メインコンテンツへスキップ

Excelの複数の基準でセル値に基づいてデータをすばやくフィルタリングする

Kutools for Excel

300 以上で Excel を強化
強力な機能

Excelのフィルター機能を使用すると、XNUMXつの基準でデータを簡単にフィルター処理できます。 また、XNUMXつ以上の複数の基準に基づいて日付をフィルタリングする場合は、高度なフィルターを使用できますが、この方法は簡単には使用できません。 と Kutools for Excelさん スーパーフィルター ユーティリティを使用すると、数回クリックするだけで、複数の基準を持つセル値に基づいてデータをフィルタリングできます。

XNUMXつの基準を持つセル値に基づくファイラーデータ

複数の基準を持つセル値に基づいてデータをフィルタリングする

年/月/日/週/四半期に基づいてデータをフィルタリングする

テキストの長さ/文字数に基づいてデータをフィルタリングする

大文字と小文字を区別してセルテキストをフィルタリングします(大文字/小文字のみ、または大文字/小文字を含む)

すべてのエラーまたはXNUMXつの特定のエラーでセル値をフィルタリングする

次回使用するシナリオとしてフィルター基準を保存します


クツールズプラス >> スーパーフィルター。 スクリーンショットを参照してください:

  -2 ショットスーパーフィルターデータ1

XNUMXつの基準を持つセル値に基づくファイラーデータ

次のスクリーンショットに示すようなワークシートがあるとすると、次のコマンドでデータをフィルタリングできます。 スーパーフィルター 次のようなユーティリティ:

ショット2

このデモでは、に基づいてデータをファイリングします 製品= KTE.

1。 ユーティリティを適用します(クリック クツールズプラス > スーパーフィルター).

2。 の設定を適用します スーパーフィルター スクリーンショットに示されているように。

ショット3 1。 チェック ショットスーパーフィルター2選択を修正するには、をクリックします ショットボタン1 ボタンをクリックして、フィルタリングする範囲を選択します。
2。 一般的に 関係 選択するドロップダウンリスト OR or そして あなたが必要とする関係。
3。 クリックしてグループ関係を選択します グループ内の関係 ドロップダウンリスト。
4。 関係の横にある水平線をクリックします そして、いくつかの条件ボックスが表示されたら、条件ボックスをクリックします
必要に応じて基準をXNUMXつずつ選択します。
5。 次に、使用する条件を入力します。この場合は、 KTE。 そして、 Ok 条件を追加するボタン

3。 次に、をクリックします フィルタ ボタン。 次のように、ワークシートにフィルター結果が表​​示されます。

ショットスーパーフィルターデータ2


複数の基準を持つセル値に基づいてデータをフィルタリングする

次の基準に基づいてデータをフィルタリングする場合:

  • (1。) 製品= KTE > 国=米国
  • (2。) 製品= KTO > 番号。 ≥10

そして、これらXNUMXつの基準の間の関係は or.

次の手順で、必要なデータをすばやくフィルタリングできます。

1。 クリックしてこのユーティリティを適用します クツールズプラス > スーパーフィルター.

2。 の設定を適用します スーパーフィルター スクリーンショットに示されているダイアログ:

  • (1.)XNUMXつの基準の関係はまたはであるため、選択する必要があります OR 一般から 関係 ドロップダウンリスト。
  • (2.)必要に応じて基準を作成し、クリックすることができます フィルタを追加 or 追加ボタン 新しい条件グループを追加します。
  • (3)次にクリックします フィルタ データをフィルタリングするには

ショットスーパーフィルターデータ3


年/月/日/週/四半期に基づいてデータをフィルタリングする

Excelで、日付の年、月、日、週、または四半期に基づいて行をフィルタリングする場合は、 スーパーフィルター また、このタスクに対処するのに役立ちます。 この例では、第3四半期のデータをフィルタリングするために、次のように実行できます。

1。 クリックしてこのユーティリティを適用します クツールズプラス > スーパーフィルター.

2。 その後、登場で スーパーフィルター ダイアログで、次のオプションを設定します。

  • (1.)チェック ショットスーパーフィルター2選択を修正するには、をクリックします ショットボタン1 ボタンをクリックして、特定の行をフィルタリングする選択を選択します。
  • (2.)一般的に 関係 選択するドロップダウンリスト OR or そして あなたが必要とする関係。
  • (3.)をクリックしてグループ関係を選択します グループ内の関係 ドロップダウンリスト。
  • (4.)関係の横にある水平線をクリックします そして、いくつかの条件ボックスが表示されます。条件ボックスをクリックして、必要に応じて基準をXNUMXつずつ指定します。
  • 設定が終わったら、 フィルタ ボタンをクリックすると、第3四半期の日付の行が除外されます。

ショットスーパーフィルターデータ8

Note:月、年、日、週でデータをフィルタリングできます。


テキストの長さ/文字数に基づいてデータをフィルタリングする

たとえば、列のテキストの長さの15つで行をフィルタリングする場合は、テキストの長さがXNUMX文字を超えるすべての行をフィルタリングします。 あなたは何をするべきか? ザ・ スーパーフィルター ユーティリティは、このタスクをすばやく簡単に解決できます。

1。 クリックしてこのユーティリティを適用します クツールズプラス > スーパーフィルター.

2。 の中に スーパーフィルター ダイアログで、次のオプションを設定します。

  • (1.)クリック ショットボタン1 ボタンをクリックして、特定の行をフィルタリングするデータ範囲を選択します。
  • (2.)一般的な[関係]ドロップダウンリストで選択します OR or そして あなたが必要とする関係。
  • (3.)をクリックしてグループ関係を選択します 関係 グループドロップダウンリスト。
  • (4.)関係の横にある水平線をクリックします そして、いくつかの条件ボックスが表示されます。条件ボックスをクリックして、必要に応じて基準をXNUMXつずつ指定します。
  • 次に、をクリックします。 フィルタ ボタンをクリックすると、テキストの長さが15文字を超える行が除外されます。

ショットスーパーフィルターデータ4

Note:テキストの長さが特定の文字数または文字数より少ない行を必要に応じてフィルタリングできます。


大文字と小文字を区別してセルテキストをフィルタリングします(大文字/小文字のみ、または大文字/小文字を含む)

テキスト文字列が大文字または小文字のみである行をフィルタリングするには、 スーパーフィルター 便利に仕上げます。 次のようにしてください。

1.フィルタリングするデータ範囲を選択し、をクリックします クツールズプラス > スーパーフィルター スーパーフィルター ダイアログのダイアログボックスで、関係の横​​にある水平線をクリックします そして、次に、最初のドロップダウンからフィルタリングする列名を選択し、XNUMX番目のドロップダウンリストから[ テキスト形式.

2。 次に、XNUMX番目のドロップダウンから基準を選択し、最後に必要な選択肢をXNUMXつ指定して、[ OK ボタンをクリックすると、大文字/小文字のテキストのみ、または大文字/小文字を含むテキストのみをフィルタリングして、クリックすることができます フィルタ。 スクリーンショットを参照してください:

ショットスーパーフィルターデータ5


すべてのエラーまたはXNUMXつの特定のエラーでセル値をフィルタリングする

 フィルタリングするデータを選択し、をクリックします クツールズプラス > スーパーフィルター [スーパーフィルター]ダイアログに移動するには、ダイアログボックスで、関係の横​​にある水平線をクリックします そして、次に、最初のドロップダウンからフィルタリングする列名を選択し、XNUMX番目のドロップダウンリストから[ エラー。 次に、XNUMX番目のドロップダウンから基準を選択し、最後に必要な選択肢をXNUMXつ指定して、[ Ok ボタンをクリックすると、すべてのエラーまたは#N / A、#VALUE!などのXNUMXつの特定のエラーをフィルタリングして、[ フィルタ。 スクリーンショットを参照してください:

ショットスーパーフィルターデータ6

フィルタエラー


ヒント:

このユーティリティを初めて適用すると戸惑うかもしれないので、参照して使用するための組み込みサンプルを作成しました。

1.アクティブ化した後 スーパーフィルター ユーティリティ、クリック 新しいフィルター設定シナリオを作成する ボタン> サンプルシナリオ サンプルワークブックとデフォルトの基準を開きます。

ショット13

2.基準が設定されているので、このユーティリティを適用するときに基準を模倣できます。をクリックします。 フィルタ ボタンをクリックしてデータをフィルタリングすると、次の結果が得られます。

ショット14
-1
ショットスーパーフィルター12

3.以下のスクリーンショットに示すように、すべてのスーパーフィルター機能がドロップダウンメニューに収集されます。 必要に応じて、ドロップダウンメニューから使用できます。

ショット16


次回使用するシナリオとしてフィルター基準を保存します

スーパーフィルター ユーティリティを使用すると、現在のフィルタ基準をシナリオとして保存して、次回再利用できます。

ショット17:このボタンをクリックして、新しいフィルター設定シナリオを作成します。 保存されていないフィルター設定が存在する場合は、ダイアログが表示されて通知されます。
ショット18

:このボタンをクリックして、現在のフィルター設定を保存します。現在のフィルター設定がこれまでに保存されたことがない場合は、この新しいフィルターシナリオに名前を付け、適用するスケールを指定するためのダイアログが表示されます。
ショット19

:このボタンをクリックして、現在のフィルター設定を新しいフィルターシナリオに保存します。

ショット20:このボタンをクリックして、現在のフィルターシナリオを閉じます。

ショット21このボタンをクリックして、 保存されたフィルター設定シナリオを開く ダイアログをクリックし、ダイアログの右側のペインでシナリオを選択して開きます。
ショット22

:このボタンをクリックして、 フィルタ設定シナリオを管理する ダイアログが表示され、左側のペインでシナリオフォルダを管理(追加、名前変更、削除、開く、インポート、またはエクスポート)できます。また、右側のペインで管理(追加、名前変更、削除、開く、移動、インポート、またはエクスポート)できます。各シナリオフォルダのシナリオ。 スクリーンショットを参照してください:
ショット26


注意:

1.をクリックすると、フィルターグループを追加できます 追加ボタン or  ショットスーパーフィルター14 ボタンをクリックすると、すべての条件と条件グループを閉じるか無効にすることができます 閉じる ボタンを押すか、チェックボックスをオフにします。

2. ショット23 設定 ボタンをクリックすると、必要に応じてフィルター基準の表示方法を設定できます。 基準のためのエナベル自動折りたたみ チェックボックスをオンにして、ドロップダウンリストから折りたたみタイプをXNUMXつ選択します。
ショット24
また、必要に応じてシナリオ保存タイプを選択することもできます。 ブックを閉じるときに、保存されなかったシナリオ のセクションから無料でダウンロードできます。

ショット24

3。 クリック 適用する ボタンをクリックして、現在のフィルター設定を適用するスケールを指定します。
ショット25

4。 クリック クリア フィルタをキャンセルしてデータを回復するボタン。

5.あなたが思うなら スーパーフィルター 機能は便利です、あなたはクリックすることができます  ショットシェアボタンお友達にそれを共有するためのボタン。
ショットシェア


推奨される生産性ツール
次のツールは時間とお金を大幅に節約できますが、どれがあなたに適していますか?
Office Tab: Officeで便利なタブを使用する、Chrome、Firefox、およびNew InternetExplorerの方法として。
Kutools for Excel: Excel用の300以上の高度な機能 2021、2019、2016、2013、2010、2007、およびOffice365。

Kutools for Excel

上記の機能は、Kutools forExcelの300の強力な機能のXNUMXつにすぎません。

Excel(Office)2021、2019、2016、2013、2010、2007、およびOffice365用に設計されています。無料でダウンロードして30日間使用できます。

Excel用のKutoolsのスクリーンショット

btn続きを読む      btnダウンロード     btn購入

Comments (14)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Would love to add time as a criterion. I want to be able to filter a date column to weekdays and a time column to business hours. The date is easy but can't workout how to add the time in Super Filter.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello, Michael

Thank you for your suggestion.
We have forwarded your feedback to our developers. Should there be any updates to the feature, we will notify you immediately.😀
This comment was minimized by the moderator on the site
Is there a way to reverse the selected items in a dropdown list? For example, if I have a filter with 1 to 9 as the options to select and I have selected 1 to 5. Is there a way to unselect 1 to 5 and make the 6 to 9 selected?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, Alan,
Sorry, at present, the Excel filter function can't do this operation.
Thank you!
This comment was minimized by the moderator on the site
When I try to type in the the condition that I want, instead the superfilter ui closes and inputs what I typed into the contents of the first selected cell in the range is changed. I have tried a few things to fix this, but I have a feeling that I have some setting or something that is interfering, and I really do not know what to do!
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello, Atrebates
Which version of the Kutools you used? You can download and install the newest version of our product.
https://www.extendoffice.com/download/kutools-for-excel.html
If there still has the problem, please upload your workbook or the problem video here, so that we can check where the problem is.
Sorry for the inconvenient.
This comment was minimized by the moderator on the site
After rebooting, the problem disappeared. I was doing a lot of tabbing out and in. Perhaps somewhere in there I hit something odd since the alt key also activates the command selection keyboard interface in excel.
This comment was minimized by the moderator on the site
I appreciated the capabilities of Superfilter, a very cool tool!

By my sensations it lacks
the following:

1) The ability to copy the current filter settings from the Excel table (in one group with the AND condition).

2) Selection options from the data available after filtering in the selected column (as implemented in Excel).
Those, I need the ability to see the data that I can filter, and not search for them in the data table separately, and then configure the Superfilter.

3) Ability to pass as a filter criterion a named range or list of values ​​from the selected area in the table with:
a) the setting of relations between them before import (as in the advanced Excel filter)
b) condition like "in range/list", "not in range/list".
4) Possibilities to drag a group or a separate line into another group (drag'n'drop).

5) Ability to filter by the color of the text (including such conditions as "contains text with color", "does not contain text with color") or background. Suggest a choice from the list of colors in the selected column.

6) The ability to filter text with the terms "does not end with", "does not start with".

7) Additional conditions for the relations of the elements in the group: XOR, NOT.

8) Ability to filter by type of error in the cell, like # N / A, #REF !, #NULL !, # DIV / 0 !, #VALUE !, #NAME ?, ##### ERROR (cell formating).

Good luck to you and keep up the good development!
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, I Am working with kutool 7.8.0 in this superfilter saved Scenario is not opening and its Showing a Message " Before Opening a Filter setting scenario, you must open a workbook first".Can u give me the Solution for this...? [img]C:\Users\mallikharjunp\Desktop\ku_Problem.jpg[/img]
This comment was minimized by the moderator on the site
[quote]Hi, I Am working with kutool 7.8.0 in this superfilter saved Scenario is not opening and its Showing a Message " Before Opening a Filter setting scenario, you must open a workbook first".Can u give me the Solution for this...?By malli[/quote] Please open a workbook in your Excel. :-) The scenario cannot work without a workbook.
This comment was minimized by the moderator on the site
[quote]Hi, I Am working with Super Filter in this Version.In every new Filter setting Scenario, After some time the saved Scenario is not opening and its Showing a Message " Before Opening a Filter setting scenario, you must open a workbook first". after this again i am creating new scenario and working.Can u give me the Solution for this...?By Siva[/quote] Hello, please make sure you have installed the latest version. If the problem persists, please contact me at jaychivo#extendoffice.com with detailed information of the issue. Please replace # with @.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi, I Am working with Super Filter in this Version.In every new Filter setting Scenario, After some time the saved Scenario is not opening and its Showing a Message " Before Opening a Filter setting scenario, you must open a workbook first". after this again i am creating new scenario and working.Can u give me the Solution for this...?
This comment was minimized by the moderator on the site
Is there another way to edit or pre-populate the criteria for the super filter? Is there a limit to the number of criteria you can add for a single scenario?
This comment was minimized by the moderator on the site
[quote]Is there another way to edit or pre-populate the criteria for the super filter? Is there a limit to the number of criteria you can add for a single scenario?By Naested[/quote] There is no other way to edit the criteria. The number of criteria for a single scenario is no limitation.
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations