに簡単に追加できます。

Excelのグラフに水平または垂直の平均値または特定の値の線をすばやく追加します


Excelのグラフに水平または垂直の平均値または特定の値の線をすばやく追加します

平均値または特定の値の線をグラフに追加するには、次の手順を実行してください。

1。 まず、データに基づいて縦棒グラフまたは棒グラフを作成し、次にクリックして作成したグラフを選択し、次に[ クツール > チャート > チャートツールチャートに線を追加、スクリーンショットを参照してください:

ショットはchart01に線を追加します

2。 の中に グラフに線を追加 ダイアログボックスで 平均 or その他の値 あなたはから必要です 挿入する場所 セクション、この例では、選択します 平均 オプション、スクリーンショットを参照してください:

ショットはchart01に線を追加します

3。 次に、をクリックします。 Ok ボタンをクリックすると、水平平均線が縦棒グラフに一度に挿入されます。スクリーンショットを参照してください。

ショットはchart01に線を追加します

注意:

1.棒グラフがある場合は、 平均 またはで特定の値を指定する その他の値 次のスクリーンショットが示すテキストボックス:

ショットはchart01に線を追加します

また、垂直方向の特定の値の線が棒グラフに追加されます。スクリーンショットを参照してください。

ショットはchart01に線を追加します

2.次のスクリーンショットに示すように、必要に応じて線の色またはタイプを変更できます。

ショットはchart01に線を追加します

3.この行は静的であり、元のデータが変更されても変更されないため、元のデータが変更された場合は、この機能を再度適用して正しい結果を得る必要があります。


グラフに水平または垂直の平均線を追加する

Kutools for Excel: 300 以上の便利な Excel アドインがあり、制限なしで無料で試すことができます 30 日。 今すぐダウンロードして無料トライアル!

推奨される生産性ツール
次のツールは時間とお金を大幅に節約できますが、どれがあなたに適していますか?
Office Tab: Officeで便利なタブを使用する、Chrome、Firefox、およびNew InternetExplorerの方法として。
Kutools for Excel: Excel用の300以上の高度な機能 2021、2019、2016、2013、2010、2007、およびOffice365。

Kutools for Excel

上記の機能は、Kutools forExcelの300の強力な機能のXNUMXつにすぎません。

Excel(Office)2021、2019、2016、2013、2010、2007、およびOffice365用に設計されています。無料でダウンロードして60日間使用できます。

Excel用のKutoolsのスクリーンショット

btn続きを読む      btnダウンロード     btn購入

コメントを並べ替える
コメント (0)
まだ評価はありません。 最初に評価してください!
ここにはまだコメントが投稿されていません
あなたのコメントを残す
ゲストとして投稿
×
この投稿を評価:
0   文字
推奨される場所

フォローする

著作権©の2009 - WWW。extendoffice.com。 | | 全著作権所有。 搭載 ExtendOffice。 | サイトマップ
MicrosoftおよびOfficeのロゴは、米国MicrosoftCorporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
SectigoSSLで保護