メインコンテンツへスキップ

Excel で同じ値/データをすばやく結合したり、行を複製したりします

Kutools for Excel

300 以上で Excel を強化
強力な機能

列に重複するレコードを含むデータセットを操作していて、その列の同じ値に基づいて行を結合し、同じ行のセルに対していくつかの操作 (マージ、計算など) を実行する必要があるとします。他の列。 の 高度な結合行 の特徴 Kutools for Excel この問題を解決するのに役立ちます。 この機能を使用すると、次のことを簡単に実現できます。

同じ値を持つ行を結合し、他の列の値をマージします

重複する行と他の列の合計/カウント値を組み合わせる

重複する行を結合し、他の列の最初または最後のデータを保持します


クツール > マージ&スプリット > この機能を有効にする高度な行の結合。 スクリーンショットを参照してください:


同じ値を持つ行を結合し、他の列の値をマージします

以下のスクリーンショットに示すように、これは顧客とそれに対応する注文を異なる列に含む販売テーブルです。 同じ顧客が複数の購入を行ったことをテーブルで確認できます。 私たちの目標は、同じ顧客の購入をコンマで区切って XNUMX つの行に結合することです。 でこのタスクを処理する方法を見てみましょう 高度な結合行 特徴。

1. テーブル全体を選択します (A1:B13 この場合)、選択に移動します クツール > マージ&スプリット > 高度な結合行 この機能を有効にします。

2。 の中に 高度な結合行 ダイアログボックスでは、次のように構成する必要があります。

1) 選択した範囲が 結合範囲 箱。 必要に応じて範囲を変更できます。
2) 列リスト セクションでは、選択した範囲のすべての列がリスト ボックスに表示されていることがわかります。
A: 重複をチェックするキー列を指定します:
この場合、Customer 列の重複する値に基づいて行を結合する必要があるため、ここで選択します 顧客 リストで、 操作 列を選択し、 主キー ドロップダウン メニューから。
B: マージされた値を区切る区切り文字を指定します:
ここで列を選択します 製品、 の矢印をクリックします。 操作 列を選択し、 コンマ セクションに 組み合わせる ドロップダウン メニューからグループ化します。
3)をクリックします OK

注意:
1) 選択した範囲にヘッダーがある場合、 私のデータにヘッダーがあります ボックスに自動的にチェックが入ります。
2) 結合後もセルの書式設定 (日付、パーセンテージ、通貨など) を保持するには、 フォーマットされた値を使用する ボックス。
3) この場合、製品列に空白のセルがあると、追加のカンマとスペースがカンマ区切りのリストに表示されます。 これを回避するには、次のことを確認する必要があります。 空のセルをスキップ ボックス。
4) マージ結果に重複した値を表示したくない場合は、 重複した値を削除する ボックス。
5) ウィンドウの下部に、XNUMX つのタブが表示されます」プレビュー"と"「。 プレビュー タブには、指定した設定のマージ結果のリアルタイム プレビューが表示されます。 そしてその タブには、この機能の例のスクリーンショットが表示されます。

3.次に別の 高度な結合行 ダイアログ ボックスがポップアップ表示され、正常にマージされる行数が表示されます。 クリック OK それを閉じる。

マージ後、次のように結果を確認できます。


重複する行と他の列の合計/カウント値を組み合わせる

以下のスクリーンショットに示すように、これは顧客とそれに対応する注文と売上を異なる列に含む売上表です。 同じ顧客が複数の購入を行ったことをテーブルで確認できます。 私たちの目標は、同じ顧客の購入を XNUMX つの行にマージし、各顧客の合計金額を個別に計算することです。

1. テーブル全体を選択します (A1:C13 この場合)、選択に移動します クツール > マージ&スプリット > 高度な結合行 この機能を有効にします。

2。 の中に 高度な結合行 ダイアログボックスでは、次のように構成する必要があります。

1) 選択した範囲が 結合範囲 箱。 必要に応じて範囲を変更できます。
2) 列リスト セクションでは、選択した範囲のすべての列がリスト ボックスに表示されていることがわかります。
A: 重複をチェックするキー列を指定します:
この場合、Customer 列の重複する値に基づいて行を結合する必要があるため、ここで選択します 顧客 リストで、 操作 列を選択し、 主キー ドロップダウン メニューから。
B: マージ結果を区切る区切り文字を指定する:
ここで列を選択します 製品、 の矢印をクリックします。 操作 列を選択し、 値を区切るために使用する区切り文字(ここでは選択します コンマ).
C: 特定の列の計算を実行する:
この場合、同じ顧客の売上を合計する必要があります。 ここで私は選択します セール リストで、 操作 列を選択し、 合計 セクションに 計算 ドロップダウン メニューからグループ化します。
3)をクリックします OK

注意:
1) 選択した範囲にヘッダーがある場合、 私のデータにヘッダーがあります ボックスに自動的にチェックが入ります。
2) 結合後もセルの書式設定 (日付、パーセンテージ、通貨など) を保持するには、 フォーマットされた値を使用する ボックス。
3) この場合、製品列に空白のセルがあると、マージされた値に追加のカンマとスペースが表示されます。 これを回避するには、次のことを確認する必要があります。 空のセルをスキップ ボックス。
4) セールス 次のような他の計算を実行することもできます。 平均化, 掛け算, 異なる数を数える, etc.
5) マージ結果に重複した値を表示したくない場合は、 重複した値を削除する ボックス。
6) ウィンドウの下部に、XNUMX つのタブが表示されます」プレビュー"と"「。 プレビュー タブには、指定した設定のマージ結果のリアルタイム プレビューが表示されます。 そしてその タブには、この機能の例のスクリーンショットが表示されます。

3.次に別の 高度な結合行 ダイアログ ボックスがポップアップ表示され、正常にマージされる行数が表示されます。 クリック OK それを閉じる。

マージ後、次のように結果を確認できます。


重複する行を結合し、他の列の最初または最後のデータを保持します

以下のスクリーンショットに示すように、これは顧客とそれに対応する注文および購入日を異なる列に含む販売テーブルです。 同じ顧客が複数の購入を行ったことをテーブルで確認できます。 ここでの目標は、同じ顧客の購入を XNUMX つの行にマージし、最初の購入日のみを Date 列に保持することです。

1. テーブル全体を選択します (A1:C13 この場合)、選択に移動します クツール > マージ&スプリット > 高度な結合行 この機能を有効にします。

2。 の中に 高度な結合行 ダイアログボックスでは、次のように構成する必要があります。

1) 選択した範囲が 組み合わせる レンジボックス。 必要に応じて範囲を変更できます。
2) 列リスト セクションでは、選択した範囲のすべての列がリスト ボックスに表示されていることがわかります。
A: 重複をチェックするキー列を指定します:
この場合、Customer 列の重複する値に基づいて行を結合する必要があるため、ここで選択します 顧客 リストで、 操作 列を選択し、 主キー ドロップダウン メニューから。
B: マージされた値を区切る区切り文字を指定します:
ここで列を選択します 製品、 の矢印をクリックします。 操作 列を選択し、値を区切るために使用する区切り記号を選択します (ここでは、 コンマ).
C: 列の最初/最後を保持する:
この場合、各顧客の最初の購入日のみを保持したいと考えています。 ここで私は選択します 日付 リストで、 操作 列を選択し、 列の最初のデータを保持 セクションに キープ ドロップダウン メニューからグループ化します。
3)をクリックします OK

注意:
1) 選択した範囲にヘッダーがある場合、 私のデータにヘッダーがあります ボックスに自動的にチェックが入ります。
2) 結合後もセルの書式設定 (日付、パーセンテージ、通貨など) を保持するには、 フォーマットされた値を使用する 箱。 この例では、マージ後にこのオプションをオンにすると、日付列の日付形式が維持されます。
3) この場合、製品列に空白のセルがあると、マージされた値に追加のカンマとスペースが表示されます。 これを回避するには、次のことを確認する必要があります。 空のセルをスキップ ボックス。
4) マージ結果に重複した値を表示したくない場合は、 重複した値を削除する ボックス。
5) ウィンドウの下部に、XNUMX つのタブが表示されます」プレビュー"と"「。 プレビュー タブには、指定した設定のマージ結果のリアルタイム プレビューが表示されます。 そしてその タブには、この機能の例のスクリーンショットが表示されます。

3.次に別の 高度な結合行 ダイアログ ボックスがポップアップ表示され、正常にマージされる行数が表示されます。 クリック OK それを閉じる。

マージ後、次のように結果を確認できます。


注意:

1.この機能はサポートします 元に戻す (Ctrl + Z);

2. この機能は、データのフィルタリングには機能しません。


推奨される生産性ツール
次のツールは時間とお金を大幅に節約できますが、どれがあなたに適していますか?
Office Tab: Officeで便利なタブを使用する、Chrome、Firefox、およびNew InternetExplorerの方法として。
Kutools for Excel: Excel用の300以上の高度な機能 2021、2019、2016、2013、2010、2007、およびOffice365。

Kutools for Excel

上記の機能は、300 の強力な機能の XNUMX つにすぎません。 Kutools for Excel.

Excel(Office)2021、2019、2016、2013、2010、2007、およびOffice365用に設計されています。無料でダウンロードして30日間使用できます。

スクリーンショット Kutools for Excel

btn続きを読む      btnダウンロード     btn購入

Comments (10)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
It just spins, nothing happend. Would be a great feature if i could get it to work
This comment was minimized by the moderator on the site
What a great concept...but it doesn't work. I got it to work 2 or 3 times and now it doens't do anything anymore!
This comment was minimized by the moderator on the site
I find this to be the best and the worst tool... sometimes simple combines hang forever.
This comment was minimized by the moderator on the site
I love the tool! Had a 8,000 row spreadsheet - took a few hours, but it worked great. Then I got really bold and tried my much larger spreadsheet - it's been almost 24 hours now and it's still going.
This comment was minimized by the moderator on the site
Still problem for me... Not really efficient !!!
This comment was minimized by the moderator on the site
3 Columns, 1800 rows... still processing.
This comment was minimized by the moderator on the site
8000 rows, 10 columns, still processing after 1.5 hours
This comment was minimized by the moderator on the site
Same thing here, with 50000 rows, has been processing for over 10 hours now,any solutions?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hey Matt, I have a sheet with 89000 rows just two columns. I've been here since the cows came home, left again the next day and came home again - the advanced combine rows is still running, and I have an Intel Core i9-9900 processor in my box to boot. I learned my lesson the hard way, and believe the Kutools utility is specifically for small data sets of no more than 1,000 rows. Anything larger than that and you're asking for trouble.
This comment was minimized by the moderator on the site
I have a sheet of 26000 rows just two columns. The advanced combine rows has been running for over 30 min. ??? I tried closing and running it again with no better results. Any thoughts?
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations