メインコンテンツへスキップ

添付ファイルマネージャー:Outlookですべてまたは検索された添付ファイルを保存/削除/圧縮/デタッチ

Outlook用Kutools 強力なリリース アタッチメントマネージャ 特徴。 このユーティリティを使用すると、選択したすべての添付ファイルを複数の電子メールから簡単に保存、削除、圧縮、または切り離すことができます。 このマネージャーを使用すると、受信メールと送信メールのすべての添付ファイルを自動的に圧縮することもできます。


添付ファイルマネージャで件名、添付ファイル名などに基づいて特定の添付ファイルを検索します

アタッチメントマネージャ ウィンドウでは、特定の添付ファイルを検索してフィルタリングし、必要に応じてそれらを保存、削除、または切り離すことができます。

1。 クリック クツール > マネージャー、スクリーンショットを参照してください:

2.以下で Outlook用Kutools ダイアログで、添付ファイルを管理するフォルダを選択します。スクリーンショットを参照してください。

先端: この表面では、いくつかのオプションをすばやく選択できる右クリック メニューがサポートされています。

3.次に、をクリックします Ok ボタン、すべての添付ファイルがリストされています アタッチメントマネージャ ウィンドウ、これで アタッチメントマネージャ ウィンドウでは、添付ファイル名、メッセージの件名、添付ファイルのサイズ、電子メールの受信時間、および特定の送信者からの電子メールに基づいて、添付ファイルを検索およびフィルタリングできます。 スクリーンショットを参照してください:

ヒント:

1. 添付ファイル名に基づいて添付ファイルを検索するには、 添付ファイル名 検索範囲 ドロップダウンリストを選択し、検索したいキーワードを入力して を押します。 入力します キーと対応する添付ファイルが、以下のスクリーンショットに示されているようにリストされています。

ショット添付ファイルマネージャー 1

2. 電子メールの件名に基づいてすべての添付ファイルを検索するには、選択してください 件名 検索範囲 ドロップダウンリストを選択し、検索したいキーワードを入力して を押します。 入力します キーを入力すると、以下のスクリーンショットに示すように、一致した添付ファイルがリストされます。

ショット添付ファイルマネージャー 1

3. 添付ファイルのサイズに基づいて添付ファイルを検索し、選択してください サイズ 検索範囲 ドロップダウン リストから希望の条件を XNUMX つ選択します。 等しいです ドロップダウンをクリックし、検索する添付ファイルのサイズの値を入力して、 を押します。 入力します キー、スクリーンショットを参照してください:

ショット添付ファイルマネージャー 1

4. 受信時刻に基づいて添付ファイルを検索し、選択してください 受付時間 検索範囲 ドロップダウン リストから希望の条件を XNUMX つ選択します。 等しいです ドロップダウンをクリックし、検索する添付ファイルのサイズの日時を入力して、 を押します。 入力します キー、スクリーンショットを参照してください:

ショット添付ファイルマネージャー 1

5.特定の送信者に基づいて添付ファイルを検索するには、を選択してください 差出人 検索範囲 ドロップダウンリストを選択し、検索したい送信者名のキーワードを入力して を押します。 入力します キーを入力すると、以下のスクリーンショットに示すように、一致した添付ファイルがリストされます。

ショット添付ファイルマネージャー 1


電子メールの複数またはすべての添付ファイルを特定のフォルダに保存する

アタッチメントマネージャ ウィンドウでは、選択した複数の添付ファイルを多数の電子メールから特定のフォルダに一度に簡単に保存できます。 次のようにしてください。

1。 の中に アタッチメントマネージャ ウィンドウで、保存する添付ファイルを確認し、[ Save ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

2.飛び出した [設定の保存] ダイアログボックス:

(1.)をクリックします チェックした添付ファイルを保存するフォルダを選択するボタン。

(2.)添付ファイルの保存スタイルを次のように指定します。

  • チェック 以下のスタイルで添付ファイルを保存します チェックボックスをオンにします。
    添付ファイルは特定のサブフォルダー内に保存できます。確認してください 以下のスタイルでサブフォルダーを作成します オプションを選択し、必要なスタイルをXNUMXつ選択します。
    保存した添付ファイルの名前を変更することもできます。 保存した添付ファイルの名前を以下のスタイルに変更します、使用する名前のスタイルを指定します。
  • チェックしない 以下のスタイルで添付ファイルを保存します チェックボックスをオンにすると、選択したすべての添付ファイルが、直接設定した特定のフォルダーに保存されます。

Note:チェックすると 現在のOutlookセッションでこのダイアログを再度表示しない オプション、 [設定の保存] 適用してもダイアログボックスは表示されません すべてを救う 特徴または Save 内のオプション アタッチメントマネージャ 現在のOutlookの起動時間では、次回Outlookを起動するときに、このオプションはデフォルトでオフになっています。

ヒント: の中に [設定の保存] ダイアログボックスでは、特定の添付ファイルを保存するためのいくつかの高度な基準を設定することもできます。クリックしてください 高機能 展開されたダイアログのオプションボタンで、以下のスクリーンショットに示すように必要な条件を指定します。

3.次に、をクリックします Ok、以下のスクリーンショットに示すように、保存された添付ファイルの数を示すダイアログボックスが表示されます。 また、チェックした添付ファイルまたは作成した条件を満たす添付ファイルはすべて、特定のフォルダーに保存されます。 クリックできます このフォルダを開く 添付ファイルを保存したフォルダに移動するためのハイパーリンクテキスト。

4。 クリック Ok ダイアログボックスを閉じます。 そして、 閉じる ボタンを押して アタッチメントマネージャ ダイアログボックス。


選択した添付ファイルの添付ファイルの名前を変更します

また, アタッチメントマネージャ 機能は、添付ファイルの名前を直接 アタッチメントマネージャ ダイアログボックス。

1。 に行く アタッチメントマネージャ ダイアログボックスで、矢印をクリックして添付ファイルを含む指定された電子メールを展開し、名前を変更する添付ファイルをクリックして選択し、[ リネーム ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

または、名前を変更する添付ファイル名を右クリックし、右クリック メニューで [現在の名前を変更] を選択することもできます。

2.添付ファイル名を編集できるようになりました。新しい名前を入力して、 入力します キー。

3.次に、 閉じる ボタンを押して アタッチメントマネージャ ダイアログボックス。


メールから複数またはすべての添付ファイルを削除する

複数のOutlook電子メールからフィルタリングされた添付ファイルまたはすべての添付ファイルを一括で削除する必要がある場合は、次のようにしてください。

1。 の中に アタッチメントマネージャ ダイアログボックスで、削除する添付ファイルを検索または確認してから、[ 削除 ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

2.警告ダイアログボックスが表示され、確認を求められます。 クリックしてください はい 先に進むためのボタン。

3.ダイアログボックスが表示され、以下のスクリーンショットに示すように、削除された添付ファイルの数が表示されます。 クリックしてください OK

4.次に、 閉じる ボタンを押して アタッチメントマネージャ ダイアログボックス。


電子メールからの複数またはすべての添付ファイルを圧縮する

複数のOutlook電子メールで選択した複数またはすべての添付ファイルを圧縮するには、次のようにします。

1。 に行く アタッチメントマネージャ ダイアログボックスで、圧縮する添付ファイルを検索または確認して、[ 圧縮する ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

2.そして 圧縮設定 ダイアログ ボックスが表示されたら、以下のスクリーンショットに示すように、必要な操作を XNUMX つ選択します。

(1.)選択 すべての添付ファイルを圧縮します オプションで、チェックされたすべての添付ファイルが圧縮されます。

(2.)選択 次の条件に一致する添付ファイルを圧縮します オプションを選択し、必要な条件を指定すると、条件に一致する添付ファイルのみが圧縮されます。

Note:チェックすると 現在のOutlookセッションでこのダイアログを再度表示しない オプション、 圧縮設定 適用してもダイアログボックスは表示されません すべて圧縮 特徴または 圧縮する 内のオプション アタッチメントマネージャ 現在のOutlookの起動時間では、次回Outlookを起動するときに、このオプションはデフォルトでオフになっています。

3.次に、をクリックします OK ボタンをクリックすると、ダイアログボックスが表示され、圧縮された添付ファイルの数が表示されます。 クリックしてください OK ボタンをクリックして、このダイアログを閉じます。

4.次に、 閉じる ボタンを押して アタッチメントマネージャ ダイアログボックス。


メールを送信する前に、すべての添付ファイルを自動的に圧縮します

Outlook で電子メールを送信するときにすべての添付ファイルを自動的に圧縮する必要がある場合は、[添付ファイル マネージャー] ダイアログ ボックスで次のように構成してください。

1。 に行く アタッチメントマネージャ ダイアログボックスをクリックし、 オプション ボタン。 スクリーンショットを参照してください:
ヒント:をクリックすることもできます クツール > オプション (の中に 添付ファイル グループ)Outlookリボンに直接。

2。 の中に アタッチメントオプション ダイアログボックスで 圧縮する タブをクリックし、 メールを送信する前に添付ファイルを自動的に圧縮する オプションをクリックし、 Ok

3。 クリック 閉じる ボタンを押して アタッチメントマネージャ ダイアログボックス。 これで、添付ファイル付きのメールを送信すると、送信前にすべての添付ファイルが圧縮されます。


電子メールから複数またはすべての添付ファイルを切り離します

電子メールの複数の添付ファイルを特定のフォルダーに保存し、同時にこれらの添付ファイルを削除して、対応する電子メールに保存された添付ファイルへのハイパーリンクを残したい場合は、[添付ファイルマネージャー]ウィンドウで添付ファイルを切り離すことができます。

1。 に行く アタッチメントマネージャ ダイアログボックスで、デタッチする添付ファイルをチェックして、[ デタッチ ボタン。 スクリーンショットを参照してください:

2。 の中に デタッチ設定 ダイアログボックス、

(1.)をクリックします 切り離された添付ファイルを保存するフォルダを選択するボタン。

(2.)切り離された添付ファイルの保存スタイルを次のように指定します。

  • チェック 以下のスタイルでアタッチメントを取り外します チェックボックスをオンにします。
    切り離された添付ファイルは特定のサブフォルダー内に保存できます。確認してください 以下のスタイルでサブフォルダーを作成します オプションを選択し、必要なスタイルをXNUMXつ選択します。
    切り離された添付ファイルの名前を変更することもできます。 切り離された添付ファイルの名前を以下のスタイルに変更します、使用する名前のスタイルを指定します。
  • チェックしない 以下のスタイルでアタッチメントを取り外します チェックボックスをオンにすると、切り離されたすべての添付ファイルが、直接設定した特定のフォルダーに保存されます。

(3.)確認してください 添付ファイルアイコンはまだメールに残っています 電子メールに添付ファイルアイコンを保持する場合のオプション。

Note:チェックすると 現在のOutlookセッションでこのダイアログを再度表示しない オプション、 デタッチ設定 適用してもダイアログボックスは表示されません すべてを切り離す 特徴または デタッチ 内のオプション アタッチメントマネージャ 現在のOutlookの起動時間では、次回Outlookを起動するときに、このオプションはデフォルトでオフになっています。

ヒント: の中に デタッチ設定 ダイアログボックスでは、特定の添付ファイルを削除するためのいくつかの高度な基準を設定することもできます。クリックしてください 詳細オプション ボタンをクリックし、展開されたダイアログで、以下のスクリーンショットに示すように必要な条件を指定します。

3.次に、をクリックします Ok、以下のスクリーンショットに示すように、デタッチされた添付ファイルの数を示すダイアログボックスが表示されます。 また、チェックした添付ファイルまたは作成した条件を満たす添付ファイルはすべて削除され、元のメールにはハイパーリンクのみが表示されます。 クリックできます このフォルダを開く 切り離された添付ファイルを保存するフォルダーに移動するハイパーリンクテキスト。

4.次に、をクリックします。 閉じる ボタンをクリックして、[添付ファイルマネージャ]ダイアログボックスを閉じます。


添付ファイルオプション–デフォルトで添付ファイルを保存、分離、圧縮するためのいくつかの設定を設定します

添付オプション ダイアログボックスでは、これらの添付ツールのデフォルトでいくつかの設定を指定できます。

に行きます 添付オプション クリックして オプション ボタンの アタッチメントマネージャ ウィンドウ、またはをクリックします クツール > オプション (の中に 添付ファイル グループ)Outlookリボンに直接。

1. [添付ファイルオプション]ダイアログボックスの[全般]タブで、次の操作を行います。

A:写真である添付ファイルを処理したい場合は、チェックしてください プロセス画像の添付 ボックス。
チェック 平文メッセージから添付ファイルを切り離すにはeボックスでは、添付ファイルをデタッチするときにプレーンテキストの電子メールがHTML形式に変換されます。

B:管理するOutlookフォルダを確認または再選択します。


2. [添付ファイルオプション]ダイアログボックスの[デタッチ]タブで、次の操作を行います。

A:をクリックします 切り離された添付ファイルを保存するフォルダを指定するボタン。

B:デタッチされた添付ファイルの保存スタイルを次のように指定します。

  • チェック 以下のスタイルでアタッチメントを取り外します チェックボックスをオンにします。
    切り離された添付ファイルは特定のサブフォルダー内に保存できます。確認してください 以下のスタイルでサブフォルダーを作成します オプションを選択し、必要なスタイルをXNUMXつ選択します。
    切り離された添付ファイルの名前を変更することもできます。 切り離された添付ファイルの名前を以下のスタイルに変更します、使用する名前のスタイルを指定します。
  • チェックしない 以下のスタイルでアタッチメントを取り外します チェックボックスをオンにすると、切り離されたすべての添付ファイルが、直接設定した特定のフォルダーに保存されます。

C:確認してください 添付ファイルアイコンはまだメールに残っています 電子メールに添付ファイルアイコンを保持する場合のオプション。

D:チェックすると 現在のOutlookセッションでこの[設定の解除]ダイアログを再度表示しないでください オプション、 デタッチ設定 適用してもダイアログボックスは表示されません すべてを切り離す 特徴または デタッチ 内のオプション アタッチメントマネージャ 現在のOutlookの起動時間では、次回Outlookを起動するときに、このオプションはデフォルトでオフになっています。


3. [添付ファイルオプション]ダイアログボックスの[自動デタッチ]タブで、次の操作を行います。

切り離された添付ファイルを見つけるための特定のフォルダーを設定します。 添付ファイルごとにサブフォルダーを作成するか、メッセージのすべての添付ファイルを保存するフォルダーを作成するかを指定し、基準に基づいてフォルダーに名前を付けるルールを定義します。


4. [添付ファイルオプション]ダイアログボックスの[保存]タブで、次の操作を行います。

A:をクリックします 添付ファイルを保存するフォルダを指定するボタン。

B:添付ファイルの保存スタイルを次のように指定します。

  • チェック 以下のスタイルで添付ファイルを保存します チェックボックスをオンにします。
    添付ファイルは特定のサブフォルダー内に保存できます。確認してください 以下のスタイルでサブフォルダーを作成します オプションを選択し、必要なスタイルをXNUMXつ選択します。
    切り離された添付ファイルの名前を変更することもできます。 保存した添付ファイルの名前を以下のスタイルに変更します、使用する名前のスタイルを指定します。
  • チェックしない 以下のスタイルで添付ファイルを保存します チェックボックスをオンにすると、すべての添付ファイルが直接設定した特定のフォルダーに保存されます。

C:チェックすると 現在のOutlookセッションでこの[設定の保存]ダイアログを再度表示しない オプション、 [設定の保存] 適用してもダイアログボックスは表示されません すべてを救う 特徴または Save 内のオプション アタッチメントマネージャ 現在のOutlookの起動時間では、次回Outlookを起動するときに、このオプションはデフォルトでオフになっています。


5. [添付ファイルオプション]ダイアログボックスの[自動保存]タブで、次の操作を行います。

添付ファイルを配置するための特定のフォルダーを設定します。 添付ファイルごとにサブフォルダーを作成するか、メッセージのすべての添付ファイルを保存するフォルダーを作成するかを指定し、基準に基づいてフォルダーに名前を付けるルールを定義します。


6. [添付ファイルオプション]ダイアログボックスの[圧縮]タブで、次の操作を行います。

A:確認してください メールを送信する前に添付ファイルを自動的に圧縮する オプションは、電子メールを自動的に送信する前に添付ファイルを圧縮するのに役立ちます。

B:圧縮された添付ファイルのファイル拡張子を指定します。

C:指定された添付ファイル拡張子または添付ファイルサイズに基づいて圧縮除外を設定します。

D:チェックすると 現在のOutlookセッションでこの[設定の圧縮]ダイアログを再度表示しない オプション、 圧縮設定 適用してもダイアログボックスは表示されません すべて圧縮 特徴または 圧縮する 内のオプション アタッチメントマネージャ 現在のOutlookの起動時間では、次回Outlookを起動するときに、このオプションはデフォルトでオフになっています。


7. [添付ファイルオプション]ダイアログボックスの[自動圧縮]タブで、次の操作を行います。

有効にするときに必要なファイル拡張子を指定します 受信したすべての添付ファイルを自動圧縮します 特徴。


8. [添付ファイルオプション]ダイアログボックスの[複製]タブで、次の操作を行います。

添付ファイルの保存、自動保存、接続解除、または自動接続解除時に重複または同じ名前の添付ファイルがある場合は、以下の方法で重複した添付ファイルに対処できます。


Note: の中に アタッチメントマネージャ ウィンドウでは、添付ファイルアイテムを右クリックして単一の添付ファイルを処理し、必要な操作をXNUMXつ選択することもできます。スクリーンショットを参照してください。


最高のオフィス生産性向上ツール

Outlook用Kutools - Outlook を強化する 100 以上の強力な機能

📧 自動メール: 不在時 (POP および IMAP で利用可能)  /  メール送信のスケジュール設定  /  メール送信時のルールによる自動CC/BCC  /  自動転送 (高度なルール)   /  あいさつを自動追加   /  複数受信者の電子メールを個別のメッセージに自動的に分割する ...

📨 電子メール管理: メールを簡単に思い出す  /  件名などで詐欺メールをブロック  /  重複するメールを削除する  /  高度な検索  /  フォルダーを統合する ...

📁 アタッチメント プロバッチ保存  /  バッチデタッチ  /  バッチ圧縮  /  自動保存   /  自動デタッチ  /  自動圧縮 ...

🌟 インターフェースマジック: 😊もっと可愛くてクールな絵文字   /  タブ付きビューで Outlook の生産性を向上  /  Outlook を閉じる代わりに最小化する ...

???? ワンクリックの驚異: 受信した添付ファイルをすべてに返信する  /   フィッシングメール対策  /  🕘送信者のタイムゾーンを表示 ...

👩🏼‍🤝‍👩🏻 連絡先とカレンダー: 選択したメールから連絡先を一括追加  /  連絡先グループを個別のグループに分割する  /  誕生日のリマインダーを削除する ...

オーバー 100の特長 あなたの探索をお待ちしています! ここをクリックして詳細をご覧ください。

 

 

 

Comments (7)
No ratings yet. Be the first to rate!
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello, I am receiving the error below when attempting to open the Attachment manager. Any help would be much appreciated. Thank you

Access violation at address 0000000005E84877 in module
'OutlookKutoolsAddins2.dll', Read of address 000000000000010.
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello, could you please give this beta version a try?
https://download.extendoffice.com/downloads/Kutools-for-Outlook/Beta/OutlookKutoolsSetup.exe

If the issue persists, kindly send us the KutoolsDebug file located in this directory.
https://www.extendoffice.com/images/stories/comments/ljy-picture/kutoolsdebug.png

Amanda
This comment was minimized by the moderator on the site
Hello,

Thanks for your feedback. We are currently investigating the issue, and it will require some time to resolve. Thanks again for bringing this to our attention.

Amanda
This comment was minimized by the moderator on the site
Is it possible to automatic zip attachment with pre-set password before sending email
This comment was minimized by the moderator on the site
Hi there,

Do you mean you want to have a dialog box popping up before sending email, in which you will enter the password to zip attachments and then send the email?
If yes, the answer would be no. 😢
But thanks for your message. I will send the request to our development team. Please make sure you have subscribed our website, so that you will receive emails about our new version once it's released (not sure if they will develop the feature for now though).

Amanda
This comment was minimized by the moderator on the site
Good morning.I am looking for a solution where for a certain inbox all attached UNREAD pdf:s should be copied to a certain folder and the mail should be marked as read so avoid multipe copies.
Is that possible? (I haven't found it so far)Best regards Rickard Olsson
This comment was minimized by the moderator on the site
Compress Multiple/All Attachments In Outlook Emails ··· what it gives me, what's the advantage??
There are no comments posted here yet
Please leave your comments in English
Posting as Guest
×
Rate this post:
0   Characters
Suggested Locations