メインコンテンツへスキップ

Excelで一意の連番をすばやく作成して挿入する

Kutools for Excel

300 以上で Excel を強化
強力な機能

通常、1と2などの0001つの数値を入力した後、マウスをドラッグしてExcelの連続するセルにシーケンス番号を挿入するのは簡単です。ただし、KTE-0002-Joneなどのカスタマイズされた連続番号をExcelに挿入する場合は、 KTE-0003-Jone、KTE-XNUMX-Jone ...、マウスをドラッグすると、シーケンス文字列が正常に入力されません。 さて、 シーケンス番号を挿入 の有用性 Kutools for Excel、カスタマイズシーケンス番号を作成してすばやく挿入できます。 この便利なユーティリティを使用すると、次のことができます。

セルの範囲に一意の連番をすばやく作成して挿入します

セルの範囲に繰り返し連番をすばやく作成して挿入します

結合されたセルに連番をすばやく作成して挿入する


クツール >> インセット >> シーケンス番号を挿入機能を有効にします。 スクリーンショットを見る:

ドキュメント挿入シーケンス番号 03


セルの範囲に一意の連番をすばやく作成して挿入します

Excelでセルの範囲をすばやく作成し、カスタマイズされた連続番号で埋めたい場合は、次のように実行できます。

1.連続番号を挿入する範囲を選択し、をクリックしてこのユーティリティを適用します クツール > インセット > シーケンス番号を挿入 を開く シーケンス番号を挿入 ダイアログボックス。

ドキュメント挿入シーケンス番号 03

2。 の中に シーケンス番号を挿入 ダイアログ ボックスで、最初に約定順序を指定します。 選択する セルの後にセルを垂直に塗りつぶす or セルの後にセルを水平方向に塗りつぶす 注文を満たす ドロップダウンリスト。

ドキュメント挿入シーケンス番号 04

3.まだ シーケンス番号を挿入 ダイアログボックスをクリックしてください ドキュメント挿入シーケンス番号 05NEW ボタンをクリックして、独自の連番を作成します。

4.ポップアップで シーケンス番号の作成 ダイアログ、下 シーケンス番号 セクションで、 お名前, 開始番号, インクリメント, 桁数 それに応じてXNUMXつずつ。 の 終了番号, 接頭辞サフィックス オプションはオプションです。 次に、カスタマイズしたシーケンスの結果を右側のリスト ボックスでプレビューできます。スクリーンショットを参照してください。

ドキュメント挿入シーケンス番号 06

5.設定が完了したら、をクリックします OK ボタン。 新しく作成されたシーケンス番号項目が シーケンス番号リスト。

ドキュメント挿入シーケンス番号 07

6。 の中に シーケンス番号を挿入 ダイアログ ボックスで、作成したアイテムを シーケンス番号リスト次に、 OK ボタンをクリックして、選択した範囲にシーケンス番号を挿入します。 結果は下のスクリーンショットのように表示されます。

ドキュメント挿入シーケンス番号 08

先端: [OK] ボタンをクリックすると、ダイアログ ボックスが閉じられ、操作が適用されます。 ただし、[適用] ボタンをクリックすると、ダイアログ ボックスを閉じずに操作が適用されるだけです。


セルの範囲に繰り返し連番をすばやく作成して挿入します

場合によっては、AA-001、AA-002、AA-003、AA-001、AA-002、AA-003などの連番をセルの範囲で繰り返す必要があります。 シーケンス番号を挿入 ユーティリティもこの仕事を扱うことができます。

1.繰り返しシーケンスを挿入するセルを選択します。

2.次に、をクリックしてこの機能を適用します クツール > インセット > シーケンス番号を挿入 を開く シーケンス番号を挿入 ダイアログボックス。

ドキュメント挿入シーケンス番号 09

3。 の中に シーケンス番号を挿入 ダイアログ ボックスで、最初に約定順序を指定します。 選択する セルの後にセルを垂直に塗りつぶす or セルの後にセルを水平方向に塗りつぶす 注文を満たす ドロップダウンリスト。

ドキュメント挿入シーケンス番号 10

4.まだ シーケンス番号を挿入 ダイアログボックスをクリックしてください ドキュメント挿入シーケンス番号 05NEW ボタンをクリックして、独自の連番を作成します。

5.ポップアップで シーケンス番号の作成 ダイアログ、下 シーケンス番号 セクションで、 お名前, 開始番号, 終了番号, インクリメント, 桁数接頭辞 それに応じてXNUMXつずつ。 次に、カスタマイズしたシーケンスの結果を右側のリスト ボックスでプレビューできます。スクリーンショットを参照してください。

ドキュメント挿入シーケンス番号 11

6.設定が完了したら、をクリックします OK ボタン。 新しく作成されたシーケンス番号項目が シーケンス番号リスト。

ドキュメント挿入シーケンス番号 12

7。 の中に シーケンス番号を挿入 ダイアログ ボックスで、作成したアイテムを シーケンス番号リスト次に、 OK ボタンをクリックして、選択した範囲にシーケンス番号を挿入します。 結果は下のスクリーンショットのように表示されます。

ドキュメント挿入シーケンス番号 13


結合されたセルに連番をすばやく作成して挿入する

ご存知のとおり、塗りつぶしハンドルを使用してシーケンス番号を結合されたセルに塗りつぶしたい場合、塗りつぶしハンドルは有効になりませんが、 Kutools for Excel、その強力なツール- シーケンス番号を挿入 このタスクをすばやく簡単に解決できます。

1.シーケンス番号を入力するマージされたセルを選択します。

2.次に、 シーケンス番号を挿入 ダイアログ ボックスで、約定順序を指定した後、 注文を満たす ドロップダウンリスト、クリック ドキュメント挿入シーケンス番号 05NEW ボタンをクリックして、独自の連番を作成します。

ドキュメント挿入シーケンス番号 14

3.ポップアップで シーケンス番号の作成 ダイアログ、下 シーケンス番号 セクションで、 お名前, 開始番号, インクリメント、 桁数 それに応じてXNUMXつずつ。 次に、カスタマイズしたシーケンスの結果を右側のリスト ボックスでプレビューできます。スクリーンショットを参照してください。

ドキュメント挿入シーケンス番号 15

4.設定が完了したら、をクリックします Ok ボタン。 新しく作成されたシーケンス番号項目が シーケンス番号リスト.

ドキュメント挿入シーケンス番号 16

5。 の中に シーケンス番号を挿入 ダイアログ ボックスで、作成したアイテムを シーケンス番号リスト次に、 Ok ボタンをクリックして、選択した範囲にシーケンス番号を挿入します。 結果は下のスクリーンショットのように表示されます。

ドキュメント挿入シーケンス番号 17

ヒント:
  1. シーケンス番号を挿入 ダイアログボックスで、最後に挿入された連続番号をマークします 前へ この連番を次に挿入すると、最初の連番はリスト内の連番から始まります。 Next リスト。 スクリーンショットを参照してください:

    ドキュメント挿入シーケンス番号 18

  2. クリックすることができます NEW より多くの連番を作成するためのボタン。
  3. このユーティリティはサポートします アンドゥ (Ctrl + Z)。

推奨される生産性ツール
次のツールは時間とお金を大幅に節約できますが、どれがあなたに適していますか?
Office Tab: Officeで便利なタブを使用する、Chrome、Firefox、およびNew InternetExplorerの方法として。
Kutools for Excel: Excel用の300以上の高度な機能 2021、2019、2016、2013、2010、2007、およびOffice365。

Kutools for Excel

上記の機能は、Kutools forExcelの300の強力な機能のXNUMXつにすぎません。

Excel(Office)2021、2019、2016、2013、2010、2007、およびOffice365用に設計されています。無料でダウンロードして30日間使用できます。

Excel用のKutoolsのスクリーンショット

btn続きを読む      btnダウンロード     btn購入

Comments (2)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
How to add a serial number to the repetitive keyword appearing in different rows, in a column ?
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi there,

You can use Kutools to first select the cells with the repetitive keyword:

1. Click Kutools > Select > Select Specific Cells.
2. In the pop-up dialog, please configure as follows:
a. Select the column with the repetitive keyword as the range.
b. Select Cell as the selection type.
c. Under Specific type, set the type as Contains, and fill in the keyword in the corresponding box.
3. Click OK. Then only the cells with the keyword will be selected.

Now, please use the Insert Sequence Number feature by following the instructions in this page.

Amanda
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations